旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

【つみたてNISA】2018年から始める「つみたてNISA」の積立がSBI証券で可能になったので毎日積立の設定を行いました。(一括投資に変更しました)

[記事公開日]2017/12/22

【つみたてNISA】2018年から始める「つみたてNISA」の積立がSBI証券で可能になったので毎日積立の設定を行いました。(一括投資に変更しました)

来年から20年間と長期間行う「つみたてNISA」。

SBI証券でつみたてNISAの設定が17日から可能になったので設定を行いました。

(初めてなので画面がわかりづらいです・・・)

追加記事(12月22日)

一括投資に変更しました。

一括投資に変更しました

SBI証券の設定画面がわかりにくいので気づかなかったのですがボーナス日の設定を最大限のまで上げれな実質一括投資が可能なようなので変更しました。

毎日積立を一日100円にする。

大発会の日に合わせてボーナス月積立を40万円マックスまで上げる。

私の場合二銘柄なので400,000円-200円=398,000円

一銘柄辺り199,900円のボーナス日設定を行う。

これで大丈夫ですよね?

来年から始める新制度のため今一変わりづらいですが、これで実質一括投資可能になると思います。

間違っていたらまた変更します。

毎日つみたての設定を行う方は下の方法で大丈夫だと思います

SBI証券で「つみたてNISA」を行う

初期画面が分かりづらくて最初は迷いそうです。

投資する商品はこの2つの商品です。

  • eMaxis Slim先進国ファンド
  • eMaxis Slim新興国ファンド

毎日の積立額は共に800円です。(eMaxis Slim新興国ファンドは積立額が100円単位なので一円単位の端数の設定を行うことが出来ません)

つみたてNISA購入設定が可能になっています。

800円ずつ毎日積立の設定を行う。一日辺りの上限は1,619円と出ています。4,800円ほど余るのですが、NISA枠ギリギリ注文設定を行ったのでそれで購入されるのかな?イマイチ理解していません。

設定画面で年間40万円以上の積立設定を行うことが出来ません、必ず40万円以下にしなくてはならないようです。

この画面の使い方が分かりづらいですね。

eMaxis Slim新興国ファンドが100円単位の積立しか出来ないので先進国ファンドの積立金額を変更。

これで終わりです。

一日1,600円からの資産形成の始まりです。

これで来年の「つみたてNISA」の設定は終了。これから20年の長きに渡りつみたてNISAとの付き合いが始まります。

20年後にはこの40万円が100万円ぐらいに(現在価値で)なっていてくれたら嬉しいのですが・・・

一営業日辺り1,600円、月33,000円の余剰資金を作らなくてはなりません。

これって結構大変ですよね。

節約して貯金をしなくてはならないのですから。この辺ができる人はセミリタイヤも可能だと思います。

セミリタイアに向けて、セミリタイヤ後に向けてつみたてNISAを積極的に活用して行きましょう!

それでは。

【2018年度のつみたてNISAの設定】

毎営業日積立

  • eMaxis Slim先進国ファンド 毎日800円
  • eMaxis Slim新興国ファンド 毎日800円

eMaxis Slimシリーズに毎営業日800円ずつ投資を行う

以上。

「iDeCo」と「つみたてNISA」の運用先にオススメの証券会社

つみたてNISAはこの2つ

iDeCoはこの3つ

関連記事&スポンサーリンク

2018年 家計簿報告

2018年海外生活

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3