低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【高配当株】【ダウの犬】2022年のダウの犬投資法の成績と2023年のダウの犬銘柄

[記事公開日]2023/01/03

【高配当株】【ダウの犬】2022年のダウの犬投資法の成績と2023年のダウの犬銘柄

2022年のダウの犬の投資法の運用成績は株価指数を上回ったのか?

運用成績を見ていきたいと思います。

また今年のダウの犬投資法銘柄はどれか調べてみました。

それではどうぞ

2022年のダウの犬投資法の運用成績

今年のダウの犬5銘柄

ベライゾン・メルク・ウォルグリーン・ダウ・コカコーラの5銘柄となっています。

ダウの犬投資法

ダウの犬投資法は1990年マイケルオヒキンズ氏が発表したお手軽投資でダウのリターンを大幅に上回った投資法です。

投資法は極めて簡単です。

その1

  • ダウ30銘柄の中で配当の高い10銘柄を選びそれに均等投資をする。

これだけです。

これで2000年代までダウ30のリターンを上回ってきました。

ただし直近の10年はグロース株が好調だったため、長らく忘れられた投資法となっています。

またダウの犬投資法には更にリターンが上がった投資法があります。

それは

その1

  • ダウ30銘柄の中で配当の高い10銘柄を選びそれに均等投資をする。

その2

  • 選んだ銘柄から株価の安い5銘柄を選び均等投資をする。

10銘柄の中から株価の低い5銘柄に均等投資をするだけでリターンが上がる超お手軽投資です。

今なら誰でもできそうな投資法ですよね。

今回は10銘柄ではなく低資金でリターンが高いと言われている5銘柄のダウの犬投資法にしてみました。

ダウの犬投資法とは

  • ダウ30銘柄の中で配当の高い10銘柄を選びそれに均等投資をする。
  • 選んだ銘柄から株価の安い5銘柄を選び均等投資をする。

現在は自社株買いをする企業が当時より多いので配当のみで比べるより自社株+配当で比べた方がいいのかもしれません。

私は自社株込みの実質配当利回りがわからなかったので配当のみで比べています。

2022年のダウ銘柄のリターン

去年一年間のダウ30銘柄のリターン

最も値上がりしたのは石油会社のシェブロンの+58%でした。

二番目はダウの犬5銘柄に採用したメルクの+49%。

それでは去年のダウの犬投資法5銘柄のリターンです。

均等に100万円ずつ投資したリターンは

+9.73%・・・・ただしこれは円建てのリターンになるので、ドル建てのリターンだと-2.86%となります。

指数リターン(%)
ダウの犬5銘柄
(円建て)
+9.73
ダウの犬5銘柄
(ドル建て)
-2.86
ダウ30-9.4
SP500-20
ナスダック-33.9

注意点としてリターンには配当が含まれていません。

ダウの犬銘柄は平均4%ほどの配当があったのでこれを加えるとドル建てでもプラスになると思います。

円建てなら+10%超え。

2022年はバリュー株銘柄のリターンが良かったのでダウの犬投資法は有効となりました。

5銘柄のリターン

5銘柄の2022のリターンは次のとおりです。

銘柄年初来(%)
メルク+44.33
コカコーラ+7.27
ダウ -11.39
ベライゾン-24.87
ウォルグリーン-29.59

上昇した銘柄が2つ、下落した銘柄が3つでした。

メルクに助けられた感じですね。

2022年はダウの犬投資法5銘柄はダウ平均を上回った年でした。

それでは2023年の銘柄を選んでみましょう。

2023年のダウの犬投資法の銘柄

銘柄株価(ドル)利回り(%)ダウの犬10銘柄ダウの犬5銘柄
アップル129.930.71
マイクロソフト239.821.13
ウォルト・ディズニー86.88 0
ベライゾン・コミュニケーションズ39.406.65
JPモルガン・チェース134.103.00
シェブロン179.493.19
ユナイテッドヘルス・グループ530.181.25
ビザ207.760.87
ホームデポ315.862.37
インテル26.435.57
ジョンソン エンド ジョンソン176.652.56
ボーイング190.490
プロクター・アンド・ギャンブル151.562.39
シスコシステムズ47.643.20
セールスフォース・ドットコム132.590
メルク110.952.63
ウォルマート・ストアーズ141.791.58
ナイキ117.011.16
コカ・コーラ63.612.77
マクドナルド263.532.31
アムジェン262.643.24
IBM140.894.68
キャタピラー239.562.00
ハネウェル・インターナショナル214.301.92
ゴールドマン・サックス343.382.92
アメリカン・エキスプレス147.75 2.91
スリーエム119.924.94
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス37.365.12
ダウ50.395.53
トラベラーズ・カンパニーズ187.491.96

ダウの犬投資法(10銘柄)と5銘柄は次のようになりました。

今年も5銘柄で運用成績を見てみたいと思います。

今年の5銘柄

銘柄株価(ドル)利回り(%)
ベライゾン・コミュニケーションズ39.406.65
ダウ50.395.53
インテル26.435.57
ウォルグリーン37.365.12
シスコシステムズ47.643.20
平均利回り5.21

メルクとコカコーラは株価が上昇したので除外して新たにインテルとシスコシステムが入りました。

ハイテク株が下落してバリュー株化していますね。

平均配当利回りも5.2%と高配当銘柄となっています。

均等に100万円ずつ投資

今年の運用成績はどうなるか定期的にブログで紹介していきます。

それでは。

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ統計情報

  • 9,178,582 アクセス
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3