cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 海外ミニマリストを目指しています。

月20万円稼ぐ力があればセミリタイヤの道が開けるぞ Part2

[記事公開日]2015/07/19
[最終更新日]2017/01/08

月20万円稼ぐ力があればセミリタイヤの道が開けるぞ Part2

前回、記事にしたように 参考記事はこちら→月20万円稼ぐ力があればセミリタイヤの道が開けるぞ Part1

派遣やパートで月収20万円でも税金や保険料で20%以上取られてしまうという話をしました

そして、大切なことはこれらが今後、安くなることはありません

ドンドン・ドンドン負担は増えていく、厳し〜い時代がやってきます

覚悟を決めて生きていきましょう

そのため、長期に負担を続けていくような消費を謹んでいかなくてはなりません

税負担が増える時代に注意する消費とは

実質所得が増えない中、特に注意することは

長期的に減らすことが出来ないような消費はあまりしないように心がける

それは何かと言えば・・・

こちらの記事にも書きましたが→節約のポイントは固定費削減から、シンプルライフという生き方

人生の中で大きな消費と言われている

  • 住居費
  • 車の支出
  • 民間の保険料
  • 子供の教育費
  • 老後の資産形成

この5つの中でこの3つの支出を増やさないようにすることです

  • 住居費
  • 車の支出
  • 民間の保険料

これが出来れば、資産を増やすことが可能になり無理な仕事などもしないで済むようになります

そして

収入の中から月5万円は貯蓄や投資に回せるようにしましょう!!

5万円貯蓄に回せる家計管理ができれば、まずは一安心

この中の半分or6割ぐらいを確定拠出年金に回し、残りはNISA口座や貯金にするなどして投資をしていきましょう

注意点は確定拠出年金口座内の資金は60歳まで原則、引き出すことができないため、確定拠出年金に資金を回し過ぎないことです

貯蓄がないなら半分の25000円ぐらいから始めてみては?

私の場合は投資を始めた時は確定拠出年金の知識がなかったため、確定拠出年金での積立をしていませんでした

ある程度資金ができてから、1000万円以上・・確定拠出年金を始めたことになります

現状は確定拠出年金口座内の資産が350万円

それ以外の口座での運用が1800万円ほどとなっています

 

月収20万円の方が月25000円(年間30万円)確定拠出年金に積み立てていると

大体税金が45000円ほど安くなります

例 月収20万円(年収240万円)名古屋市在住 40歳 独身 確定拠出年金 毎月25000円積立 

  • 国民健康保険  年間218,140円
  • 国民年金    年間183,160円(年間一括支払い)
  • 所得税・住民税 年間70,538円
  • 401k積立資金  年間300,000円
  • 貯金・他    年間300,000円

   合計 1071,838円 全体の44.7%

残り資金は1,328,162円 (月11万680円)

健康保険や税金の支払いの簡易計算方法はこちらのサイト

 

税金や保険料や資産形成としての投資資金5万円を除くと残りは

月110,000円ほどとなります

  • 住居費     25000円
  • 水道光熱費 10000円
  • 通信費   5000円
  • 食費    25000円
  • 雑費    20000円
  • 残り    25000円

 

ローコストライフ実践者からすれば、月11万円で生活するなど余裕ですね

住居費は東京近辺以外なら20000円ぐらいある 雑費も15000円ぐらいで十分

そうすると4万近く余ることになります

この資金で更に貯金や投資をするのもよい

旅行や趣味に使うのもよい

稼ぐ力をつける、自己投資に使うもよい

その他資金は自由資金です

月収20万円(年収240万円)の支出の内訳

 

 

このように具体的な支出の内訳を作り実行していけば、自分の生活のお金の流れが見えるようになります

あ・・・自分は最低限これだけあれば生活できるんだ

そう思えれば、しめたものです(笑)

私は月10万円で余裕で生活できますし

余剰資金はこの6年間コツコツ投資をしたお陰で2000万円ほど貯めることができました

庶民には関係ないと散々言われているアベノミクスの円安・株高局面もしっかりと恩恵を受けることも出来ています・・・今の所は

ネットやつながりがあればお金など必要ないという人もネットの世界には多いですが

私はそのような人ほど優秀でもありませんし、コニュ力も高くないです

基本ぐうたらのダメ人間です

ですから、億り人ほど沢山のお金は入りませんが、10年ぐらい無職でも生きていける資金は必要と考えていました

今の資金なら20年は無職でいられますね

そして・・

月20万円あれば、自分の人生をコントロールすることができる

他人に干渉されないと具体的な数字をあげることができるなら

稼ぐ方法なんて何でもいいと思えるようになりました

無理に正社員になる必要もない

派遣だろうがパートだろうがブログだろうが自営だろうが稼ぐことができれば何でもいいんじゃないの?

そう思えるようになると、肩の力がすっと抜けて楽になりましたね

世間に何を言われようが、気にする必要もない

自分の好きなように生きることができると

社会の底辺でくすぶっている人は生活のコストを可視化して

弱者の振りをして強かに生きて行くべきだと思います

本当の弱者には厳しい国ですから、そうならないためにもしっかりとお金の知識をつけて生きていきましょう

私の場合

資産形成の目標は2500万円

今の生活費は10万円

積立資金は月5万円ほどと考えている

それならば、月15万円ほど稼げれば十分となる

今後は15万円をどうやって稼ぐかが課題となる・・いや、楽しみでもある

 

 

コメント

  • 固定資産税は?これもでかいで

    by 全力で名無しさん €2015年7月22日 1:29 PM

  • >固定資産税は?これもでかいで

    コメント遅くなりました

    私のこれは激安ですが賃貸です

    by cub €2015年7月30日 8:21 AM

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3