【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

1ヶ月連続労働は長過ぎた次回はもっと少ない日数にする予定です。

[記事公開日]2019/04/10

1ヶ月連続労働は長過ぎた次回はもっと少ない日数にする予定です。

四年振りの労働、初めての日雇い派遣ということで張り切って1ヶ月以上の連続労働をしています。

3月14日〜4月19日までの37日間の内26日働く予定です。

正直、シンドイです。

仕事が終わりと何もやる気が起きません。

正に疲れ切った社畜です。

セミリタイア 後の働き方として次回からこんな感じで働きたいと思うことを書いておきます。

セミリタイア 後の働き方

今回の職場はそれほど悪いところではありません。

まず一番のお気に入りは家から近いこと、チャリで10分もかかりません。

今までの職場は片道一時間以上のところが多かったので家から近いことがこんなにも楽なんだと思っているところです。

仕事も人生初工場、四十過ぎ、四年感の労働ブランクがあっても可能な職場です。

かなりの優良職場だと思います。

・・・しかし

それでもシンドイ・・・

半月ぐらいまではこれはいけると思ってましたが、今月に入って疲れが半端なく溜まっています。

家に帰ると疲れてすぐ寝てします。仕事中も時間が異常に長く感じる。

多分飽きているんだと思います。

今後の働き方について

今回働いてみて一番の収穫は四十代・五十代のおじさんが日雇いで沢山働いていること。

これは予想外の出来事でした。

正直、健康なら五十代までなら余裕で仕事がありますね。

日雇いは年齢より不景気などの景気サイクルの方を心配すべきかのしれません。

今後の働き方としては

半月ぐらいを目安に働く

工場以外の職場を経験してみる

労働日数ですが、半月二週間、10日ぐらいを目安に仕事を探したいと思います。

これを年二回で1日1万円として20万円。

二週間は目安で20日勤務などがあればそれでのいい。

また工場以外の仕事も挑戦してみたいです。

一つはリゾートバイト。

これもやるやると言って全くやっていないので次回はどこか申し込んでみたいと思います。

もう一つは西成の安宿のバイト。

これもやってみたいと思いながら未経験。

私の日本の故郷西成の安宿でバイトをしながら人間観察してみたいのです。ただこれは短期では無理かな。

その他はタイコールセンターバイトなど

セミリタイア 後のタイビザ取得を目的にタイのコールセンターでも働いてみたいです。

海外セミリタイア 族がコールセンターで働くのは結構狙い目な気がしますね。

こんな感じで日本国内・海外、あまり経験できないようなニッチな日雇いや労働をしてみたいですね。

せっかくフリーで生活して働くのですから普通では経験できないような仕事をしてみたいです。

(あくまで合法の範囲で)

労働収入は少し減らす

今回は26日働く予定で全て出勤すれば25万円ほどの収入になります。

今年の労働収入は30万円の予定でした。今回で25万円ほどで後5万円ほど足りませんが今年はこれで労働収入は終了しようと思います。

また来年からの労働収入は年間20万円ほどにする。減った分は更なる生活コストの削減で対応。

残りの5万円労働以外でなんとかします。何とかできなかったら年末また考えます。

まぁ大丈夫でしょう。

こんな感じでセミリタイア 後の労働は対応していきます。

働いてストレス感じては何の為にのセミリタイア なのかっとなってしまうのでもう少し余裕を持って仕事を入れていきます。

それでは、後10日ほどの労働続けていきます!

それではまた。

 

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3