旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【台湾観光】台湾・台中市郊外にある小商いショップのメッカ「光復新村」と地震博物館「 921地震教育園區」の紹介。

[記事公開日]2017/08/03
[最終更新日]2017/08/05

【台湾観光】台湾・台中市郊外にある小商いショップのメッカ「光復新村」と地震博物館「 921地震教育園區」の紹介。

 

 

台中で小商いがしたいとブログで話していたcubです。

今回、もし台中で小商いをするなら家賃が安くて注目の商業施設でやりたいと思っていました。

そこが台中市郊外にある「光復新村」です。

市政府が空家をリニューアルして貸し出すタイプのところで台中市内でこのような場所がいくつかあります。

台中はなぜか空家が多い。

ここはそんな中、格安で貸し出すところで個人・個人が思い思いの店を出していて台中の観光のついで・・ちょっと場所が不便なので時間のある時に寄ってみると楽しいと思います。

もう一つはここから歩いてすぐにある台中地震の博物館「 921地震教育園區」の紹介です・

それではどうぞ!

台中市内にある個人店の集まり「光復新村」

空家を市政府がリニューアルして個人に貸し出し地域活性化を行なっているところです。

場所

住所 臺中市霧峰區(光復新站)和平路2-3號

公式サイト 臺中觀光旅遊網 光復新村

台中市からバスでの行き方

100 107 坑口里(光復新村)

50 光復新村圓環 終点は921地震教育園區です。

いくつかバス路線があるのですが一番わかりやすいのが50番のバスです。

旧台中駅前にバス停があります。

光復新村圓環で下車

坑口里という記念碑がある小さなロータリーにバス停があります。

台中駅から大体40分〜50分ぐらいで着きます。

台中市郊外で近くに山があり、個人的にはこのくらいの街が好きです。

ここからすぐに沢山の空家があり、少し歩くと個人的が沢山あります。

若い台湾人の観光地になっていて平日でもそこそこ人がいます。

ただ、ちょっと遠いのと交通が不便な為、穴場的な観光地になっています。

このように空家も多い。

バス停から歩いていると空家が多いため、あれ?間違えたかなと迷うかもしれませんが、人が多いところに行くと

小さな店がオープンしているエリアに入ります。

店は個人が思い思いに作ったカフェや飲食店、雑貨屋・・絵のアトリエなどもあります。

 

台湾人カップルの自撮り場所としても人気ないうで・・・

日本人と感覚が違うのか、台湾って古い建物を再利用しないのか、朽ち果てたような空家が市内とかでも驚くほど多い。

ここも同じように空家が多くて、そこを市政府がリニューアルして再開発をしているようですが、初めてくると

「あれ、場所間違えた?」ってくらい空家が多くてびっくりします。

日本人から見ると勿体無いなぁと感じます。

何ででしょうかね?

商業施設も全体の一部となっています。

実際はブルーに囲まれた部分のみショップがオープンしていて全体が開発されるのはもっと先になるようです。

しかし、家賃が驚くほど安くて大体4,000〜5,000元

5,000元といえば日本円で18,000円ほどです。

政府から借りるので色々と縛りがあり面倒なのですが、それでもこの値段で店が借りられるのは魅力です。

今回、寄ったカフェ「眷春水果冰」もそんな店の一つです。

場所

住所 413台中市霧峰區8 號 2樓坑口里民族路

営業時間:10時〜17時

休み:月曜日

店内も小さく、10人も入れば一杯になるような小さなカフェです。

かき氷を作る店主

値段を安くて

  • アイスコーヒーで60元
  • カフェラテ 70元
  • かき氷 80元

台中市内の個人カフェの3分の2ぐらいの値段で良心的です。

イケメンの店主は気さくで話しやすいです。

写真を一枚。

話を聞くと、この近くに住んでいるのではなく、台中市内の中友百貨店の近くに住んでいて、そこから通っているとこのと。

多分、車で一時間以上かかると思う。遠い!

お客さんはそんなに多くなくて夕方の5時には閉めてしまうそうです。

私は夕方以降にここに来るといいかもとツイッターで呟いたのですが、店が閉まるのは早いかもしれません。

オープンから二年間は政府から一部補助が出るのですが、ここはもうすぐその二年が終わるので利益を出すために月曜日の休みもオープンすると話していました。

小商いとは言え、やはり厳しいですね。

ただ、店主もゆったりマイペースで仕事をしたいからここが気に入っているとのこと。

観光客もほとんどが台湾人で外国人はたまにしか来ないとのこと。日本人も月に数人ぐらい。

個人の感想として

台中の観光地として残念なのはここも含めて交通のアクセスが悪いところが多いです。

ここも可能性はあると思うのですが、場所が悪いのにバスが少ないのが難点ですね。

これは台中観光全体に言えることですが、バスしかないので初めて台中を訪れて土地勘がないと簡単に利用できないと思う。主要観光地を回る観光バスのようなものがあると便利何ですけど・・・

ただ、家賃が安いのでスモールショップに挑戦して見るにはとても面白い場所。

私も台湾で小商いをやるなたここしかないと思っています。

921地震教育園區

光復新村から歩いて10分ぐらいのところにある地震博物館「921地震教育園區」があります。

場所

公式サイト 921地震教育園區

1999年9月21日に台湾中部を襲った大地震、2,500人近くの人が亡くなった、台湾で過去100年で最大の地震と言われている。

921大地震について(ウィキペディアより)

この場所は元々小学校のあった場所で災害の爪痕をそのまま残しており、地震の悲惨さを生々しく残しています。

ここは一度は行った方がいいかもしれませんね。

入場料は50元(180円)

5時までとなっています。

今は地震博物館と公園となっています。

ここまで大規模に地震の爪痕を残しているところってあまりないと思います。

日本でもないですよね?・・・どうなんだろう。

ただ、台湾の古い建物見てると、大きな地震が来たら怖いなぁとは今でも思いますね。

 

台中市自体あまり日本人の観光コースになっていませんが、郊外に足を伸ばすのもまたゆっくりした時間の流れる台湾を感じると思うのでオススメですよ。

それでは〜

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3