一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

UberEATS(ウーバーイーツ )の登録に行って来たので紹介します。名古屋にウーバおじさんが誕生した!

[記事公開日]2018/11/17

UberEATS(ウーバーイーツ )の登録に行って来たので紹介します。名古屋にウーバおじさんが誕生した!

こんにちは、お久しぶりです。

日本に来て細かいやるべきことがありブログの更新がちょっと停滞していました。

cubおじさんのブログを楽しみにしている皆さまご迷惑をかけました。

今回はウーバーイーツ の配達員の登録に行って来たことを記事にします。

セミリタイアを目指したいけどセミリタイアの後の収入はどうしようと困っている人たちに時代を切り開くこの私が道を作ろうと頑張っているので参考になれば何よりです。

リタイア後の収入源の一つとしてのUberEATS(ウーバーイーツ )

今のような景気の良い時はフリーで生きていくのは容易ですが、不景気がやってくると一番に切れらるのが私のような生き方をしている人たちです。

そのリスク対策として収入源では

小さな収入源を複数作っておく

これを意識しています。

私のセミリタイ後の収入は月10万円が目標ですが、現在はブログの収入のみ5万円ほどです。

毎月5万円ほど足りないので資産から取り崩しています。

私のセミリタイアの予算では資産取り崩しは毎月2万円までは問題ないと考えています。

そうなると

ブログ収入5万円+資産取り崩し2万円+足りない3万円

この3万円の部分を別のところから稼がなくてはなりませんん。

またブログもいつまでも安定的に稼いでくれるとは限らないのでそのリスク分散として別のところから小さく稼げるようにならないといけないと考えています。

そんな中、新しい収入源の一つとして考えているのが労働としてのウーバーイーツ です。

足りない3万円は主に労働と小商い稼いでいくつもりです。

ウーバーイーツ の特徴

ウーバイーツの配達員はバイトなどで働くことと大きな違いがあります。

それは請負ということ。

ですから最低時給もありませんし労災もなければ労働時間の規制もありません。

しかしその反面、契約がとてつもなく簡単で私のような無職歴3年のおじさんでも全く問題なく仕事を始めることができます。

実はこれ物凄い利点なのです

面倒な職歴面接がないのでニートにとってハードルが低い。

最高ですね。

ウーバーイーツ の登録

ウーバーイーツ はネットからある程度事前に登録ができます

UberEATS(ウーバーイーツ )配達パートナー

私の紹介コードは「B761XF」です。

紹介コードにこれを入力すると私にアフィリエイトとして収入が入る可能性があります。

もし応援したいとお考えの方は入力してください。アフィ収入のハードルが高いのでなかなか貰えないですが。

ネット登録で必要な物は

  • メール
  • SMSのできるネット回線です。

暗証番号や配達員としてウーバとやりとりをするのにSMSが必要になります。

私の一押しはmineoです。

一時帰国をしてウーバーイーツ をやる時に便利な携帯会社だと思います。

またネットから

  • 顔写真を送る
  • 身分証を送る
  • 収入の振込先の銀行登録

この3つが可能です。ネットでやらなくても登録会場ですることもできます。

私は顔写真と身分証明書(運転免許証)をアップロードして送りました。

ウーバーイーツ 登録会場へ行く

ウーバーイーツ では一度登録に行かなくてはなりません。

事前予約は必要なく、いきなり行って問題なしです。

必要な物

  • スマホ
  • 身分証明書(運転免許証が一番です)
  • 銀行通帳

登録場所はパートナーセンターといいこちらにあります。

名古屋市のパートナーセンター

住所:名古屋市中区栄1-5-8 藤田ビル 2階

最寄駅:伏見駅から徒歩1分

営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00

地図を見る

伏見の交差点・地下鉄6番出口の目の前にある藤田ビルになります。

一階にファミリーマートがあるのでそのビルが藤田ビルです。

私はここまで自転車で行ってみました。家から15キロぐらいありますw

ここの2階にuberの事務所があります。

ビル標識には何も書かれていませんが、そのまま二階に上がって行くと

二階入り口にuberの事務所があることが書かれています。

ドアも開けて右側を歩いて行くと事務所があります。

登録は30分ほどであっと言う間に終わります。

中には女性スタッフが二人ほどいてマンツーマンで簡単な説明を受けます。

私の場合銀行登録をしていなかったのでその登録をしました。

事前に聞かれることは登録した電話番号と身分証の提示だけです。

物凄く簡単で初めて行くと驚くでしょう。

最後にバックを貰って終わりです。

このバックはレンタルでデポジットとして8000円働いた分から引かれます。

収入の支払いは週給制でその時毎回2000円ずつ引かれます。

バックを返すと8000円は戻ってきます。ずっと働いていなくても返す必要はないとのことです。

uber eate配達員のアプリの説明書とマニュアルをもらう。

ウーバーイーツ おじさんの誕生です!

UberEATS(ウーバーイーツ)の収入

UberEATS(ウーバーイーツ)配達員の収入はどのくらいかと言うと

 名古屋東京
受け取り料金136円350円
受け渡し料金63円170円
距離料金
(1㎞辺り)
45円150円
サービス手数料
(uberへの手数料)
5%35%
1㎞配達した時の基本料金232円435円

uberに払う手数料は東京35%に対して名古屋は5%しかし基本給は圧倒的に東京の方がいいです。

給料は受け取り料金+受け渡し料金+距離料金の合計に5%の手数料をuberに払った残りが一件辺りの給料になります。

名古屋の場合、インセンティブやブーストが無い場合、レストランから配達先まで1㎞だと大体一件辺り230円ぐらいです。

これに通常の料金に倍率(1.1倍。1.4倍)で増額する仕組みのブーストや一日に10件配達するともらえるクエストと言うインセンティブなどがあります。(どちらも不定期で必ずあるわけではありません)

簡単に言うと

大体、東京の半分ぐらいの収入と考えた方がいい

まだ名古屋でやったことがないのですが、東京の時給が1000円ぐらいとすると名古屋は500円ぐらいと考えるといいと思います。

多分時給換算で良くて500円〜600円

確実に名古屋の最低時給を下回ります。(名古屋は898円)

しかし、これだと実際登録をしたはいいが給料が良くないので働かない人が多いでしょう。

そこがポイントでライバルが少ないので普及をすればそれなりに稼げる可能性もあります。

私は安くても自由に働けるところがあればいいので問題ないです。

そこがセミリタイアの強み!

ウーバーイーツ について

ウーバーイーツ の最大の問題点は

これが名古屋で普及して定着するか?

これに尽きると思います。

個人的にはレストランの配達だけでなくスーパーやコンビニの買い物代行までやると確実に普及しそうな気がしますが、なんとなく撤退してしまいそうな気がします(笑)

そこが心配w

今は収入よりもエリアが狭いのでこれではどうしようもないと思います。もう少しエリアを広げて欲しいです。

これは私だけかもしれませんが、uberのサイトが滅茶苦茶分かり難です。

まとめ セミリタイア後の労働の一つ

これ以外に私は日雇い紹介サイトにいくつか登録しました。これに関しては別記事で書きます。

労働については

自由時間 ウーバーイーツ 

日雇い  フルキャスト・ショートワークス・Lineワークス・ギガバイト

1ヶ月単位 リゾートバイト・介護

こんな感じで使い分けていこうと考えています。

ネット収入+労働+投資収入

これがセミリタイア後の収入源の作り方ですね。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3