海外月5万円生活日記

月5万円で海外セミリタイアしています。

久しぶりの円高?1万円=3,000バーツ突破間近。

[記事公開日]2018/06/22

久しぶりの円高?1万円=3,000バーツ突破間近。

私がブログネタで大量のバーツをキャッシングしたのですが、その後ジリジリと円高になっています。

久しぶりの円高・バーツ安

一万円=3,000バーツ台突入も間近です。

今回は海外セミリタイア実践者に影響力の大きい為替の話です。

ジリジリ進む新興国通貨安

現在の為替はドル安円高に吊られてドルペックをしている国が多い新興国通貨も安くなっていくというより新興国通貨安ドル高の状態です。

円ドル相場は1ドル110円前後と安定している。

タイ・バーツ相場

2018年6月22日今日の為替をは

1バーツ=3.34円

一万円=2988バーツ

もう少しで一万円=3,000バーツ突破です。

昨日のツイートですが1万円=2970バーツです。

この10年のバーツの変動は大体1バーツ=2.5円〜3.7円を動いてました。

かなり大きいですよね。

一万円=4000バーツ〜2700バーツの変動ですから一万円で1,000バーツ以上受け取る金額が違う。

月5万円生活と言ってもバーツ安の時は(1バーツ2.5円)

5万円=20,000バーツ

バーツ高の時(1バーツ3.7円)

5万円=13,500バーツ

なんと6,500バーツも違います。これはパタヤでアパートが1ヶ月借りられるぐらい違います。

日本とタイの金利

日本の10年国債の利回り 0.04%

タイの10年国債の利回り 2.65%

タイの金利は日本よりは高いですが東南アジアの諸外国よりは低く安定しています。

マレーシアの10年国債の金利 4.21%

フィリピンの10年国債の金利 7%

ベトナムの10年国債の金利 4.8%

参考記事 Asia Bond Onlineより

個人的にはマレーシアとフィリピンは警戒する金利水準だと思います。

金利が高い国の通貨はお得なのか?

これ日本の低金利を批判するときにアジアの高金利を例に出す人がいますが、相場の世界では

金利の高い国の通貨がお得とは限らない

金利が高い=インフレ率が高いわけですからインフレの高い国の通貨はいずれ下落する可能性が高いです。

新興国通貨安は高インフレ国であるトルコやブラジルの通貨が下落しています。

現在アジアの国の通貨は安定していますが、最初に言ったようにマレーシアとフィリピンはちょっと警戒していいんじゃないかと思います。

ベトナムも高いじゃないか!

とツッコミをされそうですが、確かにベトナムも金利が高いですが、ベトナムは昔はもっと高かったです。

10%以上の金利も普通でしたが、今は4%台に落ち着いてきました。

マレーシアとそれほど変わらない金利水準に逆に驚きです。

ベトナムは経済が安定して発展する段階に入ったのかもそれません。

新興国通貨は高金利なところが多いですが将来為替で調整されて金利以上に損をしてしまったなどということも十分あります。

ただ個人的にはタイバーツは他の東南アジアより強い動きをしてあまりバーツ安にならないかもと思っています。

理由は金利が他国に比べて低いから。

結局どうしたらいいのか?

海外に長期滞在している人は円・外貨半々でいいのではないか。

というのが私の考えです。

それも特定の通貨に偏ることなくできるだけ広範囲に色々な通貨を買っておくこと。

沢山の通貨を購入するのは不可能なので低コストな新興国債券や先進国債券を購入しておけばいいと思います。

オススメは

先進国債券は

eMaxis Slim先進国債券インデックス

新興国は

ifree新興国債券インデックスファンド

この2つです。

投資信託購入先はネット証券がオススメです。

ブログ主の運用先金融機関

現在は新興国通貨安で新興国債券が下がっていますが、誰も買わないときに買うのが儲けるコツですよ(笑)

あらゆる資産に分散するのが生き残る投資家・セミリタイアリストの投資法です。

物凄く注意することは

安易な円安論は止めておいた方がいい。

為替の予測は難しいので一方に掛けるのは止めておいた方がいいと思います。

私は将来円高になる可能性も十分あると思います。

また1バーツ2.5円、1万円4000バーツもあると考えています。

無論、このままダラダラ円安が続きゆっくり日本が衰退する可能性もあると思います。

円高・円安両方に賭けておきましょう。

それが生き残る道です。

生活に必要な資金は海外口座に入れておく

生活に必要な資金を海外口座に入れておく程度でいいと思います。

またはクレジットのキャッシングで引き出す。

タイは町中にATMや両替商があるので低コストにバーツに両替できるので生活にとても便利です。

参考サイト

まとめ

個人的には

タイバーツ 1万円=3,300バーツ 1バーツ3円

台湾ドル  1万円=3,000台湾ドル 1台湾ドル=3.3円

このくらいの円高になると月5万円海外生活が確実に可能になって助かるんですけどね。

今後どう動くが見逃せませんですね。

それでは。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

日記

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3