旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

マレーシア通貨の下落、ペナン外こもりの可能性。月5万円もあれば生活可能か?

[記事公開日]2016/08/30
[最終更新日]2017/01/08

マレーシア通貨の下落、ペナン外こもりの可能性。月5万円もあれば生活可能か?

昔の記事を読んでいたら、埋まらせるのが勿体ないと思う記事がいくつかあり、新しいブログに一部転写&追加記事を書きます。

今回は2012年の10月にマレーシア・ペナンに行った時の記事です。

当時は1ドル80円を割る超円高でマレーシアリンギット(以下RMと表示します)が25円前後だったころです。

現在、マレーシアリンギットが当時とほぼ同じ25円まで下落をしてきるので、多少のインフレはあるでしょうが、物価や家賃は参考になるのではないかと思います。

ペナン賃貸価格とシェアハウス、外こもりの可能性

ここ1週間ほど咳が止まらなくて、最初は旅の疲れからくる風邪かな?
くらいしか考えていなかったのですが、別に熱も出ないし・・・もしかしたら・・・・

私は元々、気管支がそれほど強くなくて若い時は軽い喘息を経験したこともありました。

どうやら、安宿などに泊まってファンなどを回すと、あまり清潔でないところでは、埃などがまい咳が止まらなくなるようです。

場所を変えたり、外に出て数時間すると咳が軽くなります。

困ったことです。これでは安宿のシングルに泊まり格安生活をするという計画が出来なくなります。

安宿から家を借りる計画に変更です。

さぁ、どうする?

そんな贅沢な悩みを抱えている(笑)・・私に偶然、

「ペナンに住みたいの?なんなら私の所有する不動産なら仲介手数料なしで貸して上げるよ」

なんて、話がひょっこり出てきたのであります。

たまたま同席していた英語の話せる日本人も面白そうだから一緒に行きましょう。

って、ことでペナン不動産見学ツアーをすることが出来ました。

そして、ペナンの賃貸情報をかなり詳しく聞けることが出来ましたので、情報としてアップしておきます。

情報提供者は、なんと、安宿の夜勤の店番をしていたおじさん!!

大体、不動産を所有している人がなんでこんなところで働いているんだよ!と、いきなり私は警戒したのですが、理由は最後に話します・

ペナンの家賃相場

独身用 ワンルーム 300〜400rm 7,500円〜1万円
ファミリー向け 2〜3部屋 600〜800rm 15,000円〜2万円
ジョージタウン2階建て長屋   1000〜2,000rm 2.5万円〜5万円
日本人駐在員向け   3000〜4000rm  7.5万円〜10万円

 1rm=25円で計算します

ペナンでは家賃の中に水道光熱費と管理費は込みの料金になっているとのこと

ただし、エアコンに関しては、電気料金が別料金制になっており、エアコンを取り付けるとエアコン専用で電気メーターを取り付け別料金を請求する

大体、24時間エアコンを使用続ければ1か月2500円ぐらいになるとのこと

ペナンではエアコンの電気料金が高いため、一般家庭にはあまりエアコンが普及していないとのこと

それと、家賃に水道光熱費が含まれることについて、非常識に利用しても定額なのかと質問したら

電気料金には3段階の値段があり
0~40rm
41r~80rm
80rm~120rm(正確ではないかもしれませんがご了承して下さい)

普通に利用していれば1か月40rm以下(1,000円以下)になるという

それ以上なら別料金として請求する、水道料金は元々格安で月6~8rm(150円〜200円)

賃貸契約は個別に使用期間を契約するとのこと

ただし、1か月分のデポジットを支払い、1年未満の契約だと賃貸料金がやや高くなり22か月以上の契約だとデポジットはいらない。

デポジットは契約期間の最後の月の家賃の支払いに使うとのこと。

1年契約なら11か月家賃を払い最後の1か月はデポジットで支払う

ペナンでは敷金、礼金はないようです、もしかしたら、これはこのおじさんだけの情報かもしれませんので断言は出来ません

ジョージタウンの賃貸相場

まず、安宿はチュリアSt,ラブレーンSt、ムンティラSt、この3つの通りに集中しており、それ以外の安宿はあまりうまくいっていないとのこと、失敗例を沢山見てきた、インド人街にもあるのだが、全く流行っていない。

