旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

【台中生活】台湾・台中の新築ワンルームマンションの値段はいくら?見学して来たので紹介します。

[記事公開日]2018/01/28

【台中生活】台湾・台中の新築ワンルームマンションの値段はいくら?見学して来たので紹介します。

私の住んでいるところの近くに新築のマンションが完成していて、ちょっと興味があったので見学をして来たので紹介します。

おっ・・・遂に台湾でマンション購入か!

それではどうぞ

台中の新築のワンルームマンションのお値段は?

場所は台中の一等地ではないですが、生活の便利なところです。

部屋の広さは18坪前後です。

台湾の部屋の表示の特徴として坪で表示されます。

これは日本と同じで1坪=3.3㎡です。

18坪だと60㎡ありますから、ワンルームマンションでこの大きさはかなり広く感じると思いますが・・・

実際、表示の広さをイメージして部屋を訪れるとかなり狭く感じます。

賃貸物件を見る時も同様です。

これは台湾では共有部分も含めて表示をしているので日本のイメージだと7割ぐらいの広さで同じぐらいだと思います。

18坪の70%・・・大体12.6坪41㎡

40㎡ぐらいのワンルームマンションです。

天井が高く3mぐらいあります。

シャワーにお風呂が付いています。賃貸にはないので日本人には嬉しいですね。

キッチン付きです。写真に写っている冷蔵庫と洗濯機が一緒に付いてくるとのこと。

日本のワンルームマンションというよりスタジオタイプですね。

かなり贅沢な作りです。

マンションの共有ルームも贅沢。

屋上も広く取っています。

すでに住民が住んでいるので洗濯物を干していますね。

二階部分の共有ルームにはジムがあり住民が利用していました。

共有ルームは一世帯あたり月6時間まで無料だそうです。それ以上利用は有料・・値段は聞くの忘れました。

贅沢な作りですね・・・・

ただし、このような共有部分は当然ですが管理費がかかります。

管理費は坪あたり80元だそうです。

18坪なら月あたり1,440元(日本円で5,350円ほど) 1元3.7円で計算。

それでは

18坪のスタジオタイプのマンション、台中ではいくらするでしょうか?

 

 

 

 

 

 

530万元(1,961万円)

完成前に購入すると少し安く購入できて458万元(1,700万円)。

完成前に購入することをプレビルド販売と言いますが200万円ほど安く購入可能だったことになります。

この物件を賃貸に回すと月15,000元(55,000円ほど)だそうです。

贅沢な作りで天井も広くて悪くない物件だと思いましたが、この広さで2000万円は正直高いと思いました。

それでも私が見学した一室だけが売りに出ていて残りはすでに完売したとのこと。

賃貸での貸し出しが月15000元(日本円で55000円ほど)購入するより借りた方が得だと思いますね。

私なら530万元あったら台中でこのマンションを購入するより台湾株を購入して5%以上の配当(年26.5万元)を受け取ってこのマンションを15000元(年間18万元)で借りますね。

この場所以外にもマンション建設中で2ベットルームの物件があったのですが、こちらは800万元(3000万円)からだそうです。

こっちは見学しなかったのですがトイレも二つあり一部屋Airbnbで貸し出すことも可能な物件なのでこっちの方がいいかなと個人的には思いました。

販売価格 530万元(1961万円)

賃貸価格 月15,000元(55,000円)(年間利回り3.4%)

管理費  月1440元(5350円)

台湾は不動産の売買履歴が全てネットで確認できて物凄く便利です。

台湾の住宅は高い

台湾の住宅はやはり高いですね。この物件が2000万から値上がりするとは考えにくいのですが、私がよく行っていたカフェ店の家が昔1,000万元で購入して最近1800万元で売れたのを見ると(正直、家は古くて場所的にも7000万円の価値があるように見えない)どうなんでしょうかね?

賃貸利回りを見ると価格が高い気がします。個人的には半額250万元ぐらいなら検討してもいいぐらいだと思います。

新築で賃貸利回り6%ぐらいないとリスクに見合わない気がするのですが中華圏の持ち家信仰は日本以上なので・・・

でも少子化も日本以上のスピードで進んでいるのでどうかなぁ・・

やはり賃貸の方が魅力的に感じますね。私が今住んでいるところが月8,500元で二倍もしないでこの物件が借りられるならオススメします。

やはり台湾は

台湾株を買って配当で賃貸を払う方が美味しいと思います(個人的見解です)

もし台湾で家を購入したい方はお手伝いできると思いますので、メールかツイッターでお気軽に相談してください。

それでは

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

 

関連記事&スポンサーリンク

2018年 家計簿報告

2018年海外生活

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3