低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【副業】【配当】配当収入を来年から年間30万円→40万円に増やします。

[記事公開日]2022/11/14
[最終更新日]2022/11/13

【副業】【配当】配当収入を来年から年間30万円→40万円に増やします。

メイン投資は非課税口座でインデックス投資信託をガチホしていく方法です。

もう一つは高配当株やETFに投資をして配当金を日々のセミリタイア資金にしています。

今年の目標は年間30万円です。

しかし配当が順調に増えていき30万円を十分超えそうです。

来年からは30万円ではなく40万円に上方修正しようと考えています。

配当収入を40万円にする

今年は10月の段階で税払い後の配当収入が25万円を超えました。

金額(円)
112,740
228,600
39,860
420,550
533,400
628,160
711,500
8 62,340
927,350
1023,210
11134,090
合計391,700

そして11月に受け取る配当金がすでに10万円を超えています。

11月の配当金

証券番号銘柄金額(円)
1489日経平均高配当株505,990
2621米国債20年超ETF6730
BTIブリティッシュ アメリカン3990
(28.62ドル✖️139円)
0056元大高股息ETF111090
(24,150元✖️4.6円)
その他還付金6,290
合計134,090

今年は台湾の証券口座で投資をしている台湾の高配当株に投資をする元大高股息ETFが一株2.1元の配当を出して利回り8%超えとなりました。

11,500株投資をしているので2.1元✖️11,500株=24,150元。

去年は1.6元で今年は2.1元と配当額が順調に増えてくれたおかげで配当収入も大幅に増えました。

これで今年の配当合計は372,000円となりました。

まだ12月までに配当があると思うので、後1万円か2万円ぐらい増えると思います。

これで今年の配当収入は事前の予想の30万円を大幅に超えて40万円近くになります。

インフレになれば配当も増える

インフレになれば値上げをされて生活は大変ですが、値上げにより企業の収入が増えて配当も増えていきます。

今後も長期的にインフレが続くのなら配当も同様に増えていくことでしょう。

インフレにも強いのが配当収入なのです。

来年の配当収入は40万円

株価が下がったら狙っている株やETFを購入しようと考えていましたが、11月の株式市場の急上昇でしばらく買えなくなりました。

もし今後下がることがあれば欲しい銘柄を狙っていくつもりです。

配当も増えているので来年の配当収入は40万円とします。

年間の副業セミリタイア収入は120万円としているので配当収入が40万円になれば残りは80万円です。

配当を除いた副業収入は90万円→80万円とする。

まとめ

非課税口座でインデックス株投資を運用するのと同時に高配当銘柄に投資を続けていけば、長期的に

非課税口座の運用額は増えていく

高配当株の配当が増えていく

この二段構えで運用を続けていけばセミリタイア生活は資金面で安定していくのではないかと考えています。

配当銘柄をずっと握っていれば、配当額も30万円→40万円→50万円と増えていき、20年後ぐらいには配当だけで生活費を賄えるかも・・・・しれません。

本当にそうなるかは10年後・20年後をお楽しみに!!

今は収入の1/3まで配当収入で賄えるようにしていきます。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,059,030 アクセス
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3