なぜ、ここに集中しているかは、土地の値段が安く賃貸が安い、それから、安宿が集中している相乗効果のためだと、この辺周辺で5件ほど安宿がオープンする予定とのこと

数本外れた少し人通りの少ないところでは地元客相手にしないと商売はなりたたない。

そして、家賃相場はインド人街やペナン通りを西に1本行けば、月1000rmもあれば借りることば出来るとのこと

135132424753313131340

この写真は3階建てのインド人街のものですが、これでも1000rm(25000円)ほどで借りることが出来るとのこと

ムンティラStでも2000rm(5万円)もあれば借りられるんじゃないかとのことおじさんは所有していないので正確ではないとは言ってましたが。

135132544743013131685

ジョージタウンの長屋風な2階建ての家ですが、外から見るとこじんまりした小さな商店の様に見えますが、奥に長い建物で、15m・・・20mはないかなぁ、・・と結構大きな建物です

この建物が25000円や50000円で借りることが出来るってことが私には少し信じられないのですが、特にインド人街は人通りも多くて、そこが月25,000円で借りられすのは信じられなかったです。

ここを借りて住むだけでも楽しそうです。

何か商売とか出来そうですね、安宿可能じゃないの?ってもう一人の日本人と話ていたのですが、おじさんは否定的でした。

135132439045313131487

この1戸建ては場所は正確にはわからないのですが(車で行ったので)
ガーニードライブとペナンヒルの中間ぐらい(かなり大ざっぱです)

2ベットルームで500rm 12500円ぐらい

135132445379913206366

このマンションは有名な病院の近くにある建物で3ベットルームで600rm 15000円ほど

外国人の入院も多く(主にシンガポール、インドネシア)、その家族向けに貸し出すことが多いとのこと。

中には外国人家族にまた貸ししている人もいる。

ペナンでは又貸しなどは基本自由とのことです。

おじさんが所有している物件を一つ見せてもらいました。場所はペナン大橋を少し南に行ったイオンのすぐ近くの物件

この周辺は環境も良く、近くに屋台や商店街が沢山あります。

135132465014313206340

入口には警備員が常駐しているようで部外者は勝手に入ることが出来ない。

135132474116613206339

135132481331313131700

こんな感じで建物が建っており、なんと中心に直径10メートルほどの丸いプールがあります。

1階は多目的使用スペースで図書館や屋台、小さなスポーツジムなどがありました。

建物は17階建て、その2階部分。

135132521374413206544

(右奥の部屋が洗濯部屋と言うらしい日本にはない部屋ですね。左の女性が娘さんで主ベットルーム。左手前の2つの部屋がルームシェア中)

ここは娘さん(30代前半)が暮らしており、3ベットルーム、リビング、台所、それと、洗濯部屋があります、トイレは2か所で1か所にはバスルーム、もう一つにはシャワールームがあります。

広さは、正確ではないですが、90㎡はあるかなぁ。

この娘さんですが、ここを借りたいのならすぐにでもいいですよと言ってきました。

仕事はシンガポールにあるので、借りる人がいたら、家具類を全部このまま付けて月1300rm(32500円)1年契約でいいと。

そして、ここの2部屋は近くの工場で働いている女性がルームシェアをしていて一人300rm頂いているとのこと

ペナンでは給料の少ない人などはルームシェアが当り前だそうです。

ちなみに、20代で工場などの働くと大体1000rm(25000円)〜。

シェアでも生活が厳しい人は海を渡って、バタワーズで家を借りるとのこと、相場はペナンの更に半分。

この物件ですが、開放感があって、とても綺麗な部屋です。

エアコンはここにも付いていなかったですが、海風があって、涼しいので必要ないとのこと。

家賃1300rmですが、光熱費込み、プールなどの施設利用料も必要ないとのこと・・・この辺は今でも信じられないんだよなぁ

二人がシャアしている家賃代が600rm、この二人が住み続けてくれれば実質700rmで済みます・・月18000円ほど、

いやーーー安すぎるわww

ホントなんでしょうかね?皆さん

個人的にはジョージタウンの長屋を借りれたらいろいろ出来そうで面白いんじゃないかと考えていました

このおじさんですが、このマンション群に7つ物件を所有していて月6000rm(15万円)ほどの家賃収入があるそうです、独身用の部屋は300rmで貸出中とのこと

この1300rmの物件はむちゃくちゃ悩んでいて、思い切って契約してみようかなぁなんて考えもよぎりました

皆さんの中で一緒に利用しようって考えている人がいたら、又貸ししますよ。

格安で、ギークハウスペナンとかノマドシェアペナンとか十分出来ると思う。

後、格安英語留学でフィリピンが有名ですが、ペナンはもっと注目されていい。

言葉の慣れてない日本人でも最低限の生活はすぐ出来るし食事は安くて上手いし治安は絶対にペナンの方が良いと思う
(まぁフィリピン行ったことないので断言出来ないですが)

