旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【台中〜桃園国際空港】台中から台鐵(台湾鉄道)を利用しての桃園国際空港への行きかたを紹介

[記事公開日]2017/11/02

【台中〜桃園国際空港】台中から台鐵(台湾鉄道)を利用しての桃園国際空港への行きかたを紹介

台中から桃園国際空港へ行く時はバスを利用していたのですが、今回は台鉄を利用して桃園国際空港へ行きましたので、その行きかたを紹介したいと思います。

バスを利用して行く時の参考記事

新幹線を利用して行く時の参考記事

それではどうぞ

台中から桃園駅

台中から桃園駅までは自強号(特急列車)で308元(1,140円)1台湾ドル3.7円で計算。

時間は一時間45分ほどです。

桃園駅から桃園国際空港へのバスでの行きかた

桃園駅から飛行場まで20㎞弱あり結構離れています。

桃園駅の改札口を出ると目の前の柱に路線バスの案内が貼ってあります。

左上側に緑色の「中正路」と書かれた看板がありますから矢印を目安に歩いて行きます。

階段を降りたら右側へ行きます。

駅を出るとロータリーがあリマス、出てすぐにバス停があります。

バス路線は「706」料金は悠遊カードで30元(110円)、時間は45分ほどで到着します。

「706」路線バスに時間

合計の時間は鉄道が一時間45分、バスが45分 合計2時間半ほどです。

台中から桃園国際空港への料金とおよその時間

料金その他合計
新幹線540元MRT
35元
575元
鉄道
(自強号)
308元バス
30元
338元
バス
(朝馬からの場合)
280元280元

新幹線は台中駅から台中新幹線駅、桃園新幹線駅からMRTと乗り換えをしなくてはならず、どれに乗っても桃園国際空港から台中まで二時間半ほどかかります。

安くて乗り換えの必要もない高速バスが一番お得になります。

台中にお越しの際は参考にしてください

それでは

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3