旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

台湾のゲストハウスのレベルの高さに驚く!台湾・台北・西門にある「アイ プレイ イン (I PLAY Inn)」はカプセルホテルタイプでプライバシーもオッケー!これで一泊1,500円以下とは素晴らしいです。

[記事公開日]2017/08/13

台湾のゲストハウスのレベルの高さに驚く!台湾・台北・西門にある「アイ プレイ イン (I PLAY Inn)」はカプセルホテルタイプでプライバシーもオッケー!これで一泊1,500円以下とは素晴らしいです。

台湾・台北で泊まるなら「イン キューブ 西門」で決まる!これからはここで泊まるって言ってましたよね?cubおじさん!

はい、確かにそう言ってブログに記事にしていました。

しかし、偶然の出会いとはあるのものなのです、前回紹介した所に負けないくらい素晴らしいホテル。

喋らずにいられないのです、許してください。

今回紹介するゲストハウスは前回紹介したゲストハウスと同じビルにあるアイ プレイ イン (I PLAY Inn)というゲストハウスです。

インキューブ西門が8階、アイ プレイ イン (I PLAY Inn)が12階にあります。

偶然泊まったらインキューブに負けず劣らず素晴らしいホテルだったので紹介します。

カプセルホテルタイプのゲストハウス「アイ プレイ イン (I PLAY Inn)」

MRT西門駅から歩いてすぐ、台北の原宿と言われている西門繁華街のど真ん中にありながら平日の宿泊料が一泊1,300円台・・台湾ドルにして365元という激安です。

日本名:アイ プレイ イン

英語名:I PLAY Inn

中国語名:愛玩客旅店-西門町館

住所:台北市西寧南路30號12樓(入口在漢口街二段45號) 

地図

アゴダで「アイ プレイ イン (I PLAY Inn)」を検索

booking.comで「アイ プレイ イン (I PLAY Inn)」を検索

リバゴでホテルサイトを比較してみる。 国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

トリップアドバイザーで評価を検討する 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

インキューブと同じビルの12階になります。一階入り口に仲良く並んで看板があります。

エレベーターで12階まで行くとそのまま小さなフロントになります。

日中は若い可愛い女性がフロントにいました。オススメです(笑)

愛玩客と書かれた大きな地球の模型が入り口にあります。

このゲストハウスは去年の10月にオープン下とのこと。

ここ台北・西門はゲストハウスが沢山オープンしているようで激戦地区で綺麗で安いホテルが沢山あります。

正直、台湾のゲストハウスのレベルは世界一だと思う。

ここも新しく部屋や共有ルームが大変綺麗です。

入り口すぐが共有ルーム

ドバイ空港のCAさんも泊まっていました。ビューテフル!!

朝食はないのですが冷蔵庫には飲み放題のお茶とコーヒー牛乳が常にあります。

これはありがたいですね。

バルコニーがあります。夜は少し涼しいので外で話をするのもいいです。

タバコを吸う人はここで吸っても大丈夫です。

共有ルームの居心地がいいので作業はスタバなどに行かなくてもいいくらいです。

部屋は12階と一つ下の11階にあります。カードキーを使って部屋を開けます。

フロアー間・エレベーターも同じカードキーを使って移動します。セキュリティーは保たれています。

廊下に大きな個人ロッカーがあり大変便利です。

部屋はカプセルホテルタイプでプライバシーが保てます。

テレビがあり電源が二つあります。

歯ブラシなどのアメニティーはなし。ただしフロントに言うと使い捨て紙タイプのバスタオルとタオルをくれます。

こんなものがあるとは初めて知りました。写真に撮り忘れました。

ただし、常備装備ではないので知らないともらえないです・・なぜ?

シャワー室も清潔に保たれています。シャンプーとリンス・ボディーソープは付いてます。

ただし、トイレと併設されているので、朝など混んでいてすぐにトイレもシャワーを使えない時間があります。

これは少し不便ですね。最低、トイレとシャワールームは分けて欲しいですね。

洗面所もあり、無料のウォーターサーバーも付いています。

洗濯機もあり、50元で利用可能です。

これだけの設備が揃って一泊1,500円以下の1,300円ほどで台北・西門に泊まれるのは破格だと思います。

前回紹介した「シーキュブ西門」は完全個室で一泊2,000円

アイ プレイ インは個室ではないのですがカプセルホテルタイプで一泊1,300円

うーーん、私はアイ プレイ インに泊まりますね(笑)

長期で泊まるならこの2つのホテルを交互に泊まるかな。ここを拠点ににして台北観光をしてもいいと思います。

近くにubikeもあるので移動の節約にもなります。

それにしてもアイ プレイ インも平日だと半分ぐらいしか埋まっていませんでした。台北のホテルの激戦ぶりを伺えます。

台湾ではホテル数が多すぎてAirbnbは難しいですね。

それでは

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

最新記事

UA-45357723-3