旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

台湾で病みつきになる台湾料理とは?それは台湾鍋(しゃぶしゃぶ)火鍋です。

[記事公開日]2017/08/18

台湾で病みつきになる台湾料理とは?それは台湾鍋(しゃぶしゃぶ)火鍋です。

皆さんは台湾料理と聞いて何を浮かべますか?

台湾好きや興味のある人で頭に浮かぶ料理名と言えば。

小籠包・鍋貼・魯肉飯・蘿蔔糕・爌肉飯・蚵仔煎・水餃・牛肉麵・・・・・etc

そんな中、台湾料理と言えば、鍋(台湾名で火鍋)と言われたら、あなたはどう思います?

私も最初、台湾で鍋?(笑)

こんな暑い国で鍋かよw

ププププ・・・

どんだけ日本かぶれなんだよ・・冗談言うなよw

って笑っていました。しかし無知とは恐ろしいものです。

そんな最初は失笑していた無知で馬鹿なcubおじさんも今ではすっかり

台湾鍋の大ファンです(笑)

台湾の鍋マジ美味いですから!

値段も手頃で野菜たっぷりのヘルシー料理、そして美味い!!!

一度食べたら病みつきになる台湾鍋を今回は紹介します。

台湾・台中・中華路余市にある台湾火鍋店「小園迷你火鍋」

今回は私が週に一回は行く、家の近くの中華路夜市にある小園迷你火鍋を紹介します。

場所

住所:台中市中區中華路一段141號

営業時間:18時〜朝6時

営業日:年中無休

電話:04 2227 8518

場所は台湾大通路の交差点にある日本人などの観光客でも分かり易いと思います。

外見はどこにでもあるような店で特徴がありません。しかし味で勝負の店でいつも人が一杯。

入り口に日本語の書かれたメニューがありますが、ここは台湾地方都市の台中、誰一人日本語は分かりません!台湾あるあるですね(笑)

メニューです。

台湾鍋店に行くとメニューがびっしり書かれて、どれを注文していいか迷ってしまいますが、基本、左上に書かれた商品で大丈夫だと思います。

メニュー横に小さく

牛肉

豬肉=豚肉

雞肉

と書かれている時はこの中から好きな肉を選ぶことができます。

最もベーシックな商品ですね。

それでも、具がたっぷりでお腹一杯になると思います。

左側が最初に注文する鍋の種類で右側が追加注文ができる具になっています。

もちろん、追加注文をしなくても大丈夫です。

鍋を注文すると高麗菜or大白菜どちら野菜にするかと聞かれることが多いと思います。

高麗菜=キャベツ

大白菜=白菜

日本では鍋に入れる野菜といったら白菜だと思いますが、台湾ではキャベツもメジャーです。

好きな方を選びましょう。

ベーシック鍋の値段は230元(900円)ほどです。

それとご飯か麺かどちらかを選ぶように言われますが、これも好きな方を選べばいいと思いますが、私の一番のオススメは

統一脆麵!

台湾のコンビニで10元(36円)で売っている、台湾版インスタントチキンラーメンのようなものです。

これが台湾鍋にぴったりなんです!好吃〜

注文をすると店員が具を持ってきてくれます。

台湾鍋店はカウンター席式が多く、一人ずつ鍋を分けて食べることが多いのですが、もちろん、鍋一つで二人に食べることの可能です。私は彼女と食べる時は鍋一つで色々具を注文して食べることが多いですね。

最初に肉を店員が簡単に焼いてくれて、その後にスープを入れて、後は好きなように具を入れて食べます。

野菜たっぷりで健康的です。

そして、台湾鍋は沙茶醬という名前の日本にあるようでない味のタレにつけて食べるのですが、これがまたとても美味しい!台湾の万能味付けのタレ!

これにネギや唐辛子を入れたり、醤油や酢を加えたりします。

日本のアマゾンにも売ってますね。台湾ではスーパーやコンビニでも売っているメジャーな味付けです。

日本でも本格的に売れば焼肉・餃子・焼きそばと万能タレとして人気が出ると思いますね。

鍋の味付けにぴったり!

グツグツ煮て台湾鍋の出来上がり〜

沙茶醬に浸けて食べましょう。

スープが少なくなると店員がどんどん追加してくれます。

そして、野菜か肉・海鮮の出汁が出たスープに統一脆麵や麺を入れる。

最後のスープも本当に美味しいです。

ごちそうさま〜

まとめ

いかがでしたか、台湾鍋の魅力は

私はブログの記事を書くのが下手なので美味しさはあまり伝わらないかもしれませんが、真夏の暑い台湾で毎日沢山の台湾人が鍋を食べているが、なにより美味しいからだと思います。

もちろん、私もすっかり台湾鍋の大ファンw

皆さんも台湾を訪れた際は台湾火鍋に挑戦してみてください。

値段も1,000円以下でお腹いっぱい、そして美味しい台湾鍋の紹介でした。

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3