cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

SBI証券の個人型確定拠出年金に低コスト投信が追加。これで個人型401kは迷わずSBI証券で決まり?

[記事公開日]2016/10/07
[最終更新日]2016/10/28

SBI証券の個人型確定拠出年金に低コスト投信が追加。これで個人型401kは迷わずSBI証券で決まり?

SBI証券から遂に新たな商品のラインアップがされました。

いくつか魅力的な商品も発売されています。

これで個人型確定拠出年金は迷わずSBI証券一本でいいかな。

追加記事 2016年10月7日 J-REITインデックス投信他、低コストファンドの追加

DCニッセイJ-REITインデックスファンドA他、低コストファンドの発表あり。

SBI証券から低コストインデックスファンドの追加情報がありました。

追加された投資信託は次の3本

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA 信託報酬0.19%
  • DCニッセイJ-REITインデックスファンドA 信託報酬0.25%
  • iFree NYダウ・インデックス       信託報酬0.225%

(信託報酬は税抜きで表示しています。)

すべてのアセット別の商品で最安値商品をぶつけてきました。

各アセット別オススメの投資信託

アセット商品名信託報酬(税抜)
日本株投信三井住友・DC日本株式インデックスファンドS0.19%
先進国株投信DCニッセイ外国株式インデックス0.21%
新興国株投信三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド0.55%
国内REITDCニッセイJ-REITインデックスファンドA0.25%
海外REIT三井住友・DC外国リートインデックスファンド0.28%

最新のオススメの確定拠出年金の運用機関の紹介はこちらの記事にまとめています。

私は確定拠出年金口座の移動をする方向で考えていきます。

琉球銀行からSBI証券へ

ただし、今月は確定拠出年金の新たな法案が追加し来年から大幅に確定拠出年金に加入できる方が増えていきます。

そのため、他のネット証券も個人型確定拠出年金を始める可能性も大いにあると考えています。

SBI証券より魅力のある商品を発売してくるかのしれません。

迷いますねぇ〜

とにかく、現状では個人型確定拠出年金口座はSBI証券を一番に考えて問題ないと思います

新しく始めるなら

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3