旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

【月5万円の貯金】フリーで生きていくなら収入の多さより貯蓄の重要性を理解しよう

[記事公開日]2016/09/28
[最終更新日]2017/01/08

【月5万円の貯金】フリーで生きていくなら収入の多さより貯蓄の重要性を理解しよう

ここ数年、急激にフリーで生きていく人が増えてきたような気がします。

これには

フリー(非正規社員)や(下流社会)で仕方なく生きている人も増えているのだと思います。

これらの人々や世の中の人たちが見落としている大切なことがあります。

それは、収入の多い少ないより貯金ができるかどうか?ということです。

貯蓄は自分の人生のコントロールを可能にするライフポイント

貧困を語る時に必ず出るのが収入だと思いますが、必ずしも収入が低いから貧困になるわけではありあせん。

反対に少ない収入でも問題なく生活できている方も多くいます。

その差は何かと言われれば

貯金ができる力・・・通称「貯蓄力」です。

少ない収入で貯金が出来る人は下流にならない。

世の中、少ない収入で貯金ができる人が一定数います。

このような人は収入が途切れても貧困に落ちることはあまりないと思います。

なぜなら自分の支出をしっかり管理できているから。

支出の管理というと家計簿を毎日しっかりつけるイメージがありますが、必ずしも正しくありません。

簡単に一ヶ月の収入と支出を銀行通帳だけで管理している方がほとんどだと思います。

私は若い時に貯金なんて誰でも簡単にできるものだと思っていましたが、今になってこれは間違いだと気付きました。

貯金をする力は立派な能力です。決して誰もが簡単にできるものだはありません。

コツコツ数年〜に渡り貯金をして数百万〜1000万円と貯める人はしっかりとしたお金に関する知識があり、自分自身をコントロール出来るのだと思います。

そして、そのお金が不足の事態の人生の防御となって守ってくれるのです。

フリーで自由に生きたい人は、お金のコントロールが出来るから自分の人生もコントロールできるのです。

家計のマネジメントなしに成功はありえないです。

レールから外れて生きるなら収入の目標より貯金を目標にしよう!

レールから外れる、定期的な収入のある労働者ではない世界で生きていくことだと思います。

大きく収入を目標にするのも悪くないと思います。

ただ、そのような人はきっと、上手くいかない時に大きく生き方を変えることになるでしょう。

まずは貯金ができる生活を目指すべきです。

100万円を稼ぐより月5万円の貯金ができる家計を目指す。

貯金を可能にするにはどうすべきか?

二つの方法しかありません。

  1. 支出を少なくするか
  2. 収入を増やすか

少ない支出で生活が出来れば収入は少なくて済みます。

反対に支出が多ければ収入を多くしなければなりません。

私は少ない支出で生活をすることを選択してきました。

理由は収入を増やすより簡単だったからです。

もしあなたのが月50万円毎月生活費が必要なら月5万円の貯金をするには毎月55万円稼がなければなりません。

ブログですぐ稼げますか?

仮に稼いだとしてそれが5年・10年と可能ですか?

これが月15万の生活費なら月20万円の収入。

もし月7万円の支出で済めば収入は12万円あれば貯金が毎月5万円可能となります。

別に稼ぐなと言っているわけではありません。

少ない収入で生活が可能なら収入がなくなった時は、貯金の切り崩し生活でより長く生活できるのです。当たり前ですよね。

100万円も月50万円の生活なら2ヶ月でなくなります。

しかし月10万円の生活なら10ヶ月持ちます。

これが月5万円生活なら・・・・なんと20ヶ月生活できます。

不安定なフリーな生活で好きに生きていくなら、支出のコントロールをまず第一に目指しましょう。

支出が少ないなら収入も少なくて済む、なおかつ収入が途切れた時に貯金で長く無収入で生活できる。

最初からすぐに沢山稼げる人などほとんどいません。

私もやっとブログ収入が月10万円に届くようになったくらいです。

これが永遠に続くなんて微塵も思っていません。

多分、来月にはまた10万円を切れるでしょう。

そのためにはローコストな生活で楽しめるようにする。

ありがたいことに今の時代はお金をあまりかけなくても海外で生活が可能だったりします。

参考記事

先進国並と言われている台湾でも月7〜8万で生活が可能です。マレーシアペナンなら更に安くて月5万〜ぐらいで生活出来てしまいます。

月5万円貯金の根拠

月5万円の貯金の根拠ですが、私は老後資金を60歳〜65歳ぐらいまでに1500万〜2000万円ぐらいあれば大丈夫だろうと考えています。

それから逆算して20年ぐらい月5万円をコツコツ運用していけば可能だろうという考えです。

参考記事

お金を運用に回すのですが、運用は支出の管理、収入とは違い、自分でコントロールできるものではありません。

最近は市場が低迷気味のためかインデックス投資に否定的な意見がまたゾロ出てきて、リスク過多な投資をする人が出てきていますが、個人的には投資で闇雲にリターンを目指すなら収入アップの方に時間と能力を使うべきだと思います。

ブログ+αの収入源を常に意識していこう!

収入源を派遣など一度労働で賄うのも生き方の一つだと思います。

最初からすぐ生活ができるわけではないですからね、そしてこのように複数に収入源を意識する、ローコストで生活する術は下流になれないセーフティーネットな生き方にも繋がっていくと考えています。

Kindle Unlimitedの会員になれば無料で読める本なのですが、読んでみたら予想以上に良かったので紹介します。

もっともっと人と違う生き方が増えて面白い社会になれればと思ってます。

それでは。

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3