旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

フリーター・派遣の為の保険加入・・個人賠償任意保険には必ず加入しよう

[記事公開日]2015/08/03
[最終更新日]2016/03/01

フリーター・派遣の為の保険加入・・個人賠償任意保険には必ず加入しよう

みなさん、一度は悩む保険加入

どの保険に入るか悩みますね・・・医療保険・がん保険・生命保険・・・これからは高齢化、民間の介護保険も加入しなくては

はい、このブログはニートや派遣・個人自営業者のためのブログです

きっと、節約マスターなみなさんも多いことでしょう

でも、保険で忘れていませんか、個人賠償任意保険のこと

日経新聞記事より→個人賠償責任保険のキホン 重複加入に注意

保険で一番大切な考え方「保険はテールリスクに備える」

保険商品は金融商品の中で最も複雑でわかりにくいものが多い

金融の世界では複雑な商品はロクなものがないとしっかり認識しましょう

そして保険とはテールリスクに備えるもの・・それ以上でもそれ以下でもない、このようにシンプルに考えましょう

テールリスクとは何か?

テールリスクとは滅多に起こらないが起こると多大なダメージを受けるリスクのこと

投資の世界ではよく使われる言葉です→iFinanceサイトより

がん保険より個人賠償任意保険に必ず加入しよう

保険と言えば、すぐに思いつく商品が医療保険や生命保険ですが、忘れがちなものが個人賠償責任保険です

日常の事故・・・特に自転車と歩行者との衝突事故で多大な賠償を請求されることがあります

母親驚愕「息子の自転車事故の賠償金9500万円」

車の運転をしている方は自動車の任意保険の中に個人賠償保険があることが多いです、必ず確認してみましょう

自動車を所有していない私のようなローコストライフ実践者は当然ですが自動車保険にも加入していません

きっと個人賠償任意保険にも未加入でしょう

しかし、ここは節約してはいけません、保険テールリスクに備えるもの

自転車を運転する方も多いと思います

私は電動自電車とクロスバイクに乗っています、どちらもスピートが出て衝突事故を起こすと危険です

一番のオススメ保険はJCBトッピング保険

安くてシンプルな個人賠償保険としてオススメするのはJCBトッピング保険です

参考サイト→JCBトッピング保険

その中でも一押しの商品は

  • 日常生活保証プラン 月額130円 個人賠償1億円
  • 自転車プラン 月額260円 個人賠償1億円

どちらも他人を事故で傷つけてしまった時、最大1億円まで保証されます

日常生活保証プランでも自転車事故の保証が付きます、二つの違いは自転車プランでは少額の入院中の給付金があることです

私は自転車プランに加入していますが、個人賠償のみ目的なら日常生活保証プランで十分ですね

保険料も半額の月額130円のみで安いですから

加入出来る方はJCBカード所有者のみ

必要な保険のみ加入できるお得な保険なのですが、誰でも加入出来るわけではありません

加入出来る方はJCBのクレジットカード所有者のみです
(JCBカードならどれでもいいわけではないようなので必ず確認をしてください)

ポンタポイントの引換券で還元率を実質4%〜5%になる私の一押しカード、リクルートカードなら加入することが可能です

オーストラリアのスーパーではコーラが一本400円しますが、日本のコンビニでは一本50円で買える方法があります

私もリクルートカードから自転車プランに加入しています

家計簿アプリ_資産管理_「マネーフォワード」

 

上記写真はマネーフォワードのもです

毎月1日に引き落とされています。マネーフォワードはクレジットカードの利用もすぐにサイトに反映されるので、ずぼらな私でも家計簿が簡単に続けることができます

まだ利用していない方はこの機会に始めてみては?→【無料】家計簿はじめるなら – マネーフォワード

 

オススメカード→リクルートカードプラス

  • ポイント還元率がポンタポイントで2%で還元率が最高率
  • ローソンで引換券を利用すれば更に2倍〜2.5倍にポイントがアップ
  • シンプルで安い個人賠償任意保険に加入出来る

クレジットカードはお得なサービスが満載です

リクルートカードもそんなお得なサービスが満載です

メインカードにしてお得サービスを使い倒してローコストライフをより充実していきましょう

不安定な生き方だからこそ、テーリリスクにはしっかり備える

個人賠償任意保険に未加入な方は是非、検討してください

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3