結構、英語教師派遣します、って書いてあるチラシが沢山あったしペナンでの英語留学って狙い目だと思うますよ。

このおじさんですが、家賃収入があるのになんでわざわざ働いているのか?
疑問に思い、思い切って聞いたのですが(なんちゅう失礼奴なんだわ)

70歳になって、妻を亡くして、仕事を辞めると人との関わりがなくなってしまうからとのこと、収入は別にどうでもいいんだと・・この辺は日本と変わりませんね。

ちょっと違うのは年に2か月ほどオーストラリアの農場でも働いているってとこなんだけど(元気なお方です)。

外こもりの拠点の一つといてペナンはありですよ。

いろいろ面白いこと出来そうだしね。

ただ、物件のレベルに比べて家賃が安すぎる気もするから、将来的には家賃がドンドン引き上げられていく可能性は十分あると思う。

それと、物件でトラブルがあったら(水回りなど)自分で解決してくれみたいなこと言われたのいで、その辺の修理代などは自己負担だし、外国人だと面倒です。

2012年10月27日の記事より

追加記事 2016年8月

当時はまだairbibがなくてシェアハウスやゲストハウスにしたら面白いと話題に出ていました。

まだ四年前の話ですが、変化が凄いですね。

この部屋は月13,000RM・一年契約で話を持ちかけられましたが、断りました。

一番の理由は、一ヶ月ほど滞在する予定だったのですが、一週間滞在したころから、喘息性の咳が止まらなくなったからです。

ペナンの街や泊まった宿が埃っぽいのが原因のようです。

ペナンの家は台湾で住んでいる今の部屋の4倍はありましたね。

参考記事

部が広くて開放的であの値段で借りられるのが今でも信じられないくらい安いです。

マレーシア経済の不調?

当時の超円高の時に1RM=25円でしたが、現在102円で25.2円(8月30日)とリンギット安が目立っています。

私の勝手なイメージなのですが、マレーシアリンギットとタイ・バーツの価値は

1リンギット=10バーツ

このくらいで考えていたのですが、タイバーツはリンギットほど下落していません。

現在1バーツ=2.96円とほぼ3円です。

1リンギット=8.51バーツとバーツ高となっています。

マレーシア・タイの10年国債利回り

マレーシア 3.56%
タイ 2.20%
日本 -0.06%

AsianBond onlineより

マレーシアは原油安・経済低迷でタイに差をつけられ始めているようです。

外国人のコンドミニアムの取得も最低100万リンギットからなど規制があり、地元の需要と懸け離れた外国人価格になりバブルがはじけている可能性もあります。

金利差もタイ・日本とも拡大しているので通貨の更なる下落もないとは言えません。

マレーシアは市場的にもしばらく注目をするべきでしょう。

家賃相場もこの当時とあまり変わらないのではないかと思います。

なぜ、今ごろマレーシアの記事を書いたのか

それは一部、ブロガーに注目されている街がマレーシアにあるからです。

そこは

コタキナバル

桃園空港からも直行便が出ていて、日本ではほとんど知られていなですが、4000m級の山、キタバル山が聳える海・山自然豊かな街。

最近、VISAが厳しくなりつつあると言われてますが、マレーシアはVISAなし観光で90日の滞在が可能です。

物価も安く、安い台湾の更に半分ほどと言われている。

参考ブログ

@koji_roh氏のブログより

ペナンで一度、挫折をしているが外こもり第二候補として、マレーシア・コタキナバルを推していきたい。

ペナン滞在中に年間30万円格安生活の構想の記事も追加しておきます。

年間30万円でペナン生活は可能か

貧BPさんの人気記事である生活費30万円で生活出来るか?を勝手に使わせて頂きました。
http://etrip.blog.fc2.com/blog-category-3.html

ペナンで1週間以上が経ちました。

初めは宿、食事がわからず戸惑う毎日でしたが、何とか自分の生活のパターンが出来つつあります。

ペナンで月25000円で生活出来るか?と言われれば、何とか可能だと思います。

・宿泊費 1rm=25円で計算してます

私の見つけた最安値は

ドミトリー  12rm 300円
シングル   18rm 450円

ドミ・シングルともこの価格は多分、ペナン最安値だと思う。

私はダブルの28rmに泊まっています(シングルは長期で利用している方が多いようです)

75 Traveller’s Lodgeというゲストハウスです。

シングルは20rmで他でも見つけましたからこの辺の価格を参考にすればいいと思う

食事は現地の屋台やお店なら1食=4rm前後(100円)であります。

ただ、食事は現地価格と観光(外国人)価格とに明確に分かれているようです

日本語表記のレストランなどをコムタのショッピングセンターで見ましたが、大体20rm前後はしていました、ジョージタウン内でも同等な価格です。

その他

水1.5リットル 1.5rm(37.5円)
洗濯1キロ当たり 4rm(100円)
ビール 8rm    (200円)
コーヒーや紅茶 1.5rm~2rm(50円)
米10キロ 25rm~35rm (625円〜875円)

食料品は安いです大体1/3ぐらい。現地の外食産業は大変だろうと思います 1食100円なら100食売って1万ですよ・・
こんなんで儲かるでしょうか?

