旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【2018年度問題】台湾太郎の2018年を読む!

[記事公開日]2018/01/05

【2018年度問題】台湾太郎の2018年を読む!

こんにちは台湾太郎です。

今後、新興国市場を語る時はアジア市場のプロである台湾太郎を名乗ることにします。

新興国市場・・・特に今回紹介する市場は今後大きく成長するのではないかと思い忘れないように記事にしておきます。

2017年の予測はどうだったのか?そして今年の台湾太郎の予測も大胆に語ることにします。

紫おばさん&ニトリ社長&台湾太郎共々大外れだった2017年

2017年は知っての通り、過去10年で最も投資家にとって幸福だったと言えるだろう。

あらゆるリスク資産が上昇した年、日本株・米国株・新興国株に台湾株・金・そして仮想通貨。
特に仮想通貨は間違いなく歴史に名を残すバブル中となっています。

私は近づきませんが・・・リスクという言葉を知らない個人投資の中にはは去年はありえないリターンを叩き出した年となりました。

おめでとう!

私は2017年は調整もあるのではないかと思っていたのですが調整らしい調整もなくフルスロット前回の年でした。

大外れです。

毎年「アホノミクス」と言っている紫おばさんこと浜矩子氏、流石目の付け所がニトリですのニトリ社長の予測も外れてしまいました。紫おばさんは毎年暴落・暴落と言っているのでいずれ当たるかもしれませんが(時計の針は止まっていても一日二回は正確な時間を指すと言います)

参考記事

そんな大外れを演じた台湾太郎ですが今年は多分当たりますよ。

それはなぜか?常にアジアの各都市を周り都市の生きた経済を見ているからです。

別に安宿やおねーちゃんばかり見ているわけではない、これが本業です。

2018年のマーケットについて

まずは景気について

市場は上がる時も下がる時は

「え!なんでここまで行くに!」

と驚くような動く時があります。

下がる時はまだ下がるの?まだ下がるの?割安な次は超割安そしてありえない割安な水準までいきます。
反対に調子が良い時はありえない上昇、そしてその上を行くことがあります。

今年はそのありえない上昇の更に上をいくかもしれません。

ただし私は個人的には米国市場はもうすでに割高だと思っています。

上がる可能性もありますがいずれ大きな調整がやってくると思う

そして巷の米国株ブログの更新が止まると・・・・

2018年の市場予測

ありえない上昇もなくはない

それでは私の専門市場アジアをはじめの新興国市場について

今年は金利に注目

日本は相変わらずのゼロ金利ですが世界は米国をはじめ徐々に金利が上がってきています。

俗に言う今年は「イールドカーブのフラット化」が市場によって起こる。

イールドカーブのフラット化とは

債券の金利は本来短期の金利が低くて長期の金利になれば高くなります。

これは難しく考える必要もなくて

100万円貸したとして100万円が明日返ってくるリスクと一年後に返ってくるリスクを考えたら一年後の方が高いですよね。

そもそも貸した間はあなたの100万円は自由に使えないわけですからそのリスクを考えたら1年後に返済する時の方が金利が高くなければ誰も貸そうとはしないはずです。

本来なら・・・・

しかし債券市場では時々短期の債券の金利も長期の債権の金利も同じ金利になることがあります。

1年の金利も5年の金利も10年の金利も受け取る金利が同じ

これをイールドカーブのフラット化と言います。

更に短期の金利の方が長期の金利よりも高い時があります。

これを逆イールドカーブと言います。

これ冷静に考えるとおかしな話ですよね。

だって一年後に元本が返ってくる債券の金利と10年後に返ってくる債券の金利が同じや短期の方が高いのですから、それなら短期の債券に投資をしますよね。

通常はこのようなことはないはずです。

ってことでこのような時は景気が加熱して短期金利が上昇して景気がピークの局面に現れますことが多い。

米国市場がそろそろ金利のフラット化になるかもしれないので注意が必要

しかしすでにフラット化している巨大市場があります。

それが中国です。

現在中国は1年から10年の債券の金利がほぼ4%とフラット化しています。

香港やマカオへ行くと人民元建ての定期貯金の金利が高いとよく宣伝していることに気づきました。

中国金利高いなぁと・・・・

これで景気が問題なく減速して短期金利が低下していくか、長期金利が更に上昇するのか注意する必要があります。

今年は金利に注目

インフレが急激に収まりつつあるベトナム市場に注目

一番の注目の市場はベトナムです。

ベトナムの経済と言えばちょっと詳しい人ならこう思い浮かべるでしょう。

インフレ率の高い国

ベトナムの通貨ドンは1万ドンが50円ほどとゼロが沢山ありわかりにくいですよね。

なぜこれほど通貨単位が大きいのかと言えばインフレ率が高い国だったからです。

そのベトナムですが去年に入って急激にインフレが収まりつつあります、

10年国債の利回りが5%前後に落ち着いてきました。

数年前まで常に10%以で銀行のドン建て一年定期も10%を超えていた国がここまで落ち着いてきました。

実はフィリピンよりも低い金利です。

4%の中国・マレーシアに継ぐ水準になりました。

一年の債券の利回りなど中国と変わらない水準となっています。

長いインフレが落ち着き今後ドンが安定していくと、まさかの大化けのある市場になると思います。

10年ほど前にベトナム株ブームがが起こり日本人がイナゴのようにやってきてバブルが起こりその後急落、10年の停滞を得て2017年から市場が上昇に転じています。

あの頃は自称ベトナム株評論家がたくさんいましたね。今も何食わぬ顔で評論していますがw

去年は一年間で40%以上上昇しましたがエマージングカントリーにすら入っていないフォロンティア市場であるベトナム、今後インフレ率の低下と経済発展を市場が織り込み始めるとドン高・株高で高いリターンを上げる可能性のある市場だと思います。

ティッカー(VNM) ヴァンエック ベクトル ベトナム ETF

年間手数料0.76%

手数料が高いのが玉に瑕・・・しかし2005年ごろのベトナムブームの時のぼったくりベトナムファンドに比べたら手数料は十分の一ぐらいになっています。ETF凄いですね。

私は海外セミリタイア先としても注目しているので銀行口座と証券口座が開設可能なら直接ベトナムの証券口座で購入してもいいと考えています。

台湾の次の候補ですね。

嫌われロシアの一生

資本主義世界でも最も嫌われている国、それがロシア

好調な世界株式市場でも常にバリエーションでぶっちぎりのビリ!

しかしそんな嫌われロシアも注目すべき時がきました。

世界経済の回復とインフレ・商品市場の回復・・なによりも世界一忘れられた市場。

ロシア市場のほぼ半分は資源株と資源価格に依存しています。長い間資源市場が低迷していましたがここ一年ほど石油や資源価格が上昇しています。

世界の石油メジャーの株価はいち早く上昇していますが嫌われロシアの市場はまだあまり注目されていません。

バリエーションも株価収益率が8倍・利回りも4%近くとリスクはありますが魅力もあります。

今投資しないでいつするの? 今でしょ!

ってことでロシアETFオススメです。

ティッカー(ERUS) iシェアーズ MSCI ロシア ETF

年間手数料0.64%

ただ最近ロシア株も急上昇してきていますね。

中東のブラジル、いつか花咲くトルコ市場

ベトナムを上回るインフレ国・国家破産も何度もしている中東のブラジルことトルコの紹介です。

最近は高いスワップポイントで注目されているトルコですが、トルコリラなどに投資をしてはいけません。どうせ為替の調整(円高トルコリラ安)でやられるのですから。

米国との関係も悪化、最近は中東のブラジル&中東の嫌われロシアとも言われています(勝手に)そのためかトルコ市場もやはり割安に放置されています。

ドル建てで10年ダメダメだめ親父状態。

ただし利回りも3%弱もありながら誰もトルコ市場など見向きもしていません。

しかし元々外こもりの聖地の一つとして割安な生活環境・魅力的な観光と十分な人口と政治が落ち着けば魅力のある市場なのです。

正直、ベトナムとロシアに比べたら自信はありませんが分散国の一つとして少額投資をするのも悪くないと思います。

ティッカー(TUR) iシェアーズ MSCI トルコ ETF

年間手数料0.64%

まとめ

  • 今年は予想外の株高もあるが米国市場はすでに割高
  • 米国と中国の金利に注目
  • オススメの株式市場はベトナム・ロシア・トルコ
  • 台湾市場ももちろん注目

いかかでしょうかオススメの新興国の紹介は?

誰も注目していない市場ばかりだと思いますが特にベトナム市場についてはかなり注目しています。

新興国市場については時々ブログで紹介していきますね。

それでは!

海外ETFの購入も大手ネット証券がオススメです。

上記の商品はSBI証券で全て購入可能です。

メインはもちろん非課税口座枠を利用したコツコツ投資です。

「iDeCo」と「つみたてNISA」の運用先にオススメの証券会社

つみたてNISAはこの2つ

iDeCoはこの3つ

 

関連記事&スポンサーリンク

2018年海外生活

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3