旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

【ちゃりんちゃりん収入】台湾で日本のお菓子専門店を始めよう!

[記事公開日]2016/12/04
[最終更新日]2017/01/08

【ちゃりんちゃりん収入】台湾で日本のお菓子専門店を始めよう!

ブログの収入が目標の10万円に達成して、もう一つの収入源を探しているcubです。

フリーで生きていくためには小さくても複数の収入源が欠かせません。

ブログだけに依存するのは危険です。投資の格言「卵は一つのカゴに盛るな」の収入版です。

ブログ以外の収入源の4つのカテゴリー

  • Airbnb
  • 物販・オークション
  • 小商い
  • 労働

勝手に4つのカテゴリーに分けたのですが、今回は台湾で日本のお菓子を専門に売るお菓子屋さんの話です。

台湾小商いの紹介です。

それでは行ってみましょう!

台中には日本のお菓子専門のお店がある

これがデパートやコンビニのワンコーナーにあるなら驚くこともありませんが、台湾には裏通りにある地元の人しか知らないような日本の昔の駄菓子屋のようなお店があるのです。

img_3214

本当に、日本の昭和50年代ぐらいまであったようなママ・パパストアーです。

img_3215

img_3217

日本のお菓子・食料品専門の小さなお店ですが・・・・

驚くのはその値段です。

大体、日本の2倍以上!

img_3229

img_3221

img_3226

img_3224

店の店内は昔の駄菓子屋さんの雰囲気です。

 

img_3230

img_3227

カップヌードルも日本のスーパーなら100円以下で購入できる商品ですが、こちらだと一個240円。

img_3222

img_3225

この辺の商品は日本でどのくらいするか私はよくわからないのですが、500元〜1000元近くします。

日本円で2,000円〜3,000円

台湾の購買力が凄い!

これがデパートの食料品売り場に売っていれば、それほど驚かないのですが、この店は住宅街(はっきり言ってそれほど綺麗なところではない)人通りもあまりないところに個人店としてあります。

そんなお店でお菓子が一個300円〜500円ぐらいで売っています。

つまり、台湾人がこのくらいの値段で購入しているということです。

これ凄いと思いませんか?

日本のスーパーなら100円ぐらいで売っている商品が、こちらで二倍以上で売っている。そしてその日本のお菓子を普通に購入するだけの経済力がここ台湾にあることに・・・

日本に駄菓子屋さんとかやったら受けそう!

確かに日本のお菓子は美味しいと思いますが、この値段を見ると何だか申し訳ない気持ちになってしまいます。

台湾では日本のお菓子の需要が我々が思っている以上にあるのは間違いないと思います。

台湾で日本のお菓子専門店を始めよう!

それでは

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3