旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【コタキナバルノマド編】コタキナバルではUber(ウーバー)を絶対利用しよう!安くてとても便利です。

[記事公開日]2017/12/26

【コタキナバルノマド編】コタキナバルではUber(ウーバー)を絶対利用しよう!安くてとても便利です。

今まで何となく敬遠していたウーバー。

敬遠していた理由はあまりにも簡単に登録・設定が出来るので本当に車が来るのかなとうがった考えを持っていたから。

それと台中だと無料バスとubikeのお陰でuberに割高感がありました。

しかしマレーシアで遂にUberデビューをしました。

あまりにも簡単でおまけに安い!

新興国ではuberなどのシェアタクシーが欠かせなくなりそうです。

それではどうぞ。

便利過ぎるUberって何?

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている[7]。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けた国、地域もある。

ウキペディアより

アプリはこちら

Uber

Uber
無料
posted with アプリーチ

オークションと同様に運転手と乗り手を評価し合う。評価の悪い運転手や顧客は排除されるのがミソ。

何より登録をしてしまえば恐ろしく簡単に利用出来ます。

利用方法はuber画面上でGPSを有効にして自分の行きたい場所の住所を入力するか、ピンを行きたい場所に押すだけ・・・本当にそれだけで車が来てくれる。

Uberサイト上に車があるか確認。

住所を入力するかピンを移動させるだけ。

後は車の車種と車のナンバープレートが表示されるのでそれを見て車が来るのを待つだけです。

驚きの簡単さ。初めて利用した時はこの手軽さに驚きました。

台中や香港でも利用出来るのですがやや高くて今まで利用をしていませんでした。

しかしマレーシアは天候が悪いこと、何より移動手段が不便で観光客が利用するにはタクシーしかありませんでした。

バスは1リンギット(27円)と大変安いのですが目的地までの移動に時間がかかるのとバスがどこへ行くのか慣れていないのでよくわかりませんでした。

コタキナバルのUberの最大の利点・・それは

安い!

ガヤストリートから10キロ範囲なら10リンギット前後ほどで行くことが可能でした。

Gaya StreetからJesselton Pointまで4.05リンギット(110円)

Gaya Streetからコタキナバル国際空港まで8.59リンギット(232円)

ガヤまで行く空港バスが一人5リンギットなので二人でuberを利用するとバスよりお得になります。

Gaya Streetから1Borneo Hypermallまで9.98リンギット(270円)

ただし帰りは15リンギット(405円)ほどかかりまました。

Gaya Streetからコタキナバル市立モスク まで10.51リンギット(280円)

このようにGaya Streetを中心に近場の観光地へ行くのにuberは大活躍しました。

一度だけキャンセルあり

コタキナバル市立モスク からGaya Streetへ戻る時一度だけキャンセルしました。

急に大雨が降り出したのとGPSの調子が悪いのか車の表示が正確にされなくてどこに車が来たのかわからなくなり仕方なくキャンセルしました。

キャンセル料は5リンギット(135円)でした。

スマホが使えなくなるとUberも使えないのは当たり前なのですが注意が必要ですね。

新興国では大活躍しそうなUber

今まで何となく利用してこなかったのですが、この使いやすさは流石ニューエコノミーの先頭を走る企業です。

新興国でバスなどに迷って時間を使うぐらいならUberを利用して、サクッと移動したいですね。

利用するだけでなく、事業主になれば空いた時間に収入を得ることも可能になり自由業の人間にとっては便利な世の中にどんどんなっていきますね。

日本の東京でuber eatsが始まり、複数の収入の一つとして始めた知人もいます。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

2018年海外生活

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3