旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

誰でも利用できる設備充実の台北にあるフィットネスジム「臺北市萬華運動中心」利用料一時間50元(180円)で肉体美を作ろう!

[記事公開日]2017/07/24
[最終更新日]2017/08/05

誰でも利用できる設備充実の台北にあるフィットネスジム「臺北市萬華運動中心」利用料一時間50元(180円)で肉体美を作ろう!

前回紹介した格安ホテル「インキューブ西門」の近くに誰でも利用できる設備充実のフィットネスジムがあり、大変便利なので紹介します。

体を鍛えて健康美となり病気にならない、台湾人小姐にモテモテの体をこの夏手に入れよう!

臺北市萬華運動中心

公式サイト臺北市萬華運動中心

住所:臺北市萬華區西寧南路6-1號

電話:(02)2375-9900
営業時間:06:00~22:00

料金:ジム一時間50元(180円) プール110元(400円)

  • B1:温水プール
  • 一階:受付・カフェ・スポーツ用品売り場・子供預け部屋etc
  • 二階:ゴルフ・卓球上など
  • 3階:メイン、フィットネスジム
  • 5階:バトミントン・ロッククライミング
  • 7階:多目的ホール・ミニサッカー

台湾の素晴らしい所はこのような公的な施設を外国人も自由に使えるところが多いところです。

Ubikeや台中の無料公共バス・図書館など外国人も自由に使える。

このフィットネスジムも台北市が運用していて設備が充実していながら大変安いです。

外国人もパスポートを提示すれば自由に使えます。

ちなみにフィットネスジムは中国語で「健身房」Jiànshēnfáng(じぇいしんふぁん)と言います。

場所

一階に受付(誰でも利用可能)

建物を入ってすぐ受付があります。

注意点

ジムを利用するにはパスポートの定時だけでなく、スポーツウエア・シューズ・タオルの持ち込みが必要。

それらがないと入れてくれません。普段着・シューズのままではダメで必ずタオルも必要です。

受付前にはスポーツ用品が売っています。必要ならここで購入可能。

隣にはカフェが併設しています。ジムで汗を流してここでノマド・ワークをするのも健康的です。

特に難しいこともなく、受付を済まして3階のメインのフィットネスジムへ受付でお金を払うとレシートをもらうのでレシートにあるQRコードを地下鉄の改札口のような所にかざすとジム内に入ることができます。

料金は一時間ごとに50元(180円)です。1台湾ドル3.7円です。

特に入会金等も必要ありません、外国人も自由に利用できます。本当に素晴らしい!

私の香港・日本のビジネスパートナーもご満足のようで早速利用しました。

ジム内にコインロッカーがあり、10元コインが必要(戻って来ません)

ジム外にシャワールームがあり、利用する時は3階の受付で身分書を預ける必要があります

(パスポートor日本の免許証でも大丈夫とのこと)

日本の公的なジムよりよほど充実しています。

その他の施設

B1階 温水プール

料金は110ドル(400円)水泳帽子は必ず必要です。これがないと水着があっても入れません。

2階ゴルフの打ちっ放しあり。

料金は未確認

5階はバトミントンとロッククライミング

バトミントン利用は300元、ロッククライミングは未確認です。

7階は多目的ホールとミニサッカー場があり。

まとめ

台北の都市中心部にあり大変便利であり設備も充実していながらも料金が安い。

入会金等一切なくて一時間50元(180円)です。

スタッフによると台中にもできるらいしのですが、近くにあったら利用ぐらい満足する施設です。

ノマドワークをしていると運動もほとんどしないですから、このような施設を利用していきたいですね。

やはり台北は充実しているなぁーと少し羨ましくも思えましたね。

台北の旅の途中にちょっと気分転換にも利用するのもいいと思います。

 

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3