【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

来年から配当だけで年間20万円以上の収入がありそう!

[記事公開日]2019/12/23
[最終更新日]2019/12/24

来年から配当だけで年間20万円以上の収入がありそう!

資産とブログ収入が少ない底辺セミリタイアおじさんのcubです。

資産運用で様々な資産に投資をしているのですが、今回改めて計算してみると来年の配当収入が20万円超えるの可能性が出てきました。

私にとって重要な副収入になりそうです。

配当収入年間20万円突破?

元々生活で足りない分は資産から取り崩していけばいいと考えていたのですが、投資をしている資産からの配当だけで年間20万円ぐらい受け取れる可能性が出てきました。

これは来年の収入源の一つとして十分成り立つ額です。

一つ20万円の収入で6つの複数の収入源を持って収入のリスク分散を測っていく予定なのですが、その中の一つが資産運用となっています。

その資産運用の配当収入が20万円を来年から超えていきそうです。

配当の収入源

その1 台湾株の配当

一つ目は台湾株の配当です。

来年はこのペースなら7万円ぐらい配当があると思います。

その2 米国債券ETFなどからの配当

二つ目は米国債券ETFやエネルギー株ETFからの配当です。

総投資額600万円に大して平均3%のドル建ての配当がありそうです。

およそ1800米ドル、20%の税金を除けば1440米ドル、今のレート1ドル109円で計算すると157000円ほどになります。

その3 Topix型ETFと個別株の配当

3つ目が日本株とETFからの配当です。

ティッカー銘柄名枚数配当額利回り
1306TOPIX連動型上場投資信託54017982円1.86%
1489日経平均高配当株50指数連動型上場投信11176円3.35%
8133伊藤忠エネクス1004200円4.42%
8306三菱UFJ1002500円4.17%
合計25858円2.23%

合計25858円となり20%の税金を除くと20686円となります。

3つの配当の合計

 配当額
台湾株70000円
米国債券ETFなど157000円
日本株21000円
合計248000円

改めて計算してみたら25万円もあるぞ!

嬉しい誤算。

配当収入は復業の重要な一つになりそう

ブログ収入激減後の収入の一つとして資産の取崩を考えていたのですが、配当だけで20万円を補うことが出来そうです。

収入分類金額
ウーバーイーツ 請負20万円
フルキャスト労働20万円
ブログ自営20万円
残り2つ20万円
残り2つ20万円
資産運用配当20万円
合計120万円

(残り二つの収入源については別記事で紹介します。)

底辺の無能なおっさんはこのように誰でもできる仕事を小さくいくつも持つことがリスク分散になると思います。

底辺はスペシャリストより何でもやるゼネラリストの方が生き残れる!

このペースだと配当は20万円どころか25万円となるので十分賄えます。

・・・

配当収入が美味しいので来年からはブログは高配当株&台湾株ブログにしようか考えています。

ブログ収入も12月は少し上がってきているので年間20万円のブログ収入は十分クリアー、それどころが倍の年間40万円ぐらいは狙えそうです。

ブログの収入が40万円以上あれば日本で労働をしなくて済むかも!!!!

俄然やる気が出てきました(笑)

それでは!!!

コメント

  • 初めまして。
    ハンドルネーム宮前と申します。
    台中と実家の福岡を行来してます。
    cubさんの台中情報活用してます。
    収入源お探しのようですが、ロケットニュースで
    外部ライターを募集しているようですので
    ご参考になればと思います。

    https://rocketnews24.com/2018/04/13/1044817/

    by 宮前 €2019年12月24日 18:13

    • おっロケットニュースって外部ライター募集しているのですね。知りませんでした。
      ありがとうございます。

      by cub €2019年12月25日 00:14

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3