一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

チェンマイ空港から旧市街を一周する路線バスがとても便利なので紹介します。

[記事公開日]2018/06/04
[最終更新日]2018/06/05

チェンマイ空港から旧市街を一周する路線バスがとても便利なので紹介します。

去年の9月にチェンマイを訪れた時になかった空港から旧市街を巡回するバスが運行していました。

今年4月から運行しているとのことです。

今回、巡回バスを利用してターペー門まで行ったので紹介をします。

チェンマイ空港の路線バス

今までチェンマイ空港から旧市街(ターペー門)まで行く一番安い方法はソンテウを利用する方法でした。

空港からソンテウの料金は20バーツ〜(68円) 1バーツ3.4円で計算。

しかし、このソンテウ、いちいち値段交渉をしなくてはならず、また旧市街からチェンマイ空港までは20バーツで行くことはほぼ無理だと思います。

ソンテウの運転手によりますがチェンマイ空港まで50バーツを提示してくる運転手が多いです。

私はこれ以上価格交渉はしないのですが、チェンマイのソンテウは価格が一定でないので面倒です。

イメージをするとパタヤのソンテウは乗合バスでチェンマイのソンテウは乗合タクシーといった感じだと思います。

しかし、この空港の巡回バスは旧市街、ターペー門、ナイトバザール、ニマンヘミン通り、空港と一周するので大変便利です。

巡回バスのルート

リアルタイムの運行状況のサイトは見やすいですね。

チェンマイ国際空港のバス停の場所

制限エリアを出たら制限エリアを背に左側、国内線エリアに向かってまっすぐ歩いていきます。

そのまま歩いていくと左側にスタバがあります。その正面の一番出口から外に出ます。

国際便の入国エリアからだと結構歩きます。

外に出たら右側に歩くとバス停があります。そのまま歩いて行くと青色のバスが止まっているので、そこが巡回バスのバス停です。

私の場合はバスが止まっていたのですが、止まっていない時はこの辺りで待っていればいいと思います。

「7」番バスは ニマンヘミン通りへ向かって時計回りに回るバス

「4」番バスはターペー門に向かって反時計回りに回るバスです。

ラビットカードが使える

驚いたのですがラビットカードが使えました。

しかし私のラビットカードお金が入っていなくて使えませんでしたw

バンコク同様切符売りのお兄さんがバスに常駐しているので彼に20バーツ払いバスに乗ります。

私は18時台のバスに乗りました。時刻表を見ると20分に一回走るように書かれてますが、間違いなく一時間に一本だと思います。

なかなか出発しなくて20分以上バスの中で待っていました。

バスは冷房完備で綺麗・・・だか

バスは冷房完備でとても綺麗・・流石新しいバスです。

しかし・・・問題が・・・

誰も乗らない

利用客が全然いません、空港からは私しか乗ってきませんでした。

客一人、運転手、切符切りの兄さんの三人で出発です。

結局、ターペー門まで私以外に一人しか客が乗ってこず、このまま運行していくことがが可能なのか少し心配です。

ターペー門まで30分ほどで到着。結構時間がかかります。

空港からなら同じ20バーツで乗れるソンテウの方が便利かな?

ただし、旧市街から空港はバスの方がいいと思います。

まとめ

この巡回バス、チェンマイ旧市街をぐるっと回るので観光客には物凄く便利です。

ターペー門からニマンヘミン通りまで行くのが今まで大変だったのですが、このバスなら20バーツで行くことができます。

しかし、あまり知られていないのか全然使われていないようです。

このバス一つでチェンマイ移動が物凄く楽になるので今後も活用していきたいですね。

それでは

マカオからチェンマイへ来たのですが、やはりチェンマイはいいですね。ネット・食事・宿、全てが安くて快適です。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3