旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【楽天証券×SBI証券】二大ネット証券が9月より株式手数料無料化開始。

[記事公開日]2017/08/21
[最終更新日]2017/08/26

【楽天証券×SBI証券】二大ネット証券が9月より株式手数料無料化開始。

SBI証券が9月4日より株式投資の手数料の無料化を発表しました。

翌日には楽天証券も同様に無料化サービス開始とライバル企業同士一歩も引きません。

このような競争は大歓迎です。

コツコツ株式やETFを投資する個人投資家にとってはお得なサービスがまた一つ増えました。

それではどうぞ

SBI証券9月4日より10万円以下のアクティブ・プランの手数料無料化

SBI証券には一日の役定額の取引に手数料がかかるアクティブ・プランと一回あたりの取引量に手数料がかかるスタンダートプランがあります。無料化になるのはアクティブプランの方です。

私は株式取引はアクティブプランを選択をしています。これから一日10万円以下の少額取引の場合は無料になり大変お得ですね。

楽天証券9月1日よりいちにち定額コース10万円以下無料

SBI証券でいうアクティブプランになります。

他社との比較表も載せていますが、必ずしも楽天証券に有利ではない情報もしっかり載せているところは好感がもてます。

これで楽天証券、SBI証券共に一日10万円以下の株式の取引手数料は無料となります。

国内ETFを毎月購入する方は便利なサービスだと思う

国内ETFを毎月特定口座で月10万円購入する方にとってはお得なサービスになります。

実際購入するとしたら

1306 Topix連動型投信あたりになるでしょうか。

個人的な要望

株式やETFを定額で購入(例えば1万円単位など)で出来るサービスを開始して欲しいです。

新しいネット証券会社「One Tap Buy」では定額で日本株や米国株が購入出来るし、台湾の証券会社は定期定額購入と言って株式を定額購入出来るサービスが普通にあります。

日本のネット証券会社でも十分可能だと思います。

それでも少しずつ個人投資家にとって有利で便利なサービスが拡充されていくことは良いことですね。

株式投資はこれから必要になるリテラシーだと思います。ネット証券の口座を開いていない方はこの機会に手数料が安いネット証券の口座を開いてはいかがでしょうか。

投資の知識とコツコツ投資の行動があるのとないのでは将来のお金の差が大きくなっていくと思います。

関連記事&スポンサーリンク

2018年海外生活

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3