資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【台湾】日本のLaLaportそのままな台中LaLaport

[記事公開日]2023/06/06

【台湾】日本のLaLaportそのままな台中LaLaport

5/12に台中LaLaport北館がオープンして南館・北館の両方がオープンして丁度一ヶ月ぐらい経ったので台中LaLaportについて紹介したいと思います。

台中LaLaportの全容は

それではどうぞ

台中LaLaport全館開店

5/12に北館がオープンしてショッピングモールとして全面オープンしました。

オレンジ色の外観が南館

地下一階から三階までがお店

グリーンの色の外観が北館

一階から五階までがお店・・・こちらの方が大きいです。

結論から言うと・・・

そのまんま日本のLaLaportです。

もう完全に日本のまんま・・・

日本のLaLaport行ったことがないのでわからないのですが、

日本のイオンモールそのままです(笑)

名古屋の人がイメージすると雰囲気がノリタケのイオンモールのような感じのモールです。

日本にいるのではないかと錯覚するぐらい日本のまま。

日本のアナウンスが普通に流れて日本語だらけです。

三年ぶりの台湾なのですがLaLaportに限らず、日本語の浸透率が昔以上に高くなっていると思うのは気のせい?

値段は・・・

値段は日本並かそれ以上の価格です。

特に南館の地下一階にある日本食スーパーは半分以上は日本からの輸入品なのか値段は二倍以上します。

惣菜とか日本のまんまです。

またショッピングモール内には多くの日本のお店もあり明らかに日本より高いですね。

正直高すぎて台湾人から見ても高いと思ったのですが・・・

全館開店して一ヶ月ほど経ったのでしが・・・

大人気です!

土日祝日は人が多すぎて行く気になりません。

平日の昼は流石に人が少ないですが、午後以降になると予想以上に混んでいます。

まだ当分人気が続きそうです・・・

モールの作り

一番良いと思ったのはモールの作りが広くゆったり作ってあること。

椅子などが多く座るところが多くて長居できます笑

台湾のデパートなどにない作りなので、これだけでも来る価値ありです。

・・・これが一番かな。

またトイレも同様に広くて綺麗。

フードコートが人気

南館一回と北館五階にフードコートがあるのですが、北館のフードコートは大人気です。

平日の昼でも行列ができるくらい人だかりです。

名古屋駅前の土日の高島屋のレストラン街みたいな感じです。

あらゆる日本食・中華・台湾料理・洋食・タイやマレーシアなどの東南アジア料理があり、ここまで揃っているフードコートは台湾で見たことがないですね。

値段も300元(1,500円)以上からで3,000円・4,000円ぐらい普通にしますが、それでも台湾人で溢れていますね。

このお店は南館の地下一階にあります。

ただ、個人的には南館の一階のフードコートの方が好きです。

とにかく広くてゆったりした作りになっていて、下手なカフェより居心地がいいです。

それでいて北館ほど混んでいない。

ニートの居場所として最適です。

南館

南館には日本のイオンモールにあるようなチェーン店が入っているのですが、無印良品がとても広い。

ここまで広い無印のお店はないんじゃないかってぐらい広い・・・台湾で一番大きい店とのこと。

また一階にはイオンモールに必ずあるカルディがあるw

ここどこの国やねん笑

この他、ニトリ・ユニクロ・赤ちゃん本舗雨などがあります。

一階にはコメダもあります。

個人的にはこちらの方がやや空いていておすすめかな。

北館

北館はややファッションモールのような感じで値段がやや高い。

まだオープンしていない店も多く店によっては客がまばらなところも多いです。

ただし5階のフードコートは本当にいつも人が一杯です。

週末とかごった返しています。

まとめ

正直、日本人にとっては日本のショッピングモールそのままなので観光でわざわざ行くこともないと思うのですが、長期滞在者などで日本食が恋しくなった時などはとてもありがたいところではないかと思います。

場所

台中駅から歩いて10分もかからないところにあるのですが、Lalaportまでの道が台中の道で日本のように歩道もないので、初めて行くと「なんじゃこの道」って思うかもしれません。

あまり舗装されてなくてバイクがバンバン走るので慣れてないと怖いかも・・・まぁ台湾の地方都市はこんな感じなんですけど。

観光地ではないけど、台湾で生活しているとかなりありがたい存在になるだろうと思いました。

この辺周辺も空き地が多かったのですが今後、マンションなどが建ち賑やかになっていくでしょう。

ただし・・・やっぱり値段高いと思うけど台湾人的には良いのかな?

台湾人YouTuberも動画を上げています。

個人的にはモールが広くてゆったりできるのでセミリタイアの暇つぶし拠点の一つになります。

特にフードコートは日本にもないくらい贅沢な作り。

それでは。

コメント

  • cubさん、こんにちは

    台湾のララポート日本と似てますねー。行ってみたい。

    こちらは再就職しましたが、ブラック介護施設でした笑

    雇用契約書や労働条件を通知しないなんて…

    1週間で縁を切って、無職に舞い戻りました。

    自由に寝て起きて、穏やかに生活できるので最高です。

    早く1000万円貯めてセミリタイアしたいです!

    by kiyo €2023年6月10日 08:18

    • 介護の仕事はいくらでもあるので舐めた施設なんて辞めればいいのです。

      無職は本当に最高で止められませn((笑)

      ららぽーとは日本過ぎて逆に引いてしまいますw

      コメントありがとうございました

      by cub €2023年6月11日 11:38

  • 日本統治時代から、蔣介石政権で失われた日本精神(リップンチェンシン)を改めて広めた日本語ペラペラの台湾人「李登輝」のお陰でしょうか…

    白色テロから立ち直れた台湾の人々の奮闘記を見ていると、悲しくはなりますが、そのお陰で今の民主的な台湾がありますからね。

    by Masaya €2023年7月3日 12:15

    • 日本語の浸透率はコロナ前より広がっている気がするんですけど気のせいなのかな。

      このまま平和が続いてほしいですが・・・・・

      コメントありがとうございまう

      by cub €2023年7月3日 22:38

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,995,097 アクセス
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3