旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

【セミリタイア】JAXA閉鎖環境適応訓練設備14泊15日協力費38万円!セミリタイア&ブロガー向けの仕事が募集していたので紹介&応募したよ!

[記事公開日]2017/10/20
[最終更新日]2018/05/04

【セミリタイア】JAXA閉鎖環境適応訓練設備14泊15日協力費38万円!セミリタイア&ブロガー向けの仕事が募集していたので紹介&応募したよ!

今回、ネットでセミリタイア向けの仕事が流れていたので紹介をします。

セミリタイアは無理にフルタイムで仕事をする必要がありません。時々、高案件なバイト情報が流れてくるのでそのような案件があった時に応募して効率よく稼いでいきましょう。

JAXAの閉鎖環境適応訓練設備14泊15日協力費38万円

被験者として選ばれた8名の方は、筑波宇宙センターにある「閉鎖環境適応訓練設備」に14泊15日間滞在。

この試験では、ココロのストレス状態を客観的に評価する手法を検討し、将来、宇宙飛行士自身が宇宙で簡便かつほぼリアルタイムに評価可能な手法を開発することを目指す。

一日中家に引きこもっていても一円にもお金になりませんが、ここで二週間引きこもっていると38万円お金がもらえます!

なんてニート向けな仕事なんでしょうか!

実際はここで登録をします。

登録条件は20歳から55歳の男性。女性は参加不可です。

JAXA閉鎖試験募集

その後、登録説明会の参加が必要です。

東京で行われますが、これに参加をしなくてはなりません。

11月にも登録説明会があり、私はこの時期、日本に戻り東京にいると思うので事前説明会に参加してみたいと思います。

もうすでに参加希望者の倍率が凄まじいとのことなので、実験の参加は無理そうですが、ブログのネタとして面白そいなので参加してみます。

もし実験の参加ができれば話のネタのもなりますものね。

登録をするだけなら無料なのでみなさんも参加してみてはいかがでしょうか。

JAXAの実験以外の治験もここにはたくさんあるようなので、これ以外にも参加できる地検は受けていきたいですね。

JAXA閉鎖試験募集

その他の高額バイト案件情報

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

日記

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3