【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【台湾100円屋台飯】台中最強の自助飯店「蓬莱便当快餐店」の紹介!一食50元(170円)でこのクオリティは凄いです。

[記事公開日]2019/09/23

【台湾100円屋台飯】台中最強の自助飯店「蓬莱便当快餐店」の紹介!一食50元(170円)でこのクオリティは凄いです。

アジア中の自助飯店を開拓している自助飯評論家のcubです。

と言うのは嘘ですが、海外ローコストライフをしていく上でなくてはならないのがアジア各地にある自助飯店です。

国によってはぶっかけ飯や経済飯などと言われています。

おかずを選んで食べる形式の定食屋さんです。

そんな中、現在自助飯ナンバーワンと自分が勝手に思っているコスパナンバーワンの自助飯店を紹介します。

それが台湾・台中にある「蓬莱便当快餐店」です。

この値段で味も十分美味しい素晴らしいお店です。

それではどうぞ

蓬莱便当快餐店の紹介

台湾・台中市で一番大きいと言われている夜市「逢甲夜市」の中にあります。

逢甲大学の近くにあるので日中は学生さんに大変人気があります。

昼は11時からオープンするのですが12時頃は長蛇の列となります。

夕方は16時からオープンとなります。

夜は学生が帰ってしまうのでそれほど混んでいません。

食事はシンプルに50元飯一本!!

ご飯に主食の肉料理一品と副食の野菜三食を選ぶことができます。

店員がおかずを入れてくれます。

これがダメな自助飯だと自分で選んで自分でお皿に盛るところがあるのですが、おかずの料金がよくわからなかったり量が多いと値段が高くなったりと会計してみるとそんなに安くなかったりします。

言葉のわからない外国人なら尚更ハードルが高いですよね。

しかし、ここはシンプル50元飯(170円)

こんな感じにおかずがあるので指差しでやれば問題ないと思います。

おかずの種類はやや少なめですが、種類を絞って値段を下げているのだと思います。

これで一食たったの50元

安すぎます。今までの自助飯店の中で圧倒的にオススメのお店です。

ちゃんとお皿にもってくれます。紙の使い捨ての皿ではありません。(結構多い)

まとめ キングオブ自助飯店

ここは安かろう悪かろうではなく味も量もしっかりしています。

この一食で十分です。

ここで毎食食べていれば一日2回100元(350円)、月3000元(10500円)と1万円で食費が賄えてしまいます。

夢の三万円代生活も可能です。

海外、特に台湾ではこの自助飯店が近くにあるところに住むと生活費が劇的に安くなるので本当にオススメです。

現地で働いていれば必ず貯金もできるありがたい存在です。

キンブオブ自助飯店に輝いた「蓬莱便当快餐店」の紹介でした。

蓬莱便当快餐店の場所

 

住所 407台中市西屯區文華路139巷19弄16號

営業時間 月曜日〜金曜日 土日休みです。

  • 11時00分~14時00分
  • 16時00分~20時00分

台湾人の庶民の食堂、自助飯店へ一度はどうぞ!

それではまた。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3