一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

祝!無職三年!!居心地がいいのでこのまま30年ぐらい無職ができそうです!

[記事公開日]2018/09/10

祝!無職三年!!居心地がいいのでこのまま30年ぐらい無職ができそうです!

2015年9月に最後の仕事を辞めて無職歴三年になりました。

今月から四年目です。

どんなことでも三年耐えて一人前なのが日本の文化らしいのでこれで私もアマチュア無職からセミプロ無職になれたかと思います。

石の上にも三年無職

それではどうぞ!

無職歴3年 ブログ歴10年

ちなみにブログも書き始めて10年が経ちました。

2008年8月28日から開始しました。

昔のブログでは年収300万円以下のワーキングプアですがと自己紹介していますが、10年後には台湾月5万円で生活しているのですから人生は面白いですね。

飽きっぽくて仕事を含めて何をやっても長続きできないゴミでしたがブログと無職だけは続けることができています。

やはり私にとって理想の生き方なのでしょう。

ブログと無職は!

この無職生活ですが、どうやら居心地が大変いいのでこのまま30年はいけそうです。

40歳から70歳まで無職を続けて老人隠居で10年後80歳で死ぬ

 

私の理想の人生設計です。

実は私は完全リタイアではなくセミリタイアです。

ですから一年の内数ヶ月は働かなくてはならないのですが全く働く気が起きなくて三年が過ぎてしまいましたw

お金も少しずつ減っています。

しかし今も全く働きたくないので、生活コストを更に下げて月10万円、年間120万円ぐらいで楽しく海外セミリタイアができるように画策中です。

働きたくないならローコストライフをすること

これに尽きます。

無職に合う性格と合わない生活

無職生活が全然飽きないのですが人によっては三日で飽きると言われています。

私はこれには適正があると思っているので無職に向く性格の人は紹介します。

簡単無職適正診断

お金がなくなることが不安な人は無職に向いていない。

自分の時間がなくなることに不安になる人は無職にむている。

これです。

お金が減ることが不安な人は本質的に無職生活は向いていません。無理しないで働きましょう。反対に自分の貴重な人生が減っていくことに不安を感じる人は無職生活に向いています。さっさと無職になりましょう。

こればかりはどちらが正しいというわけではありません。

私は勿論自分の人生の時間が減って行く方がお金が減って行くことより不安でした。

病気にならないとしても、健康で自由に自分の体を動かせる時間は後30年ぐらいしかないんですよ。

40歳を過ぎて心底思いますが人生なんてあっという間だということです。

悔いが残るのはこんな楽しい無職生活をなぜ30代から始めなかったのかということ。

もっと気力体力が十分な30代に無職生活を始めたかった。

そうそう、後基本的に一人が好きな人も向いてますね・・・と言いつつ台湾人小姐と一緒に暮らして2年以上になるのですがw

プロ無職に向けて

まずよく聞かれることがあるのですが、

いつも何をしているのですか?

という質問です。

本当に愚問だと思うのですが、他人は気になるようですね無職が日頃何をしているのか。

何もしていません!

本当に何もしていないのだから仕方がないです。

人生で暇ほど贅沢なものはないと思いますよ。

何もしない暇な時間があるほど幸せを感じることはありません。

私は暇な時間が一番重要なのでお金を沢山使いたい生活をしたいと思いません。

だってお金を沢山使ったら働かなくてはならないじゃないですか?

来年2019年からはちょっとだけ働くことにします。

日本でウーバイーツやリゾートバイトをしたり台湾で時々小商いをしたりして収入を得るつもりです。

今年から働くつもりでしたけどもう9月だし来年からにします。

そんな感じの無職歴3年のcubおじさんですが無職歴5年・・・そして10年。

10年無職を続けて胸を張ってプロ無職と名乗れるように無職の道を続けていきたいと思います。

今後もよろしくお願いします。

いや〜セミリタイアって本当にいいですねぇ〜

 

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3