旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

台湾・桃園国際空港に着いたらやるべきこと・・・追加記事

[記事公開日]2015/10/25
[最終更新日]2016/06/03

台湾・桃園国際空港に着いたらやるべきこと・・・追加記事

どうも、皆さん!!cubおじさんです

無事、台湾に到着しました 

前回の記事で台湾に着いたらやるべきことを記事にしましたが

実際に行った上での補足記事を書きたいと思います

ピーチエアラインでは出国チケットの確認はされなかった

台湾では出国チケットを購入していないと入国できなと言われていましたが、少なくともピーチエアラインでは一切、出国チケットの確認等はされなかった

ネット情報によると、ジェットスターは厳しいとの話が出ています、また、今回は偶然確認されなかっただけかもしれませんので、その辺は自己責任でお願いします

機内で受け取る入国カードは事前にネットで登録できる

これは@yodroidさんのブログで知って、私も事前登録をしました

入国審査の時、入国カードを出さず、パスポートを出しただけで何も言われることはなかったですね

(ネットで登録したからどうなるわけではないのですが、機内でやるのが面倒な方は事前登録してください)

フリーwifi「iTawan」の申請カウンターの女性は日本語が話せる

登録方法を写真に撮って記録してくださいと言われたので写真に撮っておいた

別にいらないと話したのですが、ほんと!大丈夫と何度も念を押してくるので記念に一枚

IMG_0408

これが登録方法です ご参考に

これも事前登録が可能でパスポート提出のみです

一番重要!!プリペイドSIM契約について

SIMフリーiphone6sを持って初めて海外でプリペイドSIMと契約したのですが、ここ台湾の通信は驚くほど快適なので台湾に来た時は絶対に契約すべきだと思います

契約したのは中華電信の3G 30日 1,000元

ネットで@motonmさんが一押しにオススメしていた通信会社なのでこの会社にしました

IMG_0410

ツーリストカウンターの反対側にあり場所はすぐわかると思います

  • 契約時に事前情報ではパスポートの他に身分書がもう一枚必要と言われましたが、パスポート以外の提示はなかったです
  • 設定がわからない方は店員にやってもらう

スマホを渡し「アクティベート プリーズ」でやってくれます 手慣れたものです

  • 539に電話して日本語設定にしてもらう

539に電話をすると中国語のメッセージが出てくるので、そのまま店員に渡し「ジャパニーズ チェンジ プリーズ」と、酷い英語でも日本語設定に変えてくれます

店員さんありがとう

  • 容量の上限はなく、使い放題
  • iphone6sからPCへのデザリングも問題なくできる
  • 回線に余裕のある時間帯は3Gでなく4Gで自動接続してくれる
  • 電話番号と無料の通話(400元分ぐらい)がつく
  • 期間延長したい時は中華電信ショップに行きチャージしてもらう

特に回線速度ですが3Gでもほとんど問題ないです(今のところ)

3G回線で契約したのですが、ほとんどの時間4G回線で接続をしているようです

回線接続・速度とも全く問題ない

正直言って、日本の回線の方がブチブチ切れて、台湾の回線の方がずっと快適です

これで30日1,000元(3800円)は十分です。無理に4G契約する必要はないと思う

最後に支払いは現金のみでクレジット払いは不可

今回、台湾桃園国際空港で行った感想です

特にネット接続はむちゃくちゃ快適になり、みなさんの旅のクオリティーが格段に上がると思います

上記のやり方で問題なく契約できますので、SIMフリー末端器のある方は是非、チャレンジしてください

それでは 台湾でお待ちしています!!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3