cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

SBI証券でも「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の分配金米国源泉税軽減税率適用サービス開始

[記事公開日]2015/09/17
[最終更新日]2016/07/16

SBI証券でも「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の分配金米国源泉税軽減税率適用サービス開始

road tax disc Leo Reynolds via Compfight

税コストが高く敬遠していたJDR形式の国内ETFですが、私の運用口座先であるSBI証券でも分配金米国源泉税軽減税率適用サービスを開始するとプレスリリースがありました

その他の証券会社の情報についてはとよぴーさんのブログを参考に

 

JDR形式の国内ETFの課税

特定口座NISA口座
株式数比例株式数比例
外国課税30%30%
国内課税20%0%
合計44%30%

NISA口座内で配当に非課税適用を受けるには配当受け取り方式を株式数比例方式にしなくてはなりません

しかしこの配当受け取り方式だと本来は日米租税条約によって米国企業の配当課税は10%となるはずが米国企業であるiシェアーズは米国の配当課税30%が課税されてしまっていた

この30%の課税を防ぐにはJDRの受託者である三菱UFJ信託が個人情報を米国歳入庁等へ提出手続きを行わなければならなかったが、今回三菱UFJ信託が代行サービスを行うことによって10%の軽減税率となりました

ただし

  • すべての証券会社で可能になったわけではなく、あくまで証券会社の対応によって違うとのこと
  • SBI証券では米国現地源泉税関連情報提供に関する同意書の提出が必要であり、資料請求は電話のみ受付可能とのこと・・・ネットではダメなんでしょうか?
  • 証券口座の種類は関係なくすべての口座で日米租税条約上の軽減税率(10%)が適用する

軽減税率を受けた場合の配当課税

特定口座NISA口座
株式数比例株式数比例
外国課税10%10%
国内課税20%0%
合計28%10%

NISA口座内での配当課税が10%となります

<対象銘柄>

  • iシェアーズ先進国株ETF(1581)
  • iシェアーズエマージング株ETF(1582)
  • iシェアーズフロンティア株ETF(1583)
  • iシェアーズ米国超大型株ETF(1587)
  • iシェアーズ米国小型株ETF(1588)
  • iシェアーズ米国高配当株ETF(1589)
  • iシェアーズ米国リート・不動産株ETF(1590)

英国やアイルランド籍である次のiシェアーズシリーズは元から外国課税はゼロです

  •  iシェアーズ 米国ハイイールド債券ETF  (1361)
  •  iシェアーズ 新興国債券ETF (1362)             
  •  iシェアーズ 米国債ETF (1363)

低コストインデックスファンドが登場して話題をさらっていますが、これでiシェアーズシリーズも有力な投資先となった

オススメの証券会社です まだ口座を開設していない方は是非

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

コメント

  • 2016年のNISA口座に関して調べており大変参考になりました。
    iシェアーズに興味を持っていたのですが、こんな落とし穴があったんですね・・・
    ところで、課税に関していうと、海外ETFで有名なバンガードは信託報酬は安いですが、
    年4回の分配金への課税を考えると、
    トータルでは国内の低コスト投資信託に負けてしまうのでしょうか?
    コスト比較した経験はあるでしょうか?

    海外ETFにするか国内インデックス投信にするか悩んでいます。

    by Ryo €2015年12月28日 4:51 AM

    • あくまで個人的な意見ですけど、数百万単位でずっと寝かせるお金があor日本で買えないが投資したいETFがあるなら海外ETFでもいいと思うけど

      今年後半に出てきた低コスト投信などと同等のETFならもう無理に海外ETFに投資しなくてもいいのではと思っています

      私個人の考えですが・・・コストも為替の両替・売却、配当課税とか、いろいろ細かいこと考えると手間暇かける割にはそれほど変わらないと思います

      配当課税含めると海外ETFも投信も最終コストは先進国株インデックスで0.3%台当たりで落ち着きそうですが

      正確なコストは投信の年次報告書待ちですが

      by cub €2015年12月28日 11:12 AM

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3