一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

【台中生活】台湾の600万台湾ドルの住宅を紹介します。これはオススメかも・・・

[記事公開日]2018/02/08
[最終更新日]2018/03/31

【台中生活】台湾の600万台湾ドルの住宅を紹介します。これはオススメかも・・・

台湾・花蓮で地震の被害が出ているとのことです、私は現在、台中に住んでいますが、半月ほどの短い期間ですが花蓮に滞在していたことがあります。個人的には台湾で一番好きな街です。

現在は救助活動などで大変な時期でしょうが落ち着いたらまた花蓮を訪れたいと思います。

海あり山あり、街も手頃な大きさでとても便利、太魯閣峡谷は一度は訪れるべきところだと思います・・おまけに少数民族が沢山住んでいて女の子が可愛い。

西側の台湾はいつもと変わらず花蓮の話題もあまり出ません。(テレビは連日報道していますが)

カフェ店主が突然家を売って店を閉店、新しい家に引っ越して落ち着いたのか

「仕事やってなくてあんたと同じでブラブラして暇なのよ。ご飯作ったから食べにおいでよ」

(どうも日本語の「ブラブラ」がお気に入りらしくブラブラばかり使っている(笑))

とラインがあり、タダ飯が食える(笑)ってことで新しい家へ遊びに行きましたので新居を紹介したいと思います。

参考記事

600万台湾ドル(2,200万円)の台湾・台中の中物件

前回紹介した物件は新築のスタジオタイプのワンルーム530万ドル(2,000万円)

今回は3LDKで部屋の広さは二倍以上あります。

600万台湾ドルで購入して100万ドルでリニューアルしたとのこと。

総額700万ドル(2600万円)1台湾ドル3.7円で計算。

中華路夜市の近くで台中のメイン道路、台灣大道の目の前にありとても便利なところにあります。

部屋もリニューアルしてとても綺麗。

お風呂もあリます。トイレは二つ。

部屋はメインのリビングが15畳ぐらいで8畳ぐらいの個室が3つ。

犬も付いてます。可愛い

この家は一時的な住まいで、もう一つ購入してそちらに住もうと考えているそうです。

この家は賃貸にする予定で一括で貸し出すなら月18,000元(66,000円)とのこと。

それか個室ごとに貸し出すかどちらかにするそうです。

それにしてもこの店主なかなか不動産のやり手じゃないかと思います。正直、この物件なら私も欲しいと思いました(笑)そのくらい利便性もいいし部屋も広い。

多分家賃が月18,000元ならお得だと思う。私が18,000元で購入して個室をAirbnbしてもいいくらいです。

店主はリビングが広いからリビングを区切ってもう一部屋作って部屋4室にして貸し出そうか画策してます。

前回の家を1,800万元で購入してこのマンションが700万元、1,100万元で他の不動産を購入するのです、台湾人の不動産成りパターンですね。

料理をご馳走になる

料理を食べたのですが、流石カフェ店をやっていただけあって、お世辞抜きに無茶苦茶美味しいです。

特に魯肉飯は他のどの店で食べたものより美味しい!

普通に店出せますよ。

いやー美味しい美味しいと言っていたら機嫌がよくなり一枚写真。

料理が上手いってのは本当に重要な特技だと思います・・・世界共通です。

翌日も食べにお出でよ・・と言われてノコノコ行くノマド乞食おじさん。

久しぶりに中国語の勉強もスタートしています。

まとめ

もう一軒購入したらこの部屋の一つ部屋に住んでもいいと言っているのですが、前の家よりよっぽど綺麗でいいのですが、家の管理任されそうw

将来は個室ごとに貸し出すのかな。

物件の売却といい新たな購入といい、なかなかやり手のようで、この方不動産売買が上手いですね。

ちなみにもうカフェを面倒だからやらないそうです。

私も台湾の物件購入手伝ってもらおうか考え中です。

・・・・その前に先立つ物が

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

 

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3