【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

旅好きの必須のサブカードになったミライノカードGOLDの年会費を無料にする方法とSBI銀行のスマートプログラムを簡単に4にする方法を紹介

[記事公開日]2020/01/08

旅好きの必須のサブカードになったミライノカードGOLDの年会費を無料にする方法とSBI銀行のスマートプログラムを簡単に4にする方法を紹介

旅好き向けのクレジットカードを紹介したいと思います。

紹介するカードは全て私が持っている又は私が持ちたいと思っているカードです。

今回紹介するカードは

年会費のあるカードで年会費を払ってまで所有する必要があるか迷っていたカードなのですが、簡単な方法で年会費を無料にする方法があり、俄然欲しくなったカードです。

次回帰国時に申し込む予定です。

それではどうぞ

旅好きのサブカード最強の一枚「ミライノカード」

ミライノカードはSBI銀行が発行するカードですが、楽天銀行が発行する楽天カードに比べてグループ展開が上手くいっていなく地味なカードの一つです。

しかし年会費が3300円でありながら海外旅行保険の疾病・怪我の治療費が本人500万円もあるだけでなく家族にも250万円つくお得なカードでした。

そんな付帯保険が充実しているカードですが・・

何と!!

年会費を無料にする方法があります。

又ミライノカードを所有することによってSBI銀行が行っているスマートプログラムが簡単にランク4にすることが出来、銀行送金が月15回無料になるという・・・・

お宝カードに大変身しました!

ミライノカードの年会費を無料にする方法

ミライノカードはゴールドカードで年会費が3300円(税込)かかります。

ゴールドカードの中では年会費は安い方なのですが、これを無料にする方法があります。

それは

年会費を無料にする方法

カード所有の翌年以降にスマリボ設定をして一回5000円以下の買い物をする。

これだけで年会費が無料になります。

支払い方法をスマリボに設定する

対象カードはミライノカードとミライノカードGOLDの二枚です。

年会費が無料になるのですからゴールドカードの方が圧倒的にいいですね。

スマリボとは支払いをリボ払いにすることです。

リボ払いにすると特典として年会費がキャッシュバックされるのです。

そして一年に一回カードを利用する。

この二つが条件となります。

スマリボのリボ払い設定はミニマム5000円からとなっています。

ゆとりコースは5000円から、標準コースは1万円からリボ払いの設定が出来ます。

ミライノカードゴールドの年会費を無料にする方法

  • 翌年以降にスマリボ設定をする
  • リボ払い設定を一回5000円にする
  • 年一回カードを利用する。
  • その時5000円を超えない様にする

これで年会費が無料となります。簡単ですね。

初年度は無料にすることは出来ないのですが、新規カード契約で最低3000円以上はプレゼントされるので実質無料となっています。

またミライノカードゴールドを所有すると特典としてSBI銀行が実施しているスマートプログラムが無条件で2ランクアップします。

SBI銀行のスマートプログラムをランク4にする方法

すでに2ランクアップしているので後2ランクアップすればランク4になります。

以下の条件から二つの条件をクリアーすればランクが二つアップします。

一番簡単な方法は1番と3番を行うことです。

1 月末に外貨貯金の残高がある

普通or定期の外貨貯金があれば達成できます。これは最低貯金額でオッケーです。

1米ドル108円や1南アフリカランド8円だけで達成です。

3 SBIハイブリット預金が月末に残高がある

SBIハイブリット預金とはSBI証券口座内に現金を入れることです。これも1円でも大丈夫です。

これでランクが2つアップして合計4になります。

SBIスマートプログラムのランクを4にする方法

  1. SBI銀行で外貨貯金(普通or定期)を最低単価(例1米ドル)する
  2. SBI証券の口座内に1円以上入れる
  3. ミライノカードゴールドを所有する

これで達成です。

ATMの引き出し、他の金融機関への送金がそれぞれ月15回無料となります

15回も使わない人が多いでしょうが、オークションなど副業をしている人にとってはとても便利です。

楽天銀行は台湾ではログインできなくてとても不便ですが、SBI銀行はログインできます。

楽天銀行はこの辺が使いづらいですね。

最強のサブカード誕生!

年会費を無料にすることが可能になり旅好き・海外セミリタイアにとって注目のサブカードになりました。

特に海外保険の充実に注目。

カード名年会費(税込)傷害治療疾病治療
ミライノカード3300円(実質無料)500万円500万円
楽天プレミアムカード11000円300万円300万円
エポスカード 0円200万円270万円
合計1000万円1070万円

私のオススメカード「楽天プレミアムカード」「エポスカード 」の3枚で傷害治療・疾病治療費共に1000万円を超えます。これだけあればカードの保険だけで十分対応できるのではないでしょうか。

オススメの3枚

かなり最強なサブカードになったと思う。私は猛烈に欲しくなったぞ(笑)

SBI証券とSBI銀行は連携が上手く行って使い安いのですがカードは楽天カードに比べて使い勝手がよくありませんでした。しかしゴールドカードが無料で所有できるとなると話は別です。一気にお得感が増します。

特に旅行好きには充実した保険だけで持っていて損はないと思います。

これからはSBI銀行・証券・・そしてミライノカードゴールドは三点セットで所有となるでしょう。

次回、日本帰国時に申し込みます。

それでは!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3