旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

これからの外こもりは物を沢山持つより少なく軽い持ち物で生活する「軽量ライフ」が主流になる。

[記事公開日]2016/02/28
[最終更新日]2017/01/08

これからの外こもりは物を沢山持つより少なく軽い持ち物で生活する「軽量ライフ」が主流になる。

海外長期滞在生活者にとって、どれだけも物を持つか悩ましいところです。

現在、物をあまり持たないで生活するミニマリストが流行っていますが

海外長期生活者にとっては物をあまり持たないことも大切ですが、移動の負担を減らすために物の重さが軽いことも大切です。

今回は今後主流になるであろう「軽量ライフ」のススメを記事にします。

なぜ「軽量ライフ」が今後主流になるか?

海外長期滞在者はバックパッッカーや頻繁にいろいろな国を旅する人々とは違います。

気に入った国や街があればそこに長期滞在する人々のことです。

しかしそれでも契約した賃貸に不満があったり、新しい街に興味が出れば移動することもあるでしょう。

そもそも海外賃貸生活で物を沢山持つ必要はない

海外、私の場合は台湾ですが、賃貸で借りる部屋にはここまで生活用具が揃っています。

  • ベット・箪笥・机・椅子・照明・カーテンなどの家具類
  • エアコン・テレビ・冷蔵庫などの生活家電
  • 洗濯機、これは有料の場所と無料の場所があります。(私の借りたところは有料で洗濯機が一回30元、乾燥機が一回40元)
  • ケーブルテレビ・インターネット(私のところはネットはなし)

極端なことを言えば、服などの着替えと日用品があればすぐに生活を始められます。

日本のように大きな家具を引っ越すたびに持ち運ぶ必要がありません。

逆に言えばここまでしないと賃貸は客を集まられないということでしょう。

いずれ日本も古い賃貸などはここまで家具類やサービスをして客を集めなくてはいけなくなると思いますよ。

多分、他の国もこのような感じですよね?

私は住んだことがないので、分からないのですが

このように物を持たない生活者にとってとても便利な住環境となっています。

台湾の地方都市の賃貸価格はここまで設備が揃って日本円で2万〜3万円で借りられるのですから

コストがとても良いと思う。

外こもり、海外生活者と物をあまり持たない生活が好きな方はとても相性の良い生活となります。

私があまり物を持ちなくない・・・一番の理由です。

私は基本的に面倒くさがりで物を沢山持っているとすぐ散らかしてします性格です。

それもあって物をあまり持ちなくありません。

移動も物が沢山あるととても疲れる。

できるだけ物を少なく、持ち物も軽い物を選択していきたい。

今後は軽量ライフを追求していきます

バックバックやキャリーバックも軽い物を選択していく。

今回、値段が安くて大きいキャリーバックを購入したためバックだけで重くて持ち運びが大変。

値段が少し高くても軽い物を選択するべきだった。

荷物で一番かさばる衣服も軽くて機能的な物を選んでいく。

多分、スポーツウェアとかになると思う。

日用品やデジモノも軽さ第一に選ぶ。

一度日本へ帰国して上記の物を購入していきた。

時代は少なく軽い持ち物で気軽に生活圏を移動する軽量ライフに突入しましたよ〜。

自由に生活圏を移動出来る。

素晴らしい時代ですね。

 

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3