CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

ダウ暴落でもリターンがプラス!!注目のオールシーズンポートフォリオの今年のリターン

[記事公開日]2020/03/02
[最終更新日]2020/03/09

ダウ暴落でもリターンがプラス!!注目のオールシーズンポートフォリオの今年のリターン

先週暴落した世界の株式市場ですが、日本市場はプラスから始まっています。

そんな暴落した株式市場ですが、今年のリターンがプラスのポートフォリオがあります。

それがあらゆる景気に対応する全天候型PF「オールシーズンポートフォリオ」です。

米国株一点買いやレバレッジ型ETFを勧めるブログが多い中、数少ないオールシーズンPF押しの我がブログですが、暴落の今その強みは発揮しています。

今年のリターン速報値です。

それではどうぞ

ダウ暴落の中プラスのリターンは叩き出すオールシーズンポートフォリオ

3つのポートフォリオのリターン

  • IVV
  • cubのオールシーズン
  • PFRPAR

3つのPFの紹介

その1 IVV(iShares Core S&P 500 ETF)

S&P500に投資をするETFです。

その2 cubのFP

レイダリオの紹介した全天候型ETFを参考に私が作ったポートフォリオです。

  • IVV50%
  • EDV40%
  • IAU 5%
  • IXC5%

参考記事

その3 RPAR(The RPAR Risk Parity ETF)

去年12月に米国で上場されて注目の全天候型ETF

米国で上場されたオールシーズンPFのETFです。

参考記事

この暴落時に全天候型投資は強みを発揮したのか!!

それでは今年のリターンをどうぞ

2020年2月リスクリターン

PFIVVcubRPAR
1月0.00%3.89% 2.56%
2月-8.46%-1.18%-0.57%
2009年-8.46%2.66% 1.97%

2月のIVVが8.46%の下落をする中、cubのポートフォリオが-1.18%、RPARが-0.57%の下落に止まっています。

年初のリターンは暴落の中プラスのリターンを叩き出しています。

全天候型ETF強し!!!

各アセットのリターン

 IVVEDVIAUIXCRPAR
1月0.00%10.32% 4.62%-9.44%2.56%
2月-8.46%8.24% -0.66%-13.14%-0.57%
2020年-8.46% 19.40% 3.93%-21.34% 1.97%

各アセットのリターンを比べると、株式の暴落以上に長期債券のリターンが高いことが分かります。

S&Pが二ヶ月で-8.46%の中EDVが19.4%と驚異的なリターンを上げています。

残念ですがインフレ対応として投資をしたIXC、エネルギー株ETFは-21.34%と大幅下落、ポートフォリオの足を引っ張っている形となっています。それでも長期債の割合が高いので3つのポートフォリオの中で一番高いリターンを上げています。

暴落に強みを発揮するポートフォリオ

個人的に注目をしているETFはRAPAです。

まだ始まったばかりのETFですか、いきなり強みを発揮する形となっています。

株式市場が暴落をすると強みを発揮すると言われている全天候型ETFですが、今回の暴落でもしっかりリターンを叩き出してくれます。

個人投資家にとって

上昇時のリターン向上より下落率を下げてくれるポートフォリオの方が絶対に安定感があると思います。

このくらいの暴落なら損をしないETFというのはとても貴重な存在です。

リターンだけを目指すレバレッジ方のETFなどより下落時に防御のしっかりあるETFの方が私は良いですね。

皆さんはどちらが好みですか?

全天候型ETFの注意点

ここで暴落に万能に思われるオースシーズンポートフォリオですが、見逃せないリスクがあるので注意点として紹介します。

その1 長期債券はとてもリスクが高い

今回金利が急低下して債券価格が上場していますが、金利が上昇すると価格が急落するリスクがあります。

短期間に20%上昇するということは-20%下落するリスクもあるということです。

リスクはほの株式並にあるということは頭に入れてください。

その2リターンはあくまでドル建て

このリターンはドル建てです。急激な円高になるとドル建てでプラスのリターンでも円建てでもマイナスになることが多々あります。

個人的には全世界長期債ETFなどが出てくれると嬉しいですね。

まとめ

先週の暴落でしっかり結果を出してくれたオースシーズンポートフォリオ、今後もリスクとリターンのチェックを続けたいと思います。

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3