CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

日本はFIRE大国になれるよね

[記事公開日]2020/11/05

日本はFIRE大国になれるよね

ども、FIEREminiアナリスト兼実践者のcubです。

今回は人気旅行系YouTuberのおのださんの動画に出させてもらいました。

ありがとうございます。

今の日本ほどセミリタイアを実践しやすい国はない理由を端的に表したツイートがあったので、それを紹介して日本はセミリタイア大国になるねって話をしたいと思います。

日本がセミリタイアしやすい理由

トレイCさんが端的に指摘していたのでコメントを載せます。

全くもってその通りですね。

日本はこの10年で住居と働き方のハードルが大きく下がりました。

またこれ以外の理由もあるので私なりの考えを紹介したいと思います。

日本がセミリタイアしやすい理由

その1 住宅コストが下がった

この30年のデフレで一番大きく下がったのは住居費だと思います。

東京を除くと、どこも低コストで家を借りれるようになりました。

場所をこだわらないのであれば1万円以下の家賃もあります。

参考記事

三年前に大分県杵築市の激安賃貸の記事を書きましたが、今でもここは激安で家を借りることができます。

ここでローコストセミリタイを実践するブロガーもいます。

よよよさんはここで実際に家を借りてセミリタイアを楽しんでいます。

また大阪市などは大都市でありますが物価も安く大変コスパの良い街だと思います。

その2 収入源の多様化

昔はフリーターは30歳まで40歳を過ぎたらバイトでも雇ってもらえない・・など、散々言われてきましたが、実際40歳を過ぎて思うことは・・・

仕事は余裕であります。

不景気になり逆に簡単に首が切れる日雇いなどは、増えはしないが減りもしない感じがしますね。

また新しいテクノロジーの発展で新しい稼ぎ方が増えています。

おのださんのようにYouTuberで成功する人もいるし、ウーバイーツで収入を稼ぐ人もいます。

一つ一つが沢山稼ぐことができなくても複数の収入源を得ることで収入を安定させることもできます。

10年前には思いもつかなかったような稼ぎ方がいくつも出てきました、これは今後も出てくる可能性が高いと思います。

その3 投資環境の充実

昔は手数料も売買単価も高くて所得の低い人にとって投資をするチャンスが今よりずっと少なかったです。

しかし今はイデコやNISAなどの非課税口座と低コストインデックス投資信託の充実に金利より遥かに高い高配当株が沢山あるなど投資でリターンを得るチャンスがとても増えています。

投資は仕事をしながらできる点など有利な面があるので利用しないと勿体無いですね。

ただし知識が麻糸安易なリスクの高い投資をやり資金を無くすだけでなく借金もしてしまうリスクもあるので注意しましょう!!

その4 弱者に優しい政策

格差社会などと言われて弱者に厳しいと言われてきましたが、数々の政策により今回の不景気は弱者に優しい政策を行っていると思います。

特に一律10万円の給付金は今後、不景気になると現金を配る政策をする可能性が高くなり、これは企業福祉の少ない低所得者にはありがたい制度となるでしょう。

また、今回のGOtoトラベルなどのキャンペーンは暇で時間の多い人にとって、有利な制度が行われています。これなどは完全にセミリタイア向けな制度ですよね。

その5 アジアに近い

パタヤのファランが日本人に「日本はタイに近くて羨ましい」と言ったそうですが、今一番面白いアジアの近くに国があるというだけでセミリタイアする価値があります。

物価が安くなったとは言え、まだまだアジアに比べれば高い日本。

この価格差を利用して日本とアジアを往復するのも良い。

アジアにそのまま住み着くのもよしなど選択が沢山あります。

私は台湾をメインに滞在しています。

コロナが治ったらすぐに台湾へ戻る予定です。

セミリタイアを実践しやすい国

かなり大雑把に書きましたが、このように今の日本はかなりセミリタイアしやすい国だと思います。

別に仕事など完全に辞める必要もありません。暇だと思えば働けばいいし、週に一回や一年に一ヶ月だけ働く生き方を選択すれば資産はずっと少なくてすみます。

また時代と共に結構価値観など変化することが多いので、今後の日本人は昔ほどがむしゃらに働かない国民性になるのではないかなとも思ってます。

そうセミリタイアという生き方や選択がある国になるのです。

底辺でもセミリタイアが目指せる国って世界で日本ぐらいではないかと思っています。

一つの生き方として知っていても損はないと思いますよ。

おすすめのセミリタイア本の紹介はこちら

FIREminiを目指したい人はぜひ私のブログを愛読してください!

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3