旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

恆春〜高雄・高雄〜台北バスの旅 6,000円あれば台湾一周できるよ

[記事公開日]2015/12/27
[最終更新日]2016/06/03

恆春〜高雄・高雄〜台北バスの旅 6,000円あれば台湾一周できるよ

おはようございます。

夜行バスに高雄から乗り、朝4時に台北駅に降りて眠い目を擦りながらマックでブログを更新しているcubです

今日、高雄〜台北までバスに乗り、これで台湾一周したことになりました

やったね!!

今回は

  • 恆春〜高雄
  • 高雄〜台北

までのバスについて記事にしようと思います

台湾_-_Google_マップ

恆春〜高雄

墾丁・恆春には8日ほど、高雄には4日ほど滞在しました

恆春〜高雄へはバスで299元(1,150円ほど)1元=3.8円で計算

2時間ほどで到着しました

IMG_2624

バス乗り場は恆春中心部にあるファミリーマート横のバスターミナル

町自体が凄く小さいから歩いていればすぐ分かると思います

乗客数は3割ほどでガラガラですね。途中休憩なしで行きます

トイレなどは事前に済ませてから乗りましょう

バスで高雄の手前にある街、枋寮(ぼうりょう)で降りて、そこから電車に乗り高雄まで行くほうが少し安くなるようです

「関連記事」

時間はどちらも2時間ほどで高雄に到着します

高雄〜台北

高雄のバスステーションは高雄駅の南口を背にして左側をとことこ歩いていくとあります

駅目の前にあるバス停群は違いますので注意

IMG_2625

私は深夜便23時のバスに乗りましたが料金は470元(1,800円ほど)で同じでした

時々、キャンペーンをやって399元で購入できる時があるようです

バスは3列でモニターとUSBの充電口があり便利でした

時間はほぼ定時の4時到着 5時間のバスの旅です

IMG_2907

IMG_2911

乗客数も3割ほど、正直、年末の土曜日なので夜行バスに乗れるか不安でしたが、拍子抜けしてしまうほどガラガラでした

バス会社これで儲かっているのでしょうかね

バスは途中の幾つか(高雄市内と台北市内)に止まりますが、それ以外はノンストップで高速を走ります

途中、台中市内でトイレ休憩がありました 2時間半ほどで到着

トイレ休憩はここだけだったので注意してくださいね

台湾は鉄道もそうですが、椅子が大きくて座り心地がとても良くて疲れにくいです

そして安い上にあまり混んでいない

鉄道とバスでの台湾一周は6,000円ほど

今回、台北に戻ったことで達成感が全くないのですが、台湾一周をしました!

  • 台北〜花蓮 自強号440元  (1,670円) 2時間半
  • 花蓮〜枋寮 莒光号434元  (1650円)  4時間
  • 枋寮〜高雄    110元ほど       (418円) 1時間 
  • 高雄〜台北 バス 470元   (1,800円)5時間

合計  1,454元(5,525円) 11時間半

その他

  • 枋寮〜恆春 バス 144元(550円) 1時間ほど
  • 恆春〜高雄 バス 299元(1,150円)2時間ほど

「参考記事」

いやー、台湾小さいですね(笑) バスと台湾国鉄を利用すれば1500元ほど、6,000円で台湾一周ができます

主要都市に降りているわけではないので、もし台南・嘉義、台中、桃園、基隆、台東などで降りれば値段はもっと上がるでしょうが、それでも1万円もあれば十分じゃないかな?

自分で調べて、旅をすると旅費が安くなります

ネットなどを参考にして自分だけの旅を楽しんでくださいね

宿もゲストハウスを利用すれば驚くほど安く利用できます

ゲストハウスを探すならこの2つのサイトが沢山あってオススメです

私もいつも利用しています

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3