旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

円高時代の資産ポートフォリオの考え方

[記事公開日]2016/05/05
[最終更新日]2016/05/04

円高時代の資産ポートフォリオの考え方

円高が急激に始まっています。5月3日現在ドル105円台に入ってきました。

為替リスクは投資で避けて通れません。

どのようにすればよいか、迷いますね、ポートフォリオのシンプルな考え方を記事にします。

円高・円安どちらのも対応可能なシンプルな考え方

為替は円高に動くか円安に動くかシンプルに二つしかないのですが、実際の予測はプロですら当たり前のように外します。

しかし投資をする上で為替リスクは避けて通れないリスク(受け入れるべきリスク)です。

それではどうしたらいいのでしょうか?

私はこのようにしています。

半分円資産・半分外貨にする

お金の半分は円建て資産、残りの半分は外貨建て資産。

為替はどちらに動くのか分からないのだから、シンプルに半々にする。

この考えは異論もあるでしょうが、私は最終的にこの形にしました。

(この形が必ず正しいわけではありません。)

実際はリスク資産+円建て債券となるのですが、このような形にしています。

為替の予測は不可能ならば円資産と外貨建て資産を半分にする、シンプルな理由ですね。

投資を続けていく上で大切なことを言います。

それは

投資行動。商品選ぶ。商品の数・・・投資に関することは出来るだけシンプルにすることです。

複雑にする・・・例えばポートフォリオをあらゆるアセット(資産)を組み入れることは投資の初めのことを面白くていろいろな商品を積み立てたくなるものですが、何年続けていくと管理が面倒で結局売却していくことになります。

恥ずかしいですかが私がそうです。

過去、REITや海外債券投信を売却している。

結局、人ってそんなもんですよ。

投資を続けるコツは投資行動や商品選びシンプルにすること

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3