【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【タピオカの次に来る?】コーヒーにレモンスカッシュを混ざると?激ウマそれとも・・台湾コンビニにある「西西里風檸檬氣泡咖啡」の紹介 

[記事公開日]2019/07/25
[最終更新日]2019/07/24

【タピオカの次に来る?】コーヒーにレモンスカッシュを混ざると?激ウマそれとも・・台湾コンビニにある「西西里風檸檬氣泡咖啡」の紹介 

台湾ジュースの代表「タピオカミルクティー」が大流行りの日本ですが、今台湾で密かなブームの飲み物があります・

(私の周りで・・・)

それが台湾セブンイレブンで販売されている「西西里風檸檬氣泡咖啡」

コーヒーにレモンスカッシュを混ぜたゲテモノジュース?

いや、それが意外や意外・・・

台湾セブンで売っている「西西里風檸檬氣泡咖啡」

台湾のコーヒーは日本と同じように店員がコーヒーメーカーで作タイプとなっています。

この夏、新しいタイプのアイスコーヒーが発売されました。

その名前が 「西西里風檸檬氣泡咖啡」

日本語風に直すと

イタリア・シシリア風レモンスカッシュコーヒー?

写真見て気づいたけど。この福岡抹茶ラテは何だ(笑)

一番上の美式咖啡が普通のコーヒーで一杯35元(120円)となっています。

日本のコーヒーより量が多いのですがちょっと高いですね。

その値段を遥かに上回る西西里風檸檬氣泡咖啡80元(280円)

一杯80元と結構な値段がします。

それでも

私の周りで大人気です。

西西里風檸檬氣泡咖啡の作り方

普通のアイスコーヒーは氷を入れてコーヒーを入れて出来上がりですが、これには作り方があります。

最初に氷を入れて次に炭酸水を入れて次にレモンの原液を入れて最後にコーヒーを入れます。

この順番に入れると下にレモンスカッシュのゾーン、上にアイスコーナーのゾーンに綺麗に別れて写真のようになります。

これをかき混ぜて飲みます。

時々店員が順番を間違えて作るとこのように綺麗に別れることはありません。

最初から混ざっているのでかき混ぜる手間が省けていいだろうと思うのですが、台湾人的にはそれはダメだと言うことです。(あくまで私の周りの話です)

台湾人曰く

「最初から混ざっているのと混ざっていないのは味が違う」

・・・・らしい。

最初から混ざっているのを出された時は、

「これは失敗作だから返金してもらう!!!!!!」

と激怒してコンビニへ戻ろうとして台湾人を引き止めたぐらいですw

(あくまで私の周りの話ですw)

この綺麗に別れているのが良いのだそうです。

個人的には最初から混ざっていても味は変わらないと思いますw

それで味はどうかと言うと・・

このレモンスカッシュとコーヒーのミックスジュースの味はと言うと・・

意外にいけます(笑)

私はコーヒー好きなので絶対認めたくないのですが・・・

コーヒー風味のレモンスカッシュと思えば結構いけます。

コーヒーが苦手な人にいいかも

コーヒーは苦手で飲めないけど、これなら飲めると言う台湾人が結構いるのでコーヒー飲めない層に人気があるのかもしれません。

ただの一発メニューと思いきや、意外と定番メニューになるかもです。

最初はこんなのありえないと思っていたのですが、コーヒー味のするジュースと思えば普通に美味しいと思います。

バカにしていてごめんなさい。

ただ一杯80元は贔屓目に見て高いですね。

台湾観光の記念に一杯どうぞ

台湾セブンイレブンは台湾中にあるので台湾へ旅行へ来た際にい一杯頼んでみてはどうでしょうか?

写真を見せて指を指せば中国語が出来なくても注文できると思います。

シシリア風と書いてあるのですがシシリアには本当にあるのかな?

それではまた。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3