日用品などは日本の半額ぐらいだと思いました、特別凄く安いとは思わなかったですね(香港と同じくらい)

シャンプー     6rm~(150円)
服などは     20rm~(500円)
バスの運賃    2rm~4rm(50円〜200円)

家電や車は日本と同等かそれ以上かもしれません。

高い製品ほど日本との価格差は感じられませんでした、これは香港と同じですね。

大ざっぱですが

宿泊費 
ドミトリー 月360rm(9,000円)
シングル  月600rm(15,000円)

食費 余裕を見て1日20rm(500円)とします 月600rm(15,000円)

合計

ドミトリーの場合 月960rm( 24000円)
シングルの場合  月1200rm( 30000円)

自分は食事などはかなり大ざっぱに使っているので実際もっと減らせると思います
20代後半の日本人男性でアジアを2か月旅をしている人に聞きましたが
2か月の生活は航空機代を除くと10万円以内と言っていました

マレーシア人の単純サービス業の時給ですがショッピングセンターのレストランの自給が5.5rm(137.5円)
フルタイム48時間で1200rm(3万円)と書いていたので

138829049163069671225

単純にですが

日本の自給が700円~800円とすると

その半分が香港の自給350円~400円になり

その半分がマレーシア人の自給175円~200円になると考えればいいかと思います
日本の1/4ぐらいがマレーシア人の給料と考えればいいです

マレーシア人の一人あたりのGDPが大体1万ドル
タイ人が6000ドルぐらいと言われています

そう考えると、単純サービス業が月12000rm、3万円(年36万円)・・・は、こんなものなのでしょうか

日本でも平均400万円で半分の200万円ぐらいでしょうから・・・

ペナンは完全な車社会で普通の人々でも車を所有しているようです
車のない人はバイクを所有
車は凄く高いと思いますが・・・中古車ならそうでもないですね
管理者や技術者なら月5000rm(125,000円)ぐらい貰う人も多くいるでしょうから

それと、ここでは自転車を利用している人が多く
スポーツバイクの専門店もジョージタウン内に何件かありました
ロードバイクで4000rm
ピストで1600rm
トレック社製が多かったかな?現地の人から見たらかなりの贅沢品かもしれません
ただ、香港では自転車ショップを見なかったので、現地の需要がそれなりにあるのだと思います・・暑いけど

ペナンですが月3万円はギリギリ可能な水準だと思います

月5万円なら十分可能ですね

ビザなしで3か月滞在出来ますから3か月で15万円

ただ、飽きるなぁ~正直・・・
言葉が全く話せないのもあるのでしょうが・・・
英語を学ぶなど取りあえず目的持った方がいいですね・・初めは

半分海外生活の一つの場所にしたいと思います

町は世界遺産と言われていますが、いろいろ残念なところがあると思う
町並み一つ取っても・・・・
雰囲気は独特で、仏教寺とヒンドゥー教とイスラム教がお互いに生活に密着し合って日本では味わうことのない世界なんだけど・・・
ここで何か出来そうな気がするのですが・・・

取り合えず沢山いる野良犬が嫌です(笑)

追加記事

現在、マレーシアの時給がどのくらいか分かりませんが、少し上がって、時給6.5RMとして163円ほど

台湾が時給130台湾ドルほどなので429円。

日本は東京なら1,000円ほど、地方都市なら800円と考えると、生活格差はまだありますね。

多分、私ならマレーシアの地方都市なら月5万ぐらいで生活できますね。

  • 日本 月10万円
  • 台中 月7万円
  • ペナン月5万円

まだまだ東南アジアで外こもりは十分可能だと思います。

ペナンでも台北・台中で行われている、レンタルサイクルシステムを導入との話がツイッターで流れていました。

レンタルサイクルはとても便利なのでペナンでも導入されるといいですね。

個人的まだ観光化され過ぎていないコタキナバルに注目です。

それでは

台北〜マレーシアで調べると片道1万円以下で行けます。

ホテルも2,000円代も出せば満足できる個室が沢山あります。

ドミトリーなら500円前後で多数あり。

検索欄にコタキナバルを入力して調べてくださいね。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3