一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

タイの国際ローミングSIM「True TRAVEL ASIA SIM」は中国旅行のマストアイデム!日本以外の入手場所と価格を紹介します。

[記事公開日]2018/01/14
[最終更新日]2018/04/07

タイの国際ローミングSIM「True TRAVEL ASIA SIM」は中国旅行のマストアイデム!日本以外の入手場所と価格を紹介します。

現在、中国・深センでこの記事を書いています。

中国のネット環境は金盾ことグレート・ファイアウォールというネット規制によってエゲツないほど西側のネットサービスが利用できません。

私がよく利用する「グーグル」「ツイッター」「ライン」ホテル予約サイト「agoda」・・・そしてなぜか私のブログサーバー「ロリポップ」も制限がかかりネットに接続できません。

何も知らずに中国のSIMを契約したりホテルなどのwifiを利用しようとするとそのネット制限の酷さに驚くことでしょう。

正直、日本の主要のサービスはほとんど利用できないぐらいと考えていた方がいいと思います。

そんな中国のネット規制を回避する方法はいくつかあるのですが、私が中国に入国する度に色々試して見ましたが

最もお手軽でネット規制も受けず速度も快適な接続方法は

タイの国際ローミングSIM「True TRAVEL ASIA SIM」を購入して利用する方法です。

現状これが一番快適です。

値段も日本円で1,500円ほどで八日間・4GBまで利用可能と値段もお手軽です。

今回はそんな素晴らしいSIMである「True TRAVEL ASIA SIM」を日本以外で購入できる場所を紹介したいと思います。日本のアマゾンで購入を忘れた、予想以上に快適でもっと沢山利用したいなどの時に日本に戻らなくても利用できます。

それではどうぞ。

True TRAVEL ASIA SIMの購入可能場所

まずは日本のアマゾンで購入可能です。

値段も1350円〜1,500円ほどで海外で買うより安く購入ができることが多いです。

中国本土だけでなく香港・マカオでも問題なく利用できます。中国に行かなくても香港・マカオへ行く人にとってもとても便利です。

台湾・台中

私の住んでいる台湾・台中でも購入可能です。

購入可能な場所は台中駅を少し歩いたところにある「東協廣場大樓」という名前のビルです。

東南アジア系の人々が沢山集まる場所として有名ですが、それによってSIM販売が充実しています。

複数の販売場所で売っているのですが値段は400台湾ドル〜500台湾ドルと少し幅があります。

日本円で1,480円〜1,700円

一番安い販売場所は表入り口の右側にある販売場所がやすかったです。

値段は変動するので複数店回って確認するのも良いと思います。

もう一枚の便利なタイの通信会社の国際ローミングSIM「SIM2Fly」も東協廣場大樓に売っています。

値段は同じぐらいです。前は360台湾ドルで変えたのですが値上げしていました。やはりここでも人気があるようです。

場所

東協廣場大樓への行き方

台中駅の旧駅を出ると正面にケンタッキーフライドチキンの看板が見えると思います。その通りをまっすぐ渡り、川を渡ると右側にあるビルが東協廣場大樓です。

ここには台湾の通信業者「台湾之星」の激安SIMも売っていいます。台湾長期滞在する型にオススメです。

参考記事

香港・深水捗

香港の深水捗の鴨寮街にある屋台のSIM売り場も安くてオススメです。

何軒か回ったのですが一番安い値段は90香港ドルでした。日本円で1285円

AISの「SIM2Fly」は写真では88香港ドルですが、一番安いところは85香港ドル1,215円がありました。

TRAVEL SIMの世界版が香港で売ってましたね。

場所

香港・深水捗の鴨寮街の行き方

地下鉄深水捗のC2出口目の前の左右が鴨寮街です。歩いていれば屋台のSIM屋さんが沢山あるのでその中から選べば良いです。

当然ですがタイ国内でも購入可能です。ただしパスポートが必要です。アマゾン・台湾・香港はパスポートの提示も必要なくスマホに刺すだけで利用可能です。

注意点

iphoneだと問題なく利用できますがアンドロイド系のスマホの中には電波規格が違い中国では接続できない機種があるようです。ご注意ください

各国の値段(1月14日現在)

  • 日本・アマゾン 1,310円   
  • 台湾・台中   1,480円(1台湾ドル3.7円)
  • 香港・深水捗  1,285円(1香港ドル14.3円)
  • タイ      1,356円(1バーツ3.4円)

香港が安いですが、アマゾンの安さがやはり凄いですね。

後、ヤフーショッピングも安いとツイッターで教えて頂きました、ヤフーも確かに安いですね。

今確認したら売り切れてましたが、また入荷するでしょう。

この2つのSIMは本当に便利です。特にTrue TRAVEL ASIA SIMは中国のネット規制を簡単に回避してくれるので中国旅行・ノマドのマストアイデムです。

本当にオススメですよ。まさに神SIMです!

中国・深センにてブログ更新。

その他の参考記事

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3