一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

【2019年台湾株】所有している台湾株の紹介

[記事公開日]2019/02/27

【2019年台湾株】所有している台湾株の紹介

去年から台湾株に投資を初めて2年目になります。

年末に大幅に下落、マイナスが増えましたが、一月にマイルールで銘柄変更。

その後の急回復でプラス圏になっています。

台湾好きが多い日本ですがなぜか台湾株の情報が少ないので、今後台湾株情報を増やして日本一台湾株に詳しいブロガー&台湾株評論家を目指していますw

・・・などと言ってますが基本放置なのであまり詳しくないw

それでは2019年2月の所有している台湾株の紹介です。

台湾株投資の基本戦略

台湾株への投資は基本二つのルールでやっています。

  • 全体の半分は台湾株ETF  50%
  • 残りの半分はダウの投資法 50%

ダウの犬投資法は米国の投資法の基本戦略のままです。

ただし本家はダウ30の30銘柄の中から銘柄を選んでいますが、台湾は台湾50の上位30銘柄から選んでいます。

本家のダウの犬投資法

  1. ダウ30銘柄から選ぶ
  2. 30社の中から配当利回りの高い10社を選ぶ
  3. 10社の中から株価の低い銘柄5社を選ぶ
  4. 5社に均等に投資をする

このように最終的にはダウ30の中から配当が高くて株価の低い5銘柄に均等に投資をしていきます。

台湾の場合は30社対象の指数がないので元大台灣卓越50基金 の中から上位30社を選びます。

その国の大手企業を選ぶようにして倒産リスクを分散していきます。

所有銘柄(2019年2月)

証券番号銘柄枚数評価額評価損益
0050元大台灣卓越50基金500株38681元3148元
0051 元大台灣中型100基金 1000株30597元3877元
0056元大台灣高股息ETF2500株64842元5776元
1216統一500株37285元1253元
1101台泥 1000株38082元2201元
5880合庫金1500株28847元3350元
2884玉山金1000株21854元884元
2886 兆豐金 2000株27031元983元
合計287219元
(1033988円)
21472元
(77299円)

現在の投資評価額は103万年ほどで+8万円ほどとなっています。

台湾株の魅力

台湾株の最大の魅力と言えば高い配当利回りです。

台湾の経営者は利益が出るとほとんどを配当に回す傾向があるようで日本に比べてとても高い配当利回りになります。

私がダウの犬投資法で選んだ5銘柄の平均利回りは6.5%にもなります。

ただし減益になると容赦無く減配するので配当利回りも日本のように安定していません。

この辺が難しいですね。

今後、できれば毎年5万元ずつぐらい投資をして最終的には100万元ぐらい台湾株に投資をして家賃は全て配当から得られるようにしたいのが構想です。

アジア株の個別株投資は難しいのでダウの犬で市場ごとに投資をしていくのも面白いと思います。

自分の好きな国や住みたい国の株をダウの犬投資法で投資をしていく。

台湾株のダウの犬投資法

タイ株のダウの犬投資法

ベトナム株のダウの犬投資法

香港株のダウの犬投資法などな・・・

アジア株ブーム来るか?

実は10年ちょっと前2005年前後からリーマンショック前までアジア株ブームがあり、アジア株投資などの本や雑誌が結構発売されていました。

当時、一番人気がベトナム株でした。

その後、現在に到るまで米国株投資のブームは来ていますがなぜかアジア株のブームは来ていません。

(これは意外にチャンスなのかもしれませんよ)

しかし、そんな時期もそろそろ終わりかもしれません。

久しぶりにアジア株の紹介本が発売されました。

これはアジア株ブームの前触れかも・・・

ダウの犬投資法の本はこちらです。

ブログではアジア株・・特に台湾株を中心に紹介していきたいと思います。

それでは

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

日記



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3