一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

琉球銀行(野村證券)の個人向け確定拠出年金口座をマネーフォワードに登録する方法を説明します

[記事公開日]2015/06/11
[最終更新日]2018/04/09

琉球銀行(野村證券)の個人向け確定拠出年金口座をマネーフォワードに登録する方法を説明します

皆さん、便利なサービス「マネーフォワード」は登録されたでしょうか?

一度使うとこの良さをわかってもらうと思います

今回は登録方法に少し戸惑ってします

確定拠出年金口座の登録方法を説明したいと思います

確定拠出年金口座の登録方法

琉球銀行で確定拠出年金を運用されている方でマネーフォワードに登録しようとする

間違って銀行のカテゴリーから登録しようとする方がいるかもしれません

これだと登録ができません

 

家計簿アプリ_資産管理_「マネーフォワード」

 

必ず、年金カテゴリーのJIS&T(確定拠出年金)をクリックして、そこから登録しましょう

家計簿アプリ_資産管理_「マネーフォワード」 (1)

 

これで登録完了です

簡単ですね

もう、一々、確定拠出年金口座を確認する必要などありません

通常の銀行や証券会社の口座は各カテゴリーから普通に登録ができます

野村證券でも證券カテゴリーからではなく、同様の方法で登録してください

登録して資産形成に役立ててください

 

「資産管理」と「家計簿管理」が同時に出来る優れたウェブサービス「マネーフォワード」は必ず利用しよう

つみたてNISAを活用するなら今は楽天証券がオススメです。

参考記事

楽天ポイントを受け取るには楽天カードで決済をする必要があるので楽天カードも一緒に作りましょう。

個人型確定拠出年金(iDeCo)口座を開くなら、この3社がオススメですが、今は低コストインデックス投資「eMAXIS Slimシリーズ」が購入できるマネックス証券が一番オススメだと思います。

私は琉球銀行からマネックス証券に移行しました。

参考記事

私は積立NISAは「SBI証券」イデコは「マネックス」を利用しています。

2018年10月移行なら

積立NISAは「楽天証券」イデコは「マネックス証券」が一番いいと思います。

ネット証券と同様にネット銀行を利用していな方はこの機会に口座を開いてはどうでしょうか?

手数料が安く便利ですよ。

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

 

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3