低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【コラム】【セミリタイア】FIRE卒業?いいえこれからは誰でもセミリタイア時代です

[記事公開日]2022/12/15

【コラム】【セミリタイア】FIRE卒業?いいえこれからは誰でもセミリタイア時代です

予想以上にぶち込んだ制度改正となったNISAですが

これで新しい時代が幕開けしようとします。

そう

大セミリタイア時代です。

この制度を使いこなせば

誰でもセミリタイアができる時代となりました。

岸田NISAで誰でもセミリタイア可能へ

新しいNISAをフル活用すれば、これだけで底辺セミリタイアが十分可能となりました。

私は介護士時代に月10万円を投資信託に積立をして10年ほどで2,000万円を貯めました。

これからはこれが全て非課税で可能となります。

月10万円を10年間積立投資する

10年後には1,500万円ほどになります。

利益が300万円で特定口座なら20%60万円の課税がされますがNISAなら課税はされません。

1500万円で収支均衡型セミリタイアをすれば、資産は非課税のまま運用して増えていきます。

いやーーー

よく考えたら凄すぎる制度ですね。

これでもまだ枠が800万円も余っています。

キッシー凄すぎるよ!!

ありがとう!!

クソのような底辺労働から誰でもオサラバできる時代になろうとします。

月10万円を捻出できるのか?

ここで問題が出ます。

月10万円の積立を捻出できるのか問題です。

新NISA制度に対して早くも文句が沢山出てきています。

最大のグチが

「底辺はNISAで投資なんてできない」

これに対しては

愚痴を言って行動するかしないか

これだけです。

私は一貫して低コスト生活こそが底辺脱出の近道だとずっとブログで解いてきました、

名古屋でも月10万円以下で十分生活できる

月10万円以下で生活してNISA資金を捻出するか一生不安定な底辺労働を続けていくかですね。

一度セミリタイア圏に達してしまえば、もうクソ底辺労働はおさらばです。

誰でもセミリタイア時代

このように誰でもセミリタイアができる時代になると労働者にも恩恵があります。

みんながセミリタイアすれば困るんじゃない・・・なんて言っている人は頭が社畜脳に汚染された奴隷ちゃんですね。

セミリタイア民が増えれば働く人が減り、人手不足になり労働者の待遇も改善していきます。

底辺労働も人手不足により賃金が上がっていく可能性が高い。

つまりセミリタイアは働く人にとっても有益なのである。

政府が公認しているセミリタイアという生き方。

新NISA制度でFIRE卒業どころか、誰でもFIRE時代になろうとしています。

私はいち早くこのビックウェーブに乗っていますけどね(笑)

まとめ

今後の投資はNISAで一本化していく予定です。

NISAを使ってセミリタイアへの道が更に近くなりましたね。

本当に良い時代です。

それでは。

コメント

  • 緩やかに円安にするならまだしも、1ドル1万円まで円安させてから財産税のコンボを決めてきそうで怖い。

    by 匿名 €2022年12月15日 12:54

    • 分散投資しておけばオッケー

      コメントありがとうございます

      by cub €2022年12月15日 16:48

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,178,699 アクセス
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3