資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【NISA】新NISAお勧めの証券口座開設方法

[記事公開日]2023/02/05

【NISA】新NISAお勧めの証券口座開設方法

来年から始まる新NISAのお勧めの証券会社と開設方法を紹介します。

セミリタイアへの道の第一歩です。

それではどうぞ

新NISA投資の始め方

新NISA口座開設にはまずは証券会社の口座を開設しなくてはなりません。

ここはネット証券一択です。!!!

そして、ネット証券口座開設には必ず!!!

ポイントサイト経友で口座を開設しましょう。

理由は、ネット証券は新規顧客を獲得するために大量のポイントはポイントサイトにばら撒いています。

ネット証券で直接申し込んでもこのポイントは手に入りません。

簡単に数万円手に入るので必ずポイントサイト経由で口座開設です。

お勧めはハピタス

私の一押しポイントサイトは「ハピタス」です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

もう何年も利用していますが、今でも月数千円のポイントが手に入ります。

大きなトラブルもなくお手軽ポイントサイトとしてお勧めです。

お勧めネット証券

ポイ活経友でお勧めのネット証券は二つ。

SBI証券と楽天証券です。

この二つは同時に開設していいと思います。

私は二つ共口座開設していますが、メインはSBI証券です。

ハピタス経由だと楽天証券11,000ポイント

SBI証券は12,000ポイントです。

クレカ積立

指定のクレジットカードでNISA積立をするとポイントもつくので必ずクレジットカードも作りましょう。

楽天証券だと楽天カード

SBI証券は三井住友カード

それぞれクレジットカードを作ると6,500ポイント、6,000ポイントがもらえます。

合計で35,500ポイントがもらえることになります。

昔はこんなことなかったので本当にお得です。

SBI証券と楽天証券どっち

証券口座を開設してもNISA口座を開設できるのは一つだけです。

SBI証券と楽天証券のどっちがいいのかですが、正直どちらでも良いと思うのですが、私はSBI証券でNISA積立をしています。

理由は単純で昔からSBI証券を利用していたから・・・それだけの理由ですw

ただ楽天証券の方はクレカ積立のポイント付与なども改悪が続いているので、ポイント積立をメインにするならSBI証券の方がちょっと良いかなと思います。

まとめ

来年から始まる新NISAで投資を始めようと考える人もいると思うのでお勧めの口座開設方法を紹介しました。

必ずポイントサイト経由で口座を開設する。

同時にクレカ積立対応のクレジットカードも作る。

これでバッチリです!!

ポイ活&NISA投資で効率的にお金を増やして行きましょう。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,904,830 アクセス
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3