旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

【セミリタイヤ論】働くのが苦痛ならセミリタイアを目指すべき!

[記事公開日]2017/05/23
[最終更新日]2017/05/21

【セミリタイヤ論】働くのが苦痛ならセミリタイアを目指すべき!

@righthandofacat招き猫の右手)さんのブログ記事が私の今の考えとどんぴしゃりだったのでそのことについて記事にします。

紹介記事

セミリタイヤ志向とは?

そもそも私は投資を始めた頃は完全リタイヤ志向でした。

当時は55歳までに5,000万円貯めて完全リタイアするつもりでした。

しかし途中からもっと早く仕事が辞めたくなり42歳で仕事を辞めてしまいました。

今ではこれで良かったと思うより後悔しています。

もっと早くやるべきだった・・・と。

招き猫の右手さんもブログで書かれていますが、働くのが嫌いな人は少しでもセミリタイヤと言う考え方を身につけるべきです。

一度、働くことから距離を離れてみるべきです。

毎日何をしないで飽きないの?

こんな質問をする人がいますが、飽きない人もいます。

そんな人はそのまま働かないでいればいいのです。

飽きたら、働けばいいのです。

簡単なことです。

嫌々働いている人は労働市場からとっともリタイヤして本当に仕事が好きな人が労働市場に残ればいいのです。

一度働くことから離れることに恐怖を覚える人も多いと思いますが、前回紹介した方法を実践していけばいいのです。

参考記事

死ぬまで働くことと死ぬまで働き続けることは違う

年金受給を少しずつ減らされ、支給年齢も伸ばされていくでしょう。その分は働いて穴埋めしなくてはなりません。

しかし、死ぬまでがむしゃらに働く必要など全くありません。

私は現在、セミリタイヤをしていますが月10万円ほどの収入があります。

それと資産で十分なんとかなっています。もし足らなくなったら、短期労働やアフィリエイトを増やす、など収入元を増やす方法はいくらでもあります。

私の場合、現在の年間生活費は150万円ほどです。

フルタイムで働く時代は終わりました。

これからはある程度の資産を貯めたらセミリタイアをして自分の可能なこと、好きなことで収入を確保していけばいいのです。

そんな生き方をする人が増えていけば、人手不足が益々加速していき、労働環境はどんどん改善(時給アップ)していくでしょう。

正社員志向が強い現在は雇用の不安定なパートなどの労働環境が改善している。そりゃそうです、誰も働きがらないのですから。そんな皆と違う働き方を不安に思わないセミリタイヤ志向な人にとっては願ったりな現状です。

小銭稼ぎとは月10万〜20万年ほどの収入源

これは人にもよるのだろうけど、私は10万円〜20万円ぐらいです。ネットで100万円〜200万円は小銭稼ぎではないですよね?

大体このぐらいです。

ミニ労働・ミニ投資家・ミニ自営業者etcこれから、小さく稼ぐ人がどんどん増えていくと思いますよ。

最近、ミニ収入化に目覚めてきて、いろいろなところから細かく収を得ていくことに面白みを感じ初めてくています。

労働はとても嫌でしたか、このような働き方は嫌いではないようです。

今後はこのミニ収入化も時々記事にしていきますのでお楽しみに〜

とにかく、社会の底辺でくすぶっている人はセミリタイヤを目指してみるといいですよ。

私は更に外こもりセミリタイヤをオススメします。

楽しいですからね。

それでは!

個人が小さく稼ぐ上でのオススメ本

仕事を辞めても不安に思わないように少しずつでも自分で稼ぐ力をつけていきましょう。

カテゴリーから探す

月別日記記事

最新記事

UA-45357723-3