cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

そろそろインデックス投資信託の手数料は最終局面に入ってきたか?

[記事公開日]2015/10/27
[最終更新日]2015/12/12

そろそろインデックス投資信託の手数料は最終局面に入ってきたか?

インデックス投資家歓喜のDC向け投信が楽天から一般発売され順調に売り上げが伸ばしているようです

低コストを評価、楽天証券がDC投信を一般向けに販売(日経電子版より)

参考記事
楽天証券から超低コストファンド「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」他が発売

私が利用しているSBI証券への商品展開はまだかまだかと首を長くして待っているのですが

そんな中、ニッセイアセットからも期待が持てるニュースが発信されています

投信コスト二極化 「超格安」の指数連動型、20~40代つかむ 高齢層、高くても積極運用型 (日経電子版より)

三井住友のDC向け商品がSBI証券で発売されるよりニッセイアセットのインデックス投信の手数料の値下げの方が早いかもしれません

日本株・債券の信託報酬0.1%台 先進国株・債券の投資信託の信託報酬が0.2%台に突入か?

思えば日本の個人投資家が本格的に低コストなインデックス投信に投資できるようになったのは

2008年1月に発売された「SMT グローバル株式インデックス」からだと思います

ここから、新商品が発売されるたびに少しずと手数料が値下げされ、10年の月日が経とうして、日本でも恥ずかしくないレベルの手数料の商品が一般に発売されようとしています

私もあっちへふらふら、こっちへふらふら商品を変更したり売ったり買ったりしてきました(笑)

発売時期も最悪のリーマンショックの真っ只中

インデックス投資を勧めるようなブログは袋叩きにあった時期です

皮肉にもそんな厳しい時代に発売&投資をした企業、投資家は今、美味しい果実を受け取っている

今後は

高コストなだけでなく、複雑で不必要なほどリスクの高い投資信託に手を出すか?

シンプルに世界の株式市場に低コストなインデックス投信に積み立てをするか?

後は我々個人投資家がこのような魅力的な商品をどう利用するかですね

インデックス投資の魅力の一つは手間暇かけないこと

台湾で外こもりするのもよし
仕事に一生懸命になるのもよし
趣味に熱中するのもよし

それでいて、大半の投資家のリターンより良かったりするところです

インデックス投資なんて何するものぞ!!己の能力を信じてリターンを追求するのだ!!

そんな考えも悪くはないので、そういう方はそっち系のブログを読んでくださいね

私はリターン追求を求めるより、その時間も旅とか自分の好きなことに時間を費やしていきたい派です

低コストで非課税口座で投資をコツコツ続ける

それでも意外と侮れない・・それがインデックス投資です

インデックス投資を始めるなら

商品選びの前に口座選びからです

NISA口座と401k口座を開いて非課税の恩恵を受けましょう

NISA口座の一押しオススメ証券口座はSBI証券です

無難ですね。使い安いし大概の低コスト投資信託も発売されています

一押しの三井住友の全海外株式インデックスファンドは発売されていないですが、超低コストファンドが発売されるのも時間の問題だと思います

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考に

オススメの商品はこちらの記事から

(口座開設・商品選びの最終判断は自己責任でお願いしますね)

じっくり選んでコツコツ投資を続けましょう!!

それでは

 

えーーー、あのーーーー、野村さんは何もせずにこの競争から脱落するのですが?

ここは三つ巴の戦いを期待してます!!野村さん!!

コメント

  • cubさん
    おはようございます。私も本日台北に向かいます。
    滞在中お会い出来ればお話しませう。
    それでは良い旅を

    by かめじろう €2015年10月27日 9:20 AM

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3