旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

ブログで生活をしたいのなら時給労働をしながら徐々に喰えるようにしていってもいい。

[記事公開日]2016/06/09
[最終更新日]2017/01/08

ブログで生活をしたいのなら時給労働をしながら徐々に喰えるようにしていってもいい。

ブログで生活をしたいけど、ブログの収入がない人も多いと思います。

そんな人はどうしたらいいのでしょうか?

ブログの収入が少ないのなら労働をしながら徐々に稼ぐ力をつけていけばいい。

短期間にブログで収入を得る方もいますが、私は不可能でした。

現在もブログ収入だけで生活をするのは無理です。

働いて貯めたお金を引き出し、ブログの収入を足して生活している状態です。

最初からブログ収入だけでの生活が無理なら働いた収入とブログなどの収入を合わせて生活をしていけばいいと思います。別に恥ずかしいことではない。

労働も底辺フルタイム・正社員だから疲れるのです。労働時間を半分にすれば何とかなることも多い。

割り切って労働時間を半分にすればいいのです。月80時間労働など。

今はどんどん人手不足感が強まっています。

ただし、非正社員の求人数が増えているとのこと。24年ぶりとバブル期並。東京に限って言えば歴史的な人手不足とのことです。

社会問題になっている保育士や介護の低賃金労働もいずれ人手不足が解決してくれるかもしれません。

人手不足なら賃金をドンドン上げるべきです。それが市場経済です。問題ありますか?

賃金が上がり残業代を沢山貰って働きたい人は働き、働きたくない人は少ない時間で働けばいいだけです。

そしてそんな柔軟な働き方ができるのが派遣なのです。

現在、介護や日雇いの人手不足感が強く、時給1,500円が東京圏では普通になってきました。

フルタイム月160時間労働なら月24万円の給料になります。

半分の80時間なら12万円。

十分ではないですか、私はこれだけの給料があればセミリタイヤへの道を十分歩めますね、ってか、そのくらいの給料でやってきましたから。

労働は自営業やフリーランスの自己セーフティーネットとして利用すべき。

最近、時給労働に批判的なブロガーが見受けられますが、バカにしてはいけません。いざとなった時のセーフティーネットとして活用すべきです。

いきなりブログで喰える人は少数、ずっとブログの収入があるとは限りません。

フリーランス⇄労働を自由に行き来したりしてもいいと思います。

いろいろな仕事を掛け持ちする複業が一番面白い!

IMG_6687

私のビジネスパートナーでもあるK氏は、バズキングという演奏をしながら週末に稼ぎ、語学や知識を活かし香港でビジネスをしながら、暇な時に日雇いをやっていたりしています。

ネットで田舎に引きこもるよりずっと魅力的ではありません?会うたびにネタが豊富な魅力的な彼です。

最初からブログだけで生活しなくてはなどと深刻に考えなくてとりあえず、掛け持ちとしてブロガー兼労働から始めてみればいいと思いますよ。

勿論、いきなりブログで独り立ちするのも悪くないその時、無理だと思ったら働きながら挑戦したっていい。

これからはブログに依存しないブロガーを目指す!

これは私の考えで自分のこれからの考えなんですが、ブログに依存しないブロガーになっていくことにします。

最近の一部の人気ブロガーの発言にブログの将来に一抹の不安(バブルの崩壊)を感じているんですけどね。

収入の多様化・複業化を目指していきたいですね。

その中の一つとして派遣や日雇いもあってもいいかなと思ってます。

最近の日雇い労働者には個性的で面白い人も多いようだし・・不安感など全くないですね。

それは常に人生のポートフォリオの分散を考えてきたからです。

不安的・厳しいブラック労働だけに依存するから人生が不満になるのです。

海外生活や海外で生きる道も選択の一つとしてあったもいいし十分可能な時代です。

労働の複業的な収入源の一つと考えると人生大きな一歩を踏み出せるのではないかぁ。

その時、免許などの資格の壁に守られた介護は意外に自由な生き方のできる切符の一つですよ。

自由と言いながら、規制業種の免許を利用しろ、とは矛盾しているようですが、いいのですよ、利用できるものは利用すれば。

人手不足の中、派遣に登録して働くと祝い金が出るところもまります。複数契約をして上手に利用していきましょう。

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3