旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【マカオ国際空港】東南アジアと中華圏の中継地点として便利な空港、マカオ国際空港に到着したらやるべき3つのことと市内への主要バス路線の紹介。

[記事公開日]2017/07/07

【マカオ国際空港】東南アジアと中華圏の中継地点として便利な空港、マカオ国際空港に到着したらやるべき3つのことと市内への主要バス路線の紹介。

台中から一時間15分ほどで到着する都市「マカオ」

巨大なカジノリゾート群があるタイパ地区からもバスやタクシーで十数分で行くことが出来る大変便利な空港です。

今回はマカオ国際空港に到着したらやっておくとマカオ観光が便利になる3つのことと主要バス路線の紹介をします。

LCCが充実の空港「マカオ国際空港」

隣の都市にある巨大空港「香港国際空港」に隠れて目だない空港ですが、実はLCCがとても充実しています。

区間航空会社
マカオーマニラエア・アジア
マカオー台北タイガーエア
(スクート)
マカオー台中タイガーエア
(スクート)
マカオー高雄タイガーエア
(スクート)
マカオーソウルt-way
jejuair
jinair
エア・マカオ
マカオージャカルタエア・アジア
マカオーバンコクエア・アジア
マカオーチェンマイエア・アジア
マカオーパタヤエア・アジア
マカオーシンガポールスクート
マカオークアラルンプールエア・アジア
マカオー上海スプリング・エア
エア・マカオerc

地理的な有利さを生かして東アジア・東南アジアの主要都市にLCCが飛んでいます。

中国本土は便数が多過ぎて紹介仕切れません。

特にソウル便がとても多い!

残念なのは日本便のLCCが7月現在一本もないことです。

今後は増える可能性がありますがLCC各社には頑張ってもらいたいです。

タイ主要3都市(バンコク・チェンマイ・パタヤ)にエアアジアが飛んでいるのはとても便利です。

マカオ〜パタヤ便は黄金ラインですよね

そんな中継都市としてだけでなく観光都市としても魅力な街「マカオ」

次はマカオ国際空港に着いたらやるべき3つのことを紹介します。

ホテル予約は

マカオのホテル予約はアゴダで

マカオのホテル予約ならbooking.com

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

マカオ国際空港に着いたらやるべきこと

  • ATMでキャッシングをしよう
  • マカオ・パス(澳門通)を手に入れよう
  • SIMを購入してネット環境の充実を

ATMで現地通貨を手に入れよう

空港で日本円を両替することができますが、レートが悪いのは世界共通です。現在はATMでクレジットカードでキャッシングをして早期返済する方法が最も手数料が安いです。

一番お得なカードは「セディナカード」です。

海外旅行好きな方は絶対に一枚持っておくべきカードです。

キャッシングしたお金をネット上で返済できるので手数料を最も安く抑えることができます。

このカードがない方はマスターカードでキャッシング、次に得なのがJCBです。VISAはこの2つのブランドカードより手数料が高いのでオススメはしません。

参考記事

マカオの通貨はパタカという単位なのですが、街中では香港ドルも普通に利用可能です。

ここで疑問?

マカオ空港にあるATMはマカオの通貨である「パタヤ」が出てくるのでしょうか?それとも「香港ドル」が出てくるのでしょうか?

私は疑問に思ったので試しにキャッシングしてみました。

入国すると空港一階になるのですがATMは沢山あるのですぐに見つかると覆います。

中国語を選択

「是」を選択、「はい」という意味です。

暗証番号を入力。「密碼」とは中国語で暗証番号のことです。

信用帳戶を選択、中国語でクレジットカード口座のことです。

「提款」を選択。提款とは引き出すという意味です。もう一つの「查詢」は口座チェックという意味です。

港幣が香港ドル、澳門幣がマカオパタカです。両方引き出せることが可能です。

ここで悩みが・・・・

マカオで使うお金は「香港ドル」がいいのか「マカオパタカ」がいいのか?

街中では香港ドル=マカオパタカは同じ価値として利用されていますが、実際は1香港ドル=1,03パタカと3%ほどマカオパタカが価値が低いです。

ですから街中で現金として利用するならパタカの方がいいのですが、マカオパタカは香港では利用できません。

カジノでも使えるのは香港ドルのみです。

マカオパタカだとカジノ内で両替する必要があるのですが手数料が取られて損です。

コインに関しては店によるのですが、10香港ドルコインのみは利用できない店が多いです。

タクシーに乗った時は香港ドルのコインはどれも利用可能でした。

私なら香港ドルを引き出してなるべき現金で使わないようにします。

クレジットカードが利用できる店はクレカを使用するのが特です。マカオ建てで決済されるからです。

SIMを入手しよう

一階にはSIMの自販機があるのでそこでSIMを手に入れることができます。

いくつか種類があるのですが、代表的なものとしては

  • 3日間1GBまで高速で利用可能 100香港ドル(1450円)
  • 7日間2GBまで高速で利用可能 200香港ドル(2900円)

高速利用容量を越えると低速になるのですが、全く利用が出来なくなるわけではありません。テキストぐらいは読み込める速度は十分出ます。

実は自販機の後ろに旅行代理店があるのですが、そこの女性が呼び込みをしていてSIMの販売をしていました。

そのSIMは香港でも利用可能で7日間で100香港ドル、値段が同じでこっちの方が特だよと言われて、今回はこちらのSIMを購入しました。

ただしマカオでは回線速度が遅くてストレスが溜まりましたね。写真を見るとマカオは3G、香港は4Gと書かれているので香港で利用すると高速なのかもしれませんが、マカオのみなら自販機で購入した方がいいと思います。

マカオは現地で購入できるSIMの種類が少なくて少し不便ですね。

マカオ・パス(澳門通)を購入手に入れよう

最後にマカオパス(澳門通)の入手です。

入手場所は二階の出国ロビー場所にあるセブンイレブンです。

端にあるのですぐわかると思います。私は前回、マカオ半島のフェリータミナルから入国して市内のコンビニでマカオパスを入手したのですが、売り切れ店が多くて手に入れるのが大変でしたが、ここで簡単に手に入ることができました。

前はあれほど苦労したのに・・・売り切れている場合もあると思いますが、市内のコンビニで手に入れるのは大変だと思うのでここで忘れずに入手しましょう。

マカオパスの価格は30パタカ。最初のチャージは100パタカ、合計130パタカ必要です。

次回からの最低チャージは50パタカからです。

店員に頼むと引き出しからマカオパスを出してくれました。

以上がマカオに到着したらやっておくとマカオの旅がより便利になる3つのことです。

特にマカオパスを購入すると市内バスが最高価格でも3パタカ(およそ50円)と格安です。

市内コンビニなどでも利用できるので是非、入手しましょう。

その他

入国する時に必要な入国カードはマカオでは必要ありませんでした。

プライオリティ・パスで利用できるラウンジが出国手続きをした中にあります。

参考記事

 空港から路線バスを利用する場合

一階入国ロビーを出るとすぐにバス停があるのでそこから市内に出るのが簡単です。

カジノホテルのバスを出ているのでそれに乗ってもいいと思います。カジノホテルのバスは無料です。

覚えておくと便利なバス路線

便利な路線は「36」と「26」です。

マカオは便利なバスアプリがなくて少しわかりにくいのですが、極端なことを言うとどれに乗っても遠くへ行くこともないと思います(街が小さいので)

36番バスはマカオ国際空港と隣のフェリータミナルとタイパ島を巡回しているバスです。

26番バスはマカオ半島のリスボアホテル前のターミナルへ行くバスで便利です。

36番バスに乗った場合は「百利寶花園」と言うバス停で降りて乗り換えがオススメ、「33」「21A」「26A」だとマカオ半島のリスボアホテル前のバスターミナルへいきます。

それ以外の路線は乗ったことがないので不明です。

この通りのバス停ならどこに降りても迷わないと思います。北にあるロータリーの角にマクドナルドがあるのが目印になります。

不満はバス路線が観光客にわかりづらいところですね。
 
面倒ならタクシーを使うのもいいと思います。半島内なら1000円以下で大概の所に行けると思います。
 
ただ橋を越えると料金が少し高くなるので(距離がある)半島を越えるにはバスを利用するのがオススメです。

まとめ

以上マカオ国際空港でやっておくと便利なことを紹介しました。

マカオは街も楽しいし珠海に入れば広東にも行ける、LCCも充実と香港に隠れてあまり注目してこなかったですが、今後は注目の街になりそうです。

私自身もこれからもっと訪れて、第二の外こもりの街としてどんどんブログで情報発信して行くつもりです。

それでは

マカオ国際空港

英語名 Macau International Airport

中国語名 澳門國際機場

公式サイト 澳門國際機場

 

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3