旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

マカオ国際空港でプライリティ・パスで利用できる「Plaza Premium Lounge」のレビューとマカオで必要な物、バスの利用方法を紹介します。

[記事公開日]2017/05/09
[最終更新日]2017/06/10

マカオ国際空港でプライリティ・パスで利用できる「Plaza Premium Lounge」のレビューとマカオで必要な物、バスの利用方法を紹介します。

マカオに4日ほど滞在していました。

今回はマカオ島のフェリーターミナルからマカオに入り、マカオ国際空港から台中へと帰国しました。

マカオ空港で利用できるラウンジと空港で手に入れると便利な物とマカオのバスの利用方法を紹介したいと思います。

マカオの「Plaza Premium Lounge」について

マカオ国際空港にはチェックイン後にプライオリティー・パスで利用できるラウンジがありました。

香港と同じPlaza Premium Loungeです。

場所

ゲート6番〜8番の看板の書かれた前のエスカレーターを登ると、ラウンジの受付があります。

そこで受付をして少し進むと入り口があります。

必要な物

  • プライオリティー・パスのカード
  • 航空券

この2つが必要です。

敷居がなく外から中をみることができます。

中は広くてゆったりしています。

午前中だったため、利用客もほとんどいませんでした。食事は香港ほど豪華ではありませんが、満足できるものです。

私はマカオにあると思わなくて、空港内のマックで食事をしてしまいましたw

シャワールームはなかったです。wifiはパスワード入力をしなくても利用可能でした。

台中・マカオ・香港(香港は登場後にも利用可能)と三ヶ所ともプライオリティー・パスで利用できるラウンジがあるのでおすすめです。

参考記事

プライオリティー・パスは楽天プレミアムカードを所有しているとサービスとして利用できます。

マカオ〜台中便はタイガー・エアを利用

マカオ〜台中はタイガーエアを利用しました。

荷物チェックなどは目視で特に厳しくなかったです。ただし、台湾出国のチケットの提示を求められました。

平日・木曜日の便を利用したのですが、乗客率は半分もなかったです、4割ぐらいかな?

客の立場としては空いていて楽でしたが、同じ台中便でも香港行きは9割ほどいつも埋まっていました。

マカオ便はあまり人気がないのかな?

マカオ国際空港で必要な物

マカオに到着したら最初にやるべきことはこの3つです。

  • マカオ・パス(澳門通)を手に入れる
  • ATMで両替
  • マカオ市内で利用できるSIMを購入する

マカオは現金両替のレートがあまりよくない

マカオ市内の両替商は街中に沢山あるのですが、正直言ってレートがあまりよくありません。

香港ドルやマカオ・パタカをマカオで手に入れたい時はATMで入手しましょう。手数料が割安でお得です。

現金を両替するのはやはりチョンキン・マンション(重慶大厦)が圧倒的にお得です。

香港に行った時にそこで現金は両替するのが一番得だと思います。

参考記事

SIMは自販機で簡単に購入できます。

SIMは空港内の自販機で購入可能です。

マカオ以外とwifiが少なくて不便でした。この辺は人のよりけりだと思いますが、マカオ市内の土地勘がわからない場合は購入した方がいいでしょう。

街自体は小さいので慣れるとグーグルマップなしで何とかなると思いますが、最初の内はあった方が便利です。

3日使い放題で100香港ドル、7日使い放題で200香港ドル。マカオなのに香港ドルしか利用できない自販機です。

正直、ちょっと高いと思いました。SIMも事前に準備できる方はしておいた方がいいと思います。

日本のアマゾンで購入した方がいいと思います。

マカオ・パス(澳門通)を手に入れよう

是非、手に入れておきたいのが、マカオの電子マネーマカオ・パス(澳門通・MacauPass)です。

マカオ・パスはコンビニで手に入れることが可能です。空港内にもセブンイレブンがありますので、そこにあるか聞いてみましょう。

私はマカオ島のフェリーターミナルから入ったのですが、街のコンビニではなかなか売ってませんでしたので、もしかしたら、ここでも売り切れ等で入手困難かもしれません。

ここで売り切れの時は、諦めて街中のコンビニで入手しましょう。

コンビニも香港に比べると少なくて意外に入手するのが大変でした。セブンイレブンとサークルkがマカオにはあります。

マカオ・パスの料金はデボジット30パタカ、チャージ100パタカ(香港ドルでも可能)130パタカ(130香港ドル)

マカオ・パスがあるとバス代が安い

マカオのバスですが、その他の国と同様にお金で払う場合はお釣りをくれません。

ですから、事前に小銭を用意しなくてはならず面倒です。英語も香港ほど通じません。

しかし、マカオ・パスで支払うと小銭を用意する必要もなく、バス料金も割引されてお得です。

現金だと最大6.4香港ドル(パタカ)ですが、マカオ・パスだと最大3香港ドルとおよそ45円でバスに乗ることが可能です。

マカオはバスが安い!

最初に覚えておくと便利なバス番号

どのバスに乗るか最初は凄く迷いますから事前にいくつかのバス番号を覚えておくと便利です。

マカオ自体は小さな街なのでマカオ・パスとグーグル・マップがあれば、適当に乗ってもそれほど迷うこともないと思いますが・・・

覚えておくと便利なバス番号は

「36」「33」「3」「26」「25」

36番はマカオ国際空港からタイパ島を巡回しているバスです。

注意点はマカオ空港の手前にタイパ・フェリーターミナルがあり、そこでゾロゾロ降りる中国人が沢山いるので間違えないようにしてください。

マカオ島に行くには乗り換えが必要。マカオ空港からのバス乗り場ですが、26番やMT4番に乗っても同じだと思います。

36番バスはマイクロバスで少し小さいです。

「泉裕豪庭」バス停で33番バスに乗り換え

泉裕豪庭という名前のバス停があるのでそこで33番バスに乗り換え

場所

このバス停でなければならないこともありません。この前後のバス停で降りても大丈夫だと思います。

ロータリー前にマクドナルドがあります。

このバス停で「33」番バスに乗り換えます。33番バスはタイパ島とマカオ島を循環しているバスで沢山出ているので目にする機会も多いと思います。

33番バスはマカオ・ビレッジを一周回ってマカオ島に行くので、ベネチアンなどのタイパ島のカジノエリアに行く時はマカオビレッジで降りることをオススメします。

 

25・26番バスはベネチアンなどのカジノの前まで行くので便利です、26番バスはマカオタワーも通るで便利。

(ただし、時間によっては混んでいるので注意)

33番バスに乗って、リスボアホテル前のバスターミナルで降りる。

33番バスはマカオ島の中心、グランド・リスボアホテル前のバスターミナルに止まるのでそこで降りると便利です。

3番バスもこのバスターミナルから乗ることができます。

3番バスはマカオ島を巡回するバスでマカオ島のフェリーターミナルからも乗ることが可能です。

グランド・リスボアホテル前にあるバス・ターミナル、アマラルバスターミナル

ホテルはマカオ島がおすすめ

4月下旬の中国の休みの時期と重なってマカオを訪れたのですが、香港ほどホテルの値段は高くありませんでした。

中国の休日を避ければ1万円前後でリスボア・ホテルやエンペラー・ホテルに泊まれると思います。

世界遺産も歩いて行けるので便利です。

マカオ島の象徴、グランド・リスボア・ホテル

エンペラーホテル入り口。

世界遺産も近いので観光にも便利です。

またすぐ訪れたい場所ですね・・カジノプレイとして(笑)

マカオは意外とホテルも安いのでオススメ。

マカオ空港も小さくて混雑していないしマカオ市内から近いのでこれからは香港国際空港ではなくマカオ空港を利用したいと思います。

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

 

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3