旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

投資を始めるには正しい本をまずは読みましょう。お勧めの本を紹介します。

[記事公開日]2016/04/15
[最終更新日]2016/10/18

投資を始めるには正しい本をまずは読みましょう。お勧めの本を紹介します。

これから投資を本格的に始めたいけど、どうしたらいいか分からないと考えている方も多いと思います。

投資は始める前にやるべきことは

正しい投資本を読み、基礎的な知識を身につけることです。

投資の世界は魑魅魍魎のせかいです。ここで間違った投資本を読んだりセミナーなどに参加をすると泥沼から抜けれなくなる可能性もあります。

これはブログの世界も同じです。人間お金が絡むと冷静な判断が出来なくなります。

高いセミナーなどに参加する前に私がお勧めする投資の基礎的な知識を得る本を読んでから参加すべきです。

それではお勧め本を紹介します。

お金の基本的な知識を身につける

もうブログを書き始めた頃からずっと同じ本を紹介していますが、未だにこれを上回る投資や資産形成の入門書的な本はないと思っています。この三冊はどうしても外せません。

インデックス投資の基礎を学ぶなら

ウォール街のランダム・ウォーカーは新刊が発売されました。初心者の方には少し難しい本かもしれませんが、投資の古典的でありながら、時代を超えた良書だと思っています。

ォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理がKindle版で発売となっています、この機会に是非!

日本人が書いた本なら

橘さんと山崎さんの本は外せません。特に山崎さんは投資の考えがいつも全くブレがない。田村さんの老後貧乏にならない〜は最近の不安を煽る下流老人本でなくしっかりとマネーリテラシーが書かれた本です。

最近の本をお勧めです。

積立投資について学びたいなら

積立投資ってリスクが下がる投資方法なんでしょ?そう考えている方は特に読んでいただきたいです。

実際は決してそうではない。無難な投資法なんだと積立に特化した投資本と珍しい本です。

NISA・確定拠出年金を学びたいなら

確定拠出年金制度は今年多く変わる可能性があります。投資は非課税口座NISA・401k口座で行うべきです。

二つの制度を変わりやすく解説しています。投資信託の仕組みを学ぶにも入門書はお勧めです。

保険を学ぶなら

生命保険は「入るほど損」?!

後田さんは保険業界の山崎さんと思われるぐらい保険の世界の身も蓋もない話をばっさりと書かれています。どこ保険に入るべきは悩んでいるなら上記の本をお勧めします。

以上です。

すべての本を読む必要は勿論ありません。ただこれから投資を始めよう、株などにリスク資産に投資をしたいのだけど、どうしたらいいか分からないと悩んでいる方は読むことをお勧めします。

きっと、お金の知識が読む前と格段にアップして人生の助けになると思う。

投資で儲けるのはとても難しってことだけでも知っていれば、おかしなセミナーなどに参加することもないと思いますが。

これから投資の知識がある人とない人・・そしてそれを実行した人としなかった人では大きく蓄財が変わる可能性があります。

まずは正しい投資本を読むことから始めてはいかがでしょうか?投資はそれからでも十分間に合うと思います。

積立投資は「NISA」「401k」口座を利用しましょう

NISA口座を開くなら次の2社がオススメです

どちらも低コストなインデックス投資信託を購入することができます

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3