【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

パタヤ最終日!台湾へ帰国。次の旅先はどこへ?

[記事公開日]2019/09/14

パタヤ最終日!台湾へ帰国。次の旅先はどこへ?

12日間に及ぶパタヤ滞在が終わり、すっかりパタヤ戻りたい病にかかり何も起きる気がしないcubおじさんです。

嘘です。

タイ帰国直前から強烈な下痢に見舞われて二日ほどギブアップしていました。

三日目からようやく回復。もうおじさんなので無理はしてはいけませんね。

それではどうぞ

パタヤ最終日の朝

飛行機の出発が朝なので空港泊をしようと思い、9月9日がパタヤ最終日となりました。

最後の朝はパタヤブロガー御用達のセイラー&バーレストランへ

後からハンチングたくまさんが来る予定なのですが先に朝食を頂きました。

レストランの壁には昔のパタヤの写真が貼ってあります。

1957年のパタヤ・・今から62年前です。

こちらは1952年の写真。

同じところから2013年の写真。凄い変化ですね。

しばしお話をしてパタヤを後へ

午後にパタヤバスターミナルへ

ジョムディエン側にあるスワンナブーム空港行きのバスがあるバス停へ

チケットは130B455円

バスの乗客率は3割ぐらいでガラガラ。一時間45分ほどでスワンナブーム国際空港へ到着。

電源のあるカフェがあったのでしばし休憩。

私の大好きなタイの炭酸水の瓶を最後に購入。

空港なので少し高い11B40円。コンビニだと一本9B30円。まとめ買いだと8Bまで安くなります。

これマジ世界中で発売すべき!

荷物を空港の荷物預かりサービスで預ける。

これ便利ですね。

夜のバンコクの街を少しだけ散歩してくる

MRTでバンコクへ行く

MRTでアソークへ

大都会バンコク地下鉄も結構混んでいます。

窓口で凄く並んでいるけどあれはなんだろう?チャージでも待っているのかな。

二年ぶりに使ったMRTカードも問題なく使えました。100Bちょっとお金が入っていた。

ラッキー!

夜のバンコクと言えば!!!

そうです。

ソイ・カウボーイです。

二年ぶりのソイカウボーイ

パタヤのウォーキングストリートをなんども歩いていると、あれ?ソイカウボーイってこんなに小さなところなの?って思うほど規模が小さいですね。

そしてちょっとここを覗いてみる

8時頃に行ったのでまだ閑散としています。

それより驚いたのが自分のドリンクが一杯200B(正確に言うと190Bですが10Bはチップ)

いや高いわ!

WSって70Bぐらいだと思ったけど・・・バンコクのバカラは高過ぎるw

レディドリンクはいくからかわかりません・・頼んでいないので・・

ってことですぐに退散・・・

こんな感じで夜のバンコクを徘徊・・・それにしても今日のバンコクは蒸し暑い。

多分、気温は日本・台湾・タイとも同じぐらいですが湿度は南へ行く程蒸し暑くなる感じです。

空港へ戻り夕食

庶民の空港食卓、スワンナブームのフードコーナーへ

最後にカオマンガイを食べようと思い注文したのですが・・・・

これが不味い。

今まで食べたカオマンガイの中でダントツに不味い。

冷めていて肉は硬いしあの鶏肉のプリプリ感が全くありません。

もう二度と食べることはないでしょう。

このまま夜は空港で過ごしましたが・・・・寒い。

バンコクは今はドミも安いのでもう無理に空港泊する必要もないかもしれない。

体調壊したら意味ないしね。

それにしても夜になっても人が多い。

ベトジェットエアで台中へ戻る

ベトジェットエアは3時間ぐらい前からチケットカウンターがオープンするようです。

これは台中でもそうでした。二時間ちょっと前に訪れた時はすでにオープンしています。

ここで悲報

ベトジェットエアは片道切符では台湾へ入国できない。

やはり思った通り台湾へは出国チケットの提示が必要でした。

これでベトジェットエアは台湾・タイ共に片道切符では入国できないことになりますので注意してください。

必ず第三国の出国チケットが必要となります。

ベトジェットって適当な感じがしますが結構厳しいですね。

荷物も全てしっかり計られますのでこれも注意してください。

私は荷物は全部で5.5㎏でした。

オマーンラウンジで朝食

スワンナブーム国際空港はラウンジが沢山あるのですが広くてどこにあるかよくわかりません(涙)

結局、前と同じオマーンラウンジへ

しかし、このラウンジが後に悲劇を生むのであった・・・

時間通りに出発

定刻通りにバンコクを出発。乗客率は7割強ぐらいと言ったところでしょうか。

台湾人が一番多かったのですが、タイ人も沢山乗っていました。

それも女性一人が結構多いです。

3時間45分ほどで台中へ到着。

台湾へ入国

飛行場は小さい方がいいですね。混んでいなくてスムーズに入国できます。

台湾へも無事入国。

実はもう三年以上台湾を拠点にしているので、そろそろ入国で引っかかるんではと思って覚悟はしているのですが、全くお咎めなしで入国、何も聞かれることはありません。

タイと違い台湾はまだ甘いですね。いつまで続くかは分かりませんが、厳しくなったら次のステージへ行かなくてはなりませんね(笑)

バスで家へ帰るが・・・

バスで台湾の家へ戻るのですが、この辺からお腹の具合が悪くなっていました。腹痛はあまり酷くはないのですが、違和感が・・・・バスに乗り40分ほどで家へ

その後は下痢が止まらなくなり、少しでも食べたら間違いなく嘔吐をするだろうぐらい吐き気あり気分が悪く熱も少し出てくる。

これは流石にやばいだろう・・と近くの診療所へ行って薬を貰ってきました。

380元・1330円

この後二日ほど完全にダウンで家で休んでいました。

これは間違いなくラウンジの食事ですよね?屋台飯ではなくてラウンド飯とは油断ならないです。

もし一時間早く体調が悪くなっていたら狭いLCC内が大変なことになっていました。

ラウンジ飯も注意ですね。

次回の旅先決定

台湾入国は残念ですが片道切符は入国できません。

出国チケットを購入しました。

次の旅先は・・・・・!

はい!!

日本です。

10月に一度日本へ帰国します。

香港にしようか、フィリピンにしようか迷ったのですが、クレジットカードが二枚期限切れ。付帯保険もリセットしなくてはならないので一度帰国することにします。

まとめ

最近はずっとパタヤばかりでバンコクは素通りしていたのですが、最後の一日か二日ぐらいはバンコクに滞在してもいいかもと思えました。

今回は結構、マッサージやバービアでダラダラ飲んでいたりしたので、いつもより旅費がかかっています。

パタヤ旅の集計はまた別の記事で紹介。

次回は日本へ二週間ほど戻ります。

今年のパタヤ訪問は今回が最後です。

次回は一月か二月頃を考えています。

楽しみ〜・・

ただ、ベトナムも行きたいしカンボジアも・・・フィリピンも行きたいので悩みます。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3