CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

生活費は激安だったのに保険料が高過ぎた12月の生活費と年間の生活費

[記事公開日]2020/12/28

生活費は激安だったのに保険料が高過ぎた12月の生活費と年間の生活費

今年も今日を含めて後4日になりました。

年末は一年のセミリタイアの総まとめ週間として記事にしていきます。

前回は一年の収入でしたが

今回は一年の支出の合計です。

それではどうぞ

12月の支出144,416円

12月の支出の内訳

項目金額
生活費10,000
通信費3,608
食費12,229
外食3,150
日用品2,779
メルカリ13,000
国民健康保険料78,050
台湾維持費21,600(6,000元)
合計144,416

まだ4日ほどありますが、多分もうお金を使うこともないので締めることにします。

今月の支出は144,000円ほど。

修正申告があり非課税世帯ではなくなってしまったので保険料の追加の支払いがありました。

年間にして

2万円→10万円の増加です。

私の給付金10万円は保険料の支払いに消えたことになります(涙)

くそーーーーーー!!!

来年の収入・支出の目標は

必ず非課税世帯になることです。

これが至上命題です。

税金は払うよりもらう方が嬉しいですからね。

メルカリは50%ポイントキャンペーンのために13,000円ほど使いました。

後7,000円ほど枠がありますが利用するか不明です。

4月から日本に戻っていますが、台湾の家賃は払い続けていて月6000元ほど支払っています。

今年は54000元(日本円で20万円ほど)これも何気に負担が大きいですね。

自宅引きこもりニートとして使った額はメルカリ含めて44,766円。

メルカリなしで31,766円です。

余裕で3万円台生活ができました。

家賃のない自宅ニート強し!!

2020年の生活費1,324,051円

金額
1131603円
254741円
362,726円
4154,547円
584,378円
671,063円
758,417円
8194,345円
9139,148円
10119,823円
11108,169円
12144,416円
合計1,324,051円

年間支出は132万円ほどとなりました。

意外に減っていないです・・・・

今年は新型のエアマック購入したりしましたけど、月10万円以上使ったことになります。

  • 収入1,268,355円
  • 支出1,324,051円
  • 収支-55,696円

収支は-55,696円

今年も収支をプラスにすることができませんでした。

セミリタイアをしてから5年間ずっとマイナス収支です。

ただし実際には台湾の家賃の維持費に20万円、保険と税金の追加の支払い10万円、マックブックエアの買い替えに10万円に合計40万円ほど掛かっていますので、それを除く実際の生活費は90万円ほどです。台湾から日本へ戻って二ヶ月ほどの大阪ホテル生活も含めてこの程度でやっていけるのですから、FIREminiの生活の低コストぶりがよく分かると思います。

2021年の予定生活費120万円

来年の生活費は月10万円・年間120万円です。

収入・支出共に120万円ほどにするのが予定です。

来年には台湾へ戻れる予定で考えていますが、もし戻れないなら、そのまま日本でニートをしていると思うので、その時の生活費は100万円以下を考えています。

来年はデジモノなどで特に購入予定もなし。

台湾へ戻る・・・年間120万円

ロックダウンのまま・・年間100万円以下

毎年予定より支出が増えてしまうエセ底辺セミリタイアですが、まぁ破綻していないのでよしとしましょう。

来年こそ基礎生活費5万円です。

それではまた